建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
藤原・室 建築設計事務所  | 景色を取り込む家
景色を取り込む家
藤原・室 建築設計事務所

景色を取り込む家

もっと見る

景色を取り込む家

用途:住宅
場所:奈良県奈良市
敷地面積:179.72㎡(54.3坪)
建築面積:52.99㎡(26.0坪)
延床面積:94.39㎡(28.5坪)

奈良市の郊外に建つ注文住宅である。

北側に林が広がるという立地を素直に生かすことにし、景色を十分に感じることができる住宅を考えた。

メインである2階のLDKはワンフロアにし、南北をすべて開口にして壁を作らない。南側は高さ3メートル幅9メートル近くもある大開口とし、そこから内部に太陽の光がたっぷりとふりそそぎ、空が一面に広がる。北側は、南側と同じ幅で天井迄窓があり、北側の林の風景を切り取っている。建物の内部に居ながらも自然を身近に感じることができるようになっている。

LDKを林の方向に出ると奥行きが一間の広い縁側の様なデッキバルコニーがあり、木を見下ろしながらゆっくりとくつろげるスペースも備えている。1階には玄関や浴室に面した一坪程度の中庭があり、通風と採光に配慮した空間構成となっている。

詳しくは

奈良の景色を取り込む家
http://www.aplan.jp/works/keshiki/keshikis/keshikiis.htm

または

藤原・室 建築設計事務所HP
http://www.aplan.jp/

へどうぞ。

藤原・室 建築設計事務所のプロフィール写真

藤原・室 建築設計事務所

藤原慎太郎 室喜夫

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
予算帯
2000万円以上〜2500万円未満
所在地
奈良県
ロケーション
分譲地