建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
暮らしのアイデア帖
2016年 8月17日

こんな“窓”に憧れる…!真似したくなる、窓のアイデア8選

光を取り入れたり、空気を循環させるだけでなく、外観をデザインしたり、借景を得たり、いろいろな役割を担う窓。窓ひとつで家の印象はぐっと変わり、また暮らしに変化が生まれます。

今回は、窓でこんなに家が変わる!というアイデアを集めてみました。

”本棚にベンチつきの窓”で、窓辺がプチライブラリーに

キャンバスに追加する
写真を拡大する

Low House / 開放感たっぷりシンプルな家(on2 Architects 建築設計事務所)

圧迫感が出てしまう壁一面の本棚も、このように大きな窓を設けると、風景との一体感のある開放的な空間に早変わり。さらに窓にベンチシートをつけることで、小さな図書館としても楽しめます。

360度の景観を独り占めできる“展望窓”

キャンバスに追加する
写真を拡大する

篠原の家(OASis一級建築士事務所)

自宅にいながら景色を楽しむなら、展望窓がおすすめ。家の最上階に設けたこちらのミニ展望窓からは、密集する隣家を超えて、360度の景色を一望でき、遠くには富士山も眺めることができます。

屋根に窓をつければ、海外の家のような愛らしさ

キャンバスに追加する
写真を拡大する

ギャンブレル屋根の家(三浦善次郎建築設計室)

こちらは、屋根に取り付ける小さな窓、“ドーマ窓”。ヨーロッパ建築によくみられるスタイルです。ドーマ窓があることで、外観が愛らしくなるほか、採光を確保しやすく、通気性も良くなります。

“銃眼”をモチーフとしたランダムな窓

キャンバスに追加する
写真を拡大する

岡山の家「銃眼をモチーフとした窓」(前田敦計画工房)

キャンバスに追加する
写真を拡大する

岡山の家「銃眼をモチーフとした窓」(前田敦計画工房)

銃で射撃するための小窓“銃眼”をモチーフとした家。ランダムに設けられた小さな窓で、遊び心のある空間になります。

大開口に設けた、モダンな格子窓

キャンバスに追加する
写真を拡大する

YKK埼玉窓工場(株式会社ヨシダデザインワークショップ)

キャンバスに追加する
写真を拡大する

YKK埼玉窓工場(株式会社ヨシダデザインワークショップ)

こちらは、某サッシメーカーの工場。こちらで目を引くのが、建物のファサードに設けられたランダムサッシ。室内側は窓枠を隠すように木の枠でカバーされています。奥行きのある木枠は、小物を置く棚などとしても利用できるので、住宅でも取り入れられますね。

バイクを愛でるための“ピクチャーウインドウ”

キャンバスに追加する
写真を拡大する

平屋★アメリカンフラットハウス★(古川工務店)

窓は外を眺めるだけではありません。こちらは、ガレージのバイクを眺めるために、リビングに設けたピクチャーウインドウ。お気に入りの愛車を家にいながら楽しめる窓のアイデアです。

窓がそのまま部屋に!?

キャンバスに追加する
写真を拡大する

マドノスミカ(御手洗龍建築設計事務所)

こちらは、窓であり、ともすると部屋(小さな空間)のようでもあるインパクトのあるデザインが印象的です。シンプルな空間も、窓のつくり方で、雰囲気ががらりと変わりますね。

プライバシーが守られる、窓のない家

キャンバスに追加する
写真を拡大する

窓のない家(中川 建築 設計工房)

こちらは、“家には窓があるもの”という固定概念を覆す、窓のない家。部屋に光を取り入れたり、室内から景色を楽しむことはできませんが、その代わりに防犯性を高め、プライバシーを守ることができます。また、構造上の弱点を持たないことで、耐震性を高めることも。窓がないことで、メリットもたくさんありますね。

いかがでしたでしょうか?

窓の大きい家、多い家、ない家など…“窓”と一口に言ってもそのスタイルはさまざま。ライフスタイルに合った、自分たちらしい窓を見つけてみてください。

Text SuMiKa編集部

関連する家づくりカテゴリー

おすすめ

前の記事

簡素だけど愛らしい、チェコの家 世界のおうち【チェコ編】

次の記事

小商いを始めたら、仕事も暮らしも楽しくなった。大磯でつ...