建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

新築戸建て

回答 

5件

建築家との打ち合わせ場所について

はじめまして。
建築家の方に初めてお会いすることになったのですが、
その場所が喫茶店です。
この場合、お支払はこちらがした方がよいでしょうか。

実際に依頼することが決まった後の打ち合わせになると、回数も重ねることになると思いますが、その場合でも喫茶店のような場所ですることになった場合はどうでしょうか。

やはり、人間同士なので、人間関係が良好でないとよい家はできないように思い、お互いに遠慮や負担が少ない方法を教えていただきたいです。

また、子どもも小さく、家も狭くて汚いので、できれば建築家の方の事務所でできればいいのですが、施主の自宅でしたいという方もいらっしゃるのでしょうか。

よろしくお願いします。

このアドバイスは、旧HOUSECOの家づくり相談のアーカイブを移行したものであり、現行SuMiKaが提供する機能と齟齬がある場合があります。

専門家の回答

5件

2010年 7月18日
nijikoさんへ。
建築家に会うのは敷居が高い感じがするとの話をよく聞きますが、まずは第一歩を踏み出されたようですね。良い建築家と巡り合えると良いですね。

ご質問の内容ですが、それぞれ建築家さんの考え方によると思いますので率直に聞いてみてはいかがでしょうか?それくらいで気を悪くする方はいないと思いますし、その考え方も含めて
ご自身との相性を考えれば良いと思います。

とは言え、回答としては漠然としてますので、自分の場合を少し書きます。喫茶店のお茶代ですが経験の範囲だと出していただいたことが多かったように思います。先方のご都合に合わせて出向くので電車代ということで。逆に、こちらの事務所近くまで来ていただく場合はこちらで出すのが多いです。
また、打ち合わせ場所ですが先方のご自宅に出向いて打ち合わせが多数。現在の家が狭くて不便なので新築を考える訳ですから、あまり気になりません。また設計の参考にもなります。ただ部屋を片付けるのが大変との理由でこちらの事務所で行うこともあります。まずはnijikoさんの希望を率直に伝えてみては?

矢印
この専門家のプロフィールを見る
2010年 7月19日
ケースバイケースですが、こちらとしては、お客さんの現住まいがベスト。生活の仕方、趣味、実際の家族の様子などがイメージしやすいからです。何回か伺って、隣近所の様子なども把握できます。依頼契約も未だのうちはおそらく金銭も発生しませんので、もっと気楽に。腹の探りあいはやめましょう。どうしてもお店かどこかで会うときは、お茶代はオーナーさん持ちか、折半がいいとおもいます。前回はこっち、今回はあちら、というように。なんでも言う事が肝心です。又狭くてかたずいてなく、子供達が騒がしいのも、なかなか、いいもんですよ。私の場合ですが。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2010年 7月19日
nijikoさん

こんにちは。千葉で設計事務所を主催する飯沼です。

おっしゃる通り人間関係が良くないと家づくりは上手くいきませんよね。
施主も建築家もお互いが気遣って楽しく進めていくことが家づくりの成功の秘訣だと思います。

その上で喫茶店での打ち合わせを変えてもらうよう話してみましょう。
委託者であるnijikoさんが打ち合わせの場所を決めてもいいと思います。
それでも建築家の都合で喫茶店になるようであれば、その支払いは建築家の負担でいいと思いますが。


私の事務所ではお施主さんの都合に合わせています。
お施主さんの住まいが事務所から近い方は事務所での打ち合わせ、移動時間が1時間を超える場合は私どもが施主宅にお邪魔して打ち合わせすることが多いです。その半々の場合もあります。
こちららとしてはお施主さんの負担が掛からない方法を選んでもらうよう心がけています。
ちなみにお子さん連れでの打ち合わせも結構あります。
打ち合わせ日時も土曜や,日曜だったり、平日の夜遅い時間だったりで、ケースバイケースです。

1年、2年と長いつきあいになりますから遠慮せず、施主側の都合や意見を率直に話して、信頼関係を築いて行ってください。
きっと素敵な住まいが完成することでしょう。頑張ってください。

以下、私の事務所のお施主さんのブログです。参考にされます様に。
http://web.me.com/cafebayshore/cafebayshore/


アトリエ24 飯沼
http://www.atelier24.jp/
http://atelier24blog.blog91.fc2.com/
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2010年 7月20日
そもそもの話で恐縮ですが、はじめてあう場所が「喫茶店」ということは、
両者(設計者とご依頼者 )の円滑な合意できまったことなのでしょうか。
合意であれば、「喫茶店」を提案したほうが支払うのが自然ではないでしょうか。

設計者側から喫茶店等を積極的に提案することは特殊事情(事務所が改装中。敷地を見たついでに最寄の喫茶店で、など…)が無い限り、通常あまり無いと思います。
ゆえに、設計者が喫茶店を提案したのであれば設計者が支払うものだと考えます。

 あと、「実際に依頼することが決まった後の…」ですが、たとえば、週に一回とか継続的に行う打合せの場合は、あらかじめそのスケジュールをきちんと説明して、お客様の希望する場所、時間を伺った上で状況によって新臨機応変に行うことが多いです。
 たとえば、サンプルをたくさん見ていただきたい打合せは、きちんと事前にご案内さしあげて、事務所にご足労願ったり、ショールームに同行させて頂いたりします。よって、毎回、喫茶店だけですませことは通常難しいと思われます。また、契約締結後は、打合せにかかる諸費用ですので、経費の一部として設計料に含まれていると考えて頂いてよいと思います。

(以下、ご参考までに…。)
わたしは、初めてお客さまと会う場所は、ほとんどお客さま宅です。まれに事務所を希望されるかたがおられますので、その際はもちろん大歓迎で事務所にご足労願います。設計~現場~竣工までの打合せは、お客様宅か、現場で行うことが多いです。

本格的に設計が始まった始まった時期にも、未だお客様がためらいなく私ども設計者を「自宅にいれたくない」と思っておられたとしたら良い建築はできないと思います。
設計者には法的に秘守義務もありますし、まちがってもお客様宅のようすを他所で言ったりはしません。どんなにちらかっていてもご安心ください。よりお客様の属性にマッチした設計にするためのヒントにして提案時にその情報から得たことを含めることは多々あります。打合せの話題としてよく盛り上がります。

そのためにも、信用・信頼していただける様、真摯に対話と提案をつづけさせていただくことが大切だと考えております。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
2010年 7月21日
nijikoさん

はじめまして、マックスネット・コンサルタントの片瀬です。

当社の場合、無料相談や無料プランニングの場合は、弊社事務
事での打合せが前提です。

建主さまの要望で、ご自宅との中間地点や勤務先の周辺で打合
せをする場合もありますが、契約前は、全て建主さまの依頼・
要望で動いている関係上、お茶代は、建主さまにお願いしてお
ります。

勿論、契約後は、全て弊社持ちになります。
参考になる現場に行ったり、ショールームに行ったり、参考に
なる店舗に行ったり、お茶・食事等は、全て負担させて頂いて
おります。

契約後の打合せは、建主の自宅が一番良いのではないでしょう
か。生活観や必要家具類の把握もありますし、住まいに対する
考え方が直に伝わってくるからです。

諸事情により、上記が難しい場合もあり、お互いが納得できる
場所を協議して、臨機応変に対応しています。

土地探しからの注文住宅を建築家と建てる
http://www.maxnet-g.co.jp

矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
この家づくり相談「建築家との打ち合わせ場所について」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談