建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
暮らしのアイデア帖
2016年10月11日

夫婦のマンネリ解消に!もう一度恋人気分を味わえる、ロマンティックな家づくりのアイデア5選

新婚さんも、長年連れ添った夫婦も。一緒に暮らす家族だからこそ、安心感と同時に以前ほどのときめきはなくなり、いわゆる「マンネリ」を感じてしまうもの。そんな夫婦でもちょっとした家づくりの工夫でふたりの間に新鮮さを取り戻せるかもしれません。

今回はマンネリ解消も期待できる、ロマンティックな家づくりのアイデアをご紹介します。

リビングのアクアリウムに、ふたりでうっとり

6ff84254-59ef-402c-aa0c-6402d6c63264
キャンバスに追加する
写真を拡大する

アクアリウムの家(篠崎好明/AMO設計事務所)

リビングに熱帯魚を観賞する水槽を置いて、アクアリウムに。水槽の下に循環ポンプや濾過装置等の維持設備を仕込んでおけば、お手入れも手間がかかりません。家事や育児を終えてひと息つく1日の終わり、部屋の照明を少し落として、水中にゆらめく色とりどりの魚を見ながら、ゆっくりしてみませんか。

寝室には、落ち着ける間接照明を

F1c6b12b-ec1d-4e87-a690-72d969ffd7b3
キャンバスに追加する
写真を拡大する

狭小住宅モダン生活計画(エヌスペースデザイン室)

寝室には、部屋全体を落ち着いた雰囲気にしてくれる間接照明を。柔らかい光で照らすことで、心地よい空気をつくり出してくれるとともに、疲れた体と心を癒してくれます。リラックスした気分になれることでしょう。

ふたりの時間を過ごすアトリエ

844063f4-4d0f-453a-94f8-aceacd323223
キャンバスに追加する
写真を拡大する

「緩やかな境界線を持つ家」 沢山の居場所がある家(A.A.TH ああす設計室)

壁一面の本棚に、小さなテーブル、そして座り心地の良い椅子。夫婦ふたりの時間を持つために、くつろげるアトリエをつくりました。一緒に本を読んだり、ちょっとした相談ごとをしたり。リビングともダイニングとも寝室とも異なる、特別の空間だからこそ、新鮮な気持ちでお互いと向き合えるかもしれませんね!

星空に癒される、プラネタリウム

4ad8ed30-07fe-4873-8ada-8219c217eea9
キャンバスに追加する
写真を拡大する

mobara base(tai_tai STUDIO)

03282a94-0d34-492b-8670-d59460eaccbd
キャンバスに追加する
写真を拡大する

mobara base(tai_tai STUDIO)

こちらの家には天体望遠鏡が装備されています。秋の夜長に夫婦で天体観測はいかがでしょう。望遠鏡が難しくても、たとえばドーム型の屋根があれば、家庭用の小さな投影機を用意してプラネタリウムを楽しむことができそう。夜の時間を一緒に楽しく過ごせるアクティビティがあれば、お互いの新しい一面も発見できるかも。

たまには一緒に、景色に癒されるバスタイムを

97ed0812-cc4c-4ab7-ad3f-71b490608afa
キャンバスに追加する
写真を拡大する

薪ストーブのある自然素材の別荘(一級建築士事務所 クレアシオン・アーキテクツ)

こちらは大きな窓のあるお風呂。窓を全て開放すると、外の空気を感じ、露天風呂のようにゆったりした気持ちでお風呂に入ることができます。こんな大きなお風呂ならふたりで入っても大丈夫。たまには一緒にお湯に浸かってみましょうか。

11540047-7961-4235-9fb4-f680d2681418
キャンバスに追加する
写真を拡大する

時空を刻む家(篠崎好明/AMO設計事務所)

バスルームの外側には、ベンチ付バスコートが設置されている

いかがでしたでしょうか。

水族館から天体観測など、日常の中にちょっと特別な時間をつくり出してくれるものから、アトリエに寝室、お風呂など、リラックスできるものまで。家の中に気分を変えて過ごせる場所を用意すれば、夫婦もまた新鮮な気持ちで向き合うことができるかもしれません。

Text SuMiKa編集部

関連する記事

前の記事

ここに棚があったら…を簡単DIY!棚づくりのレシピ|増...

次の記事

運動会での子どもの活躍が楽しみになる!?運動が得意な子...