建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa

#二世帯・三世帯の家づくりノート

新しいノートを書く

家づくりの記録、楽しみ、悩みなど投稿してみませんか?
ユーザーとコミュニケーションしたり、専門家からアドバイスがもらえるかも!

#アドバイス求む #二世帯・三世帯 #ローコスト住宅 #築40年#鉄筋コンクリート#陸屋根#3階建#リフォーム#リノベーション#岡山
岡山市内で中古物件を購入、リノベーションかリフォームをしたいと思っています。建物は古いですが比較的綺麗に保たれている印象です。
綺麗にして住みたいのですがなにせ部屋が多く、今のところ予算があまりないこともあり、マックスでも500万を考えているところです。
一旦は玄関、窓、使うリビング、水周り、陸屋根に手すりをつけて、屋根の上でビールを飲みたいと考えています。
なので、予算の関係もありますが三階部分、一階部分は手付かずのところが出てきてもいいかなと思います。
気になるのが鉄筋コンクリート陸屋根で、一階のジメッと感がすごいところです。
①何から手をつけるべきなのか。
内装も重要ですが、防犯、湿気がきになります。
②何を重要視したらいいのか
③業者さんの選び方など教えていただけたら。。
と思います。

よろしくお願いいたします。
家づくりカテゴリー:二世帯・三世帯 ローコスト住宅
はじめまして。 岡山市内で設計活動を行っております岡本光利一級建築士事務所  代表の岡本光利と申します。
ご相談の件、まず、現状建物の構造的チェック、屋根、外壁等の防水面、痛み具合、断熱性、採光、風通し、日当り、結露対策など、電気設備機器、給排水設備等の配管状況、建物としての基本性能に問題がないか全体的にチェックする必要があります。
基本性能の改善を踏まえたうえ、気になる部分の改善、ご要望の優先順位を整理し、ご予算に合わせてリフォームしていけばよろしいかと思います。ご連絡頂ければ一度、現状建物の基本性能をチェックしてアドバイスさせて頂きます。お気軽にご相談ください。
岡本光利一級建築士事務所   代表 岡本光利
住所  岡山県岡山市南区浦安本町 21-17
TEL/FAX  086-265-6235  HP  http://www.okamoto32.com/
2018年 9月15日 00:40
湿気はカビを産み出し肺に入り込んできます。家を手に入れ健康を失います。基本はゆかしたに炭を詰めて下さい。空気が澄んで日々たのしくなりす。これが基本です。
2018年 9月15日 08:15
Default_user
築20年近くになり、将来はリフォームを考えています。
震災がきっかけで太陽光発電に興味を持っているのですが、
一般住宅ではまだ敷居は高いのでしょうか?
建て直しも視野に入れて検討してます。 #アドバイス求む #自然素材 #平屋 #太陽光発電 #二世帯・三世帯
家づくりカテゴリー:自然素材 平屋 二世帯・三世帯
W120xh120_default_pro
[退会した専門家]
てらぽん様
コメント拝見しましたので書き込みさせて頂きました。
震災で太陽光は確かに、気になりますよね!私事ですが、阪神淡路大震災で生き埋めになり、悲惨な状況を目にした経験がありますので、てらぽんさんの御意見は他人事では無いような気がします。最近、エネルギーゼロの家としてZEH仕様の家、というのも出てきておりますが、いろいろ資産すると計画の上でデメリットも多くあるのが現状ですが、一方で、そういう仕様の家をご計画される方も増えているのも現状です。言葉では何処までお伝え出来るか心配ですが、家を建てるだけ、つまり『イニシャルコスト』だけで計画すると高い側面がありますが『イニシャル+ランニング、その他も色々踏まえて・・・』計画すると意外に高くないご提案出来るかもしれません。
もし、気になるような事が有ればいつでも対応させて頂きます。
御連絡頂けると幸いに存じます。


2017年 7月21日 18:18
てらぽん様
太陽光発電はのイニシャルは正直高くなると思います。また蓄電池も高価なため家で電気を保管することがまだまだ難しい状況です。将来的に電気自動車普及すれば、そのために太陽光を使えるかもとも考えています。
太陽光を何のために必要か?それによって設置すべきなのかどうなのかどうなのかという検討も必要かもしれません。例えば、暖房やお湯をつくるための太陽光利用もあります。また、お湯や調理のために、薪ストーブを設置という選択肢で防災を両立することも一つの考えかもしれません。
もう1つ、防災面から考えても高気密高断熱は非常に重要なことだと思いますので、そちらも気にかけていただければと思います。最小限の空調稼働で、夏涼しく、冬暖かい家が実現し、そういう家は、太陽光をのせても小さなエネルギーだけで災害に時に対応できるとも思います。
色々書いてしまいましたが、ご参考となればと思います。
2017年 7月22日 09:14

てらぽんさん
住宅用の太陽光発電がだいぶ普及していますが
取り付けから5年以内で太陽光発電パネルの3割が故障を起こしていたり、
太陽光発電パネルがショートして発火し建物が火災になったり
パネル以外の部品でも耐久性は15年程度で交換だったり
使っている時に相応の負担が必要なリスクがあります

平屋で二世帯住宅となると建築費だけでも
見込まれているより予算が掛かると思います。
平屋の大きい住宅は同じ大きさの2階建てよりも
基礎の大きさ屋根の大きさがの違いから割高になります。

建築費の予算なども含めて慎重に検討されるのが良いと思います

一級建築士事務所 匠拓:寺澤 秀忠
WEB: http://www.syotaku.jp/
2017年 7月22日 10:17
皆さま、とても丁寧なコメントを頂きありがとうございます!

>なごみ建築設計様
とてもお辛い経験をされたようで。。
私自身、震災の被害には遭っていないのですが、
最近自然災害が多くなっている印象があるのと、
両親のことも考えてすぐに家を出て避難しなくてもいいように
万が一の災害の備えとして考えていました。(幸い津波や水害の被害に逢う可能性が低い場所なので)
イニシャルでどこまで用意できるかというところでしょうか。
もちろんメインで使用できる規模は設置できませんので、
光熱費を少し軽減させてその分、ランニングコストに当ててもいいかなと思った程度です。両親ともじっくり話した上で色々検討してみたいと思います。
アドバイスありがとうございます!
2017年 7月24日 14:54
>Life環境デザイン一級建築士事務所様
貴重なご意見ありがとうございます!
おっしゃる通り、用途が曖昧でしたので、
もう少し考えてみる必要があるかと思います。
私としては万が一の災害に備えて多少の電気の備蓄程度にしか考えていませんでしたので、用途の優先事項考えてみるべきかなと思いました。
場所は北海道なのですが、温暖化の影響か夏は蒸し暑く、冬は寒いため、「高気密高断熱」は必須事項のように思えました。
2017年 7月24日 14:54
>一級建築士事務所 匠拓様
貴重なご意見ありがとうございます!
多少のメンテナンスは想定してましたが、
結構かかるようで・・・
火災保険などサポートがついている業者もあったかと思いますが、
住宅なので火災リスクは改めて怖いと思いました。
安全性も含めて検討したいと思います。
2017年 7月24日 14:54
てらぽん様
少しでもご参考になったようで何よりです。北海道は、高気密高断熱の先駆的なエリアで、そういった意味では恵まれておりますね。昨年ですが、研修として、札幌周辺の住宅実例を見て回ったりいたしました。また、BISという北海道の断熱技術者としての資格も今年取得し、技術者としても断熱について学ぶことが多きエリアです。北海道へのネットワークもありますので、何か気になる事があれば、お気軽にご連絡いただければ対応できると思います。
2017年 7月24日 16:16
Default_user
埼玉の実家で畑をつぶして、両親との二世帯住宅を立てたいけど、二世帯住宅の住宅商品ってあるのかな?

畑をつぶすとか、いろいろ手続きが必要なのかな。
#土地 #二世帯・三世帯
家づくりカテゴリー:土地 二世帯・三世帯
はじめまして。
祐建築設計室の吉田と申します。

畑の地目が農地になっているのであれば、農地転用の許可が必要になります。

また、二世帯住宅の商品もメーカーによってはありますが、商品で建てるより、設計のプロとオーダーメイドで建てることはいかがでしょうか?
人それぞれ生活スタイルは違いますし、周辺環境や地域によっても住環境は変わってきます。オーダーメイドであれば、生活スタイルに合わせて有意義な空間づくりもできますし、窓一つの工夫でエアコンに頼らないような空間を実現することも可能です。二世帯であれば、家族の距離感も問題もありますし、なおさらです。
無駄のない設計ができれば、商品と同等の予算で建てることも不可能ではありません。自分のスタイルに合う住宅は居心地がいいですよ。

ご相談等は無料で対応しておりますので、お気軽にご連絡下さい。
よろしくお願いいたします。

祐建築設計室
吉田 祐介
2017年 7月20日 15:43
1、ハウスメーカーでは、お菓子と同じで、愛称がありますので、  なるほど、、確かに商品ですね(笑)
  商品として、あると思います。
2、畑で、調べることは
①市街化区域か調整区域か
②調整区域であれば、農地転用許可は必要ですがその前に農業振興 地域になっていないか?他に都市計画法の絡みで確認が必要です。
③市街化であれば、農地転用許可が取れれば、問題無いと思いま す。
④現在の土地の同一敷地内には無理でしょうか・・・。
2017年 7月20日 16:35
こまめさん、sumikaの商品には2世帯はまだないみたいですね。カスタマイズで対応は可能ですし、建築家とつくることで自由設計の2世帯住宅ができます。ご実家の畑に建てるとのことですが、手続きですが、土地のある場所が農地転用可能か役所に確認をしたほうが良いです。農地転用が難しい地域がありますし、市街化調整区域だと役所と協議が必要です。市街化区域になっていれば農地転用の手続きを立てることできます。土地の場所など詳しく教えて頂ければお調べできます。
一級建築士事務所 匠拓:寺澤 秀忠
WEB: http://www.syotaku.jp/
2017年 7月21日 07:41
たくさんのアドバイス、ありがとうございます!

ZIPANGU様>
埼玉の会社様なのですね。
私は埼玉の桶川です。
改めて相談させていただくかもしませんが、その際はよろしくお願いします。

祐建築設計室の吉田様>
プロとオーダーメイドというのが、手間がかかりそうで、コストも高くなりそうなイメージだったのですが、
確かに、無駄のない設計ができれば、適度な予算で建てられるかもしれませんね。
ありがとうございます。検討させていただきます。

ツルサキ様>
畑について、具体的なポイントを挙げていただき、助かります!
勉強してみます。

匠拓様>
役所と協議、、、難しいこともあるのですね。
プロとの自由設計も含め、自分でも少し確認してみます。
2017年 7月21日 14:02
Default_user
おすすめの家づくりノート
  • Transparent_2x2
    ふふ
    180cc3ad-26aa-4e42-adf6-0a70335d1d85
    自らプランニングしてみる。 いろいろ要望はあるけれど、キリがないので 優先順位を決める。 ①狭くても4部屋+LDK ②並列2台駐車場確保 ③プライバシーと...
  • Default_user
    浪人
    浪人「屋内環境が平穏で安心安全な老後住宅」プロジェクトからご応募いただいた方々あてです。21社からご応募いただきありがとうございました。 1社からご辞退...
  • Transparent_2x2
    TAKA
    倉庫のような大空間を贅沢に使った家。最近よく聞く 巨大木造建築に憧れる❗ #木造建築の可能性 #自然素材 #Warehouse
この機能を利用するには、SuMiKaの会員登録が必要です
SuMiKaに登録すると、家づくりの疑問や悩みを建築家に相談できたり、建築家と1対1で直接メッセージをやり取りできます。理想の家づくりを叶えるために、ぜひSuMiKaをご利用ください。
いいね!した人
閉じる