建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa

鳩ヶ谷の家

鳩ヶ谷の家 | 鳩ヶ谷の家
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

鳩ヶ谷は日光街道が通っていたせいか、瓦屋根の載った古い家屋が多く残っています。
その雰囲気を持った住宅としたいと思いました。

敷地は30坪程度の小さいものですが、東側が児童公園となっており、北側道路と共に開けています。
その方向に開くことを第一に考えました。
1階はRC造とし、単純な四角いボックス+キャンチレバー(車庫の部分)となっています。
プライヴァシー保護の必要性が高い室をコンクリートで囲っています。
対照的に2階は木造となっており、居間・食堂・キッチンが解放性のある1室空間となっています。
跳ね出している栗の土台により支えられているバルコニーで3方向を囲んでおり、
そこに面する建具を引き戸とすることで、室内と一体となる半屋外の空間となっています。
この木造部分は、一般流通材ではない太い材料を、伝統的な仕口・継ぎ手によって組み立てています。
玄関の壁は自立した16ミリ厚さの鉄の壁。
ここの仕上げは「錆」仕上げなので、今後メンテナンスなど見守っていく必要があります。

プランプランのプロフィール写真

プランプラン

山下 達朗

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2002
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
鉄骨造
予算帯
3000万円以上〜3500万円未満
所在地
埼玉県
ロケーション
郊外