建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
【特集】小商い
2017年 3月 9日

み〜んな憧れ!働きかたを変えて自由に生きる、「小商い」事例まとめ

今、誰もが気になるキーワード「小商い」。そこには、働きかたを変えて、好きなことを生業(なりわい)にしたい、という背景があるように思います。

SuMiKaでもたくさん取りあげてきた「小商い」ですが、今回はそんな小商いの事例を一気にご紹介。読み逃していた記事があれば、この機会にどうぞ。


小商いを始めたら、仕事も暮らしも楽しくなった。大磯でつぼ焼き芋屋「やきいも日和」を営むチョウハシトオルさんインタビュー

Ca9f6fe4-2c4d-4d02-b479-0145be312e69
キャンバスに追加する
写真を拡大する


初期費用18万7000円。わずか2坪で年間売上750冊を達成!リトルトーキョーにある働き方の総合書店「小屋BOOKS」が実践した、狭小スペースの小商い

8bd98b3b-a8eb-4c2d-b74c-9062f5384dda
キャンバスに追加する
写真を拡大する


気がついたら、パートナーと住まいと自分のお店がそこにあった。すべてを移住先で手に入れた御田さん夫婦の“流れ任せ”の気軽な移住物語

D95c21cd-8384-4c1b-a77c-bbfcff3a0615
キャンバスに追加する
写真を拡大する


商いを“飽きない”。岡山・真庭市の「パン屋タルマーリー」に学ぶ、小商いのはじめ方

Dcbccb11-d613-4f5e-8cc1-ed1a46ab1ce5
キャンバスに追加する
写真を拡大する


「タルマーリー」は“パン屋”じゃなくなった?渡邉夫婦が移転の先に見つけた、あえて仕事と暮らしのバランスをとらない生き方。

023d7a75-8060-494f-b13b-6f0bdbf2f7dc
キャンバスに追加する
写真を拡大する


旅する野菜の伝道師「青果ミコト屋」。若者にオーガニックな野菜を届けるために、僕らは八百屋になった。

E3074bc2-55ff-4567-9de5-9628a1e40795
キャンバスに追加する
写真を拡大する


移住して3年、みんなで図書館をつくっちゃった!古民家シェアハウス「星空の家」管理人・三星千絵さんに聞く、田舎でつくる、仕事と暮らし

D3075a83-f0a8-4355-963b-be97fd97a305
キャンバスに追加する
写真を拡大する


いかがでしたでしょうか。
ぜひ自分らしい暮らしや働きかたのヒントを見つけてくださいね。

Text SuMiKa編集部

関連する家づくりカテゴリー

おすすめ

関連する記事

前の記事

田園風景に囲まれた芝生の庭と畑のあるカフェ兼住居

次の記事

自立心旺盛な子どもに育てる!子どもが自分の世界をつくれ...

Mailmagazine
SuMiKaでは、毎週いろいろな人たちの家づくりを配信しています。
メルマガ配信を申し込む