建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
暮らしのアイデア帖
2016年 3月17日

お花見+ホームパーティを楽しもう!座敷風テラス、土足OKの土間リビング…人が集まる間取りの工夫

暮らしのアイデア帖

そろそろ桜の季節。卒業や入学など節目の時期でもありますね。自宅に友人を招いてお花見をしたり、ホームパーティを計画している人も多いのではないでしょうか。

ホームパーティを楽しみたいなら、やはり人が集まりやすい空間を用意しておきたいものです。そこで今回は、アイデア次第でこの週末に導入できそうなものから、家づくりの参考になるものまで、ユニークな間取りを紹介したいと思います。

テラスにローテーブル&座布団で
座敷のような空間に

3cc39250-3975-4615-b5b0-b8f905a5b4a3
キャンバスに追加する
写真を拡大する

K邸(株式会社and.一級建築設計事務所)

家から桜が見えるのであれば、テラス席は絶好の鑑賞席。こちらは細長いL字型のテラスに縦長のローテーブルと座布団を置いて、テラスを座敷風に。たくさんの椅子を用意するのは大変ですが、これならスペースも節約できるうえ、たくさんの人が座れます。楽しい雰囲気に会話もぐっと弾みそうですね。

土足で気軽に集まれる
庭につながる土間リビング

08ced1a2-344e-428b-9346-58508973f55a
キャンバスに追加する
写真を拡大する

矢の口の家(向山建築設計事務所)

大きな庇(ひさし)の下に土間を設け、庭と土間、リビングをひとつづきに。靴を脱がずに過ごせる土間リビングは、気軽に人が集まれます。リビングからそのまま庭に出られるので、庭で過ごすもよし、室内から庭を眺めるもよし。外のような中のような、あいまいな空間は、立食パーティなどにもよさそうですね。

バーベキューパーティに
庭とつながるインナーテラス

D74bf514-e794-4496-a528-a64d72c1c8c2
キャンバスに追加する
写真を拡大する

雨が降ってもバーベキュー出来る家(創設計)

バーベキューなど屋外でのパーティは、天気に左右されてしまいますが、インナーテラスであれば、いつでも楽しめます。

庭につながるインナーテラスは、屋外のような心地よさ。子どもたちを集めた大人数のパーティにもぴったりです。テーブルに桜を飾って、花見バーベキューもいいですね。また、手軽なアイデアとして、軒先に日よけ、雨よけになる可動式テント(オーニング)を設置して、インナーテラス風の空間をつくってしまうのもひとつです。

桜にちなんだ演奏や合唱で
パーティを盛り上げる

78248a95-211a-4722-b4c1-e6de755e28ac
キャンバスに追加する
写真を拡大する

演奏ホール付住宅(有限会社塚原建築設計室)

こちらは、演奏会とホームパーティを一緒に楽しめる間取り。部屋にはピアノなど4台を置く演奏スペースのほか、桟橋席も設置されています。花見の季節は、桜にまつわるピアノ演奏のほか、子どもたちによる「さくらさくら」の合唱会を開いても盛り上がりそうですね。

フロアのステップが鑑賞席に。
桜を感じる映画を楽しむ

54159b18-d7c6-4c5a-991e-3675afc4059e
キャンバスに追加する
写真を拡大する

ground house(Studio tanpopo-gumi)

35a27b24-f8ab-473d-9cfd-cd9a56c583be
キャンバスに追加する
写真を拡大する

ground house(Studio tanpopo-gumi)

こちらは、ホームパーティでたくさんの人が集まることを想定して、建具を開け放すとひとつの大空間になるよう設計されています。フロアのステップは、ホームシアター鑑賞用の椅子としても利用可能。春らしい映画や映像をセレクトして、みんなで桜鑑賞してみてはいかがでしょう。

また、窓を大きくとることもポイント。外の環境を取り込むことで、10坪とは思えない、開いた空間となります。

いかがでしたでしょうか?

座敷風テラスでの宴会、花見バーベキュー、春を感じる曲や映像など、アイデア次第で、花見の季節らしいホームパーティが楽しめそうですね。仲のいい友人を集めてパーティができる空間を考えるのも、家づくりの楽しみのひとつ。ぜひ参考にしてみてください。

Text SuMiKa編集部

関連する記事

前の記事

平日はトレーラーハウス、週末は湖畔の小屋に暮らす五十嵐...

次の記事

狭小住宅、どうする?10坪以下でも快適な家にするための...