建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

新築戸建て

回答 

7件

二世帯住宅完全分離型 RC構造

こんにちは。
東京多摩地区で二世帯住宅完全分離型・RC構造を検討しています。
以下のようなイメージをしているのですが、おおよそいかほど建物費用がかかるかアドバイスいただけないでしょうか。

【土地面積】
128平米(建ぺい率50%)、正方形

【建てたい建物】
二世帯住宅完全分離型
建てたい建物のイメージは2種類あります。

1.10m×6m=60平米の長方形 RC二階建て(延床面積120平米)
ストーンとした長方形の箱型。入口は二つで二階に入るには外階段4平米くらいをイメージしています。

2.10m×6m=60平米の長方形(一・二階部、三階部5m×6m) RC三階建て
1.に三階を取り付けたいイメージです。二階と三階の階段は室内に設置を考えています。

このような場合、だいたいいかほどの費用がかかるものなのでしょうか。
一階部は両親が5年ほど住み、そのあとは賃貸で貸すことを考えています。

設備は高級なものは考えておらず シンプル なおうちを考えています。
アドバイスいただけると幸いです。
お忙ししところ恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

専門家の回答

7件

2014年10月15日
「二世帯住宅完全分離型 RC構造」

はじめまして。
石原設計の石原と申します。
私の事務所では、数多くのRC造の住宅を手掛けてきています。
前面道路及び近隣との関係など工事の環境を考えないといけませんが、最近の施工した工事単価をご説明します。
1)の場合120㎡(36.30坪)
ローコスト住宅:85万円/坪×36.3坪=30,855,000-(消費税別)
一般的な住宅:100万円/坪×36.3坪=36,300,000-(消費税別)
フル設備の住宅:140万円/坪×36.3坪=50,820,000-(消費税別)
2)の場合150㎡(45.37坪)
ローコスト住宅:85万円/坪×45.37坪=38,564,500-(消費税別)
一般的な住宅:100万円/坪×45.37坪=45,370,000-(消費税別)
フル設備の住宅:140万円/坪×45.37坪=63,518,000-(消費税別)

設備は高級なものを考えていないのであれば100万円/坪で考えてはいかがですか。
私どものホームページなどご覧頂き、
少しでも興味を持たれましたら
些細なことでも結構ですのでお気軽にお声掛け下さい。
ご連絡お待ちしております。

[HPアドレス]
http://www.ishihara-sekkei.com/
[e-mai]
info@ishihara-sekkei.com

石原設計 石原祥行

矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2014年10月15日
はじめまして。青海建築研究所の青海(せいがい)と申します。
まずご質問の件ですが、1、2共、坪単価で100〜120万円位掛かると思います。1ですと延べ床面積が40坪として4000〜4800万円位、2ですと60坪として6000〜7200万円位となります。
シンプルな箱はプロポーションが良くないと見れた物ではありません。窓等開口部もしかりです。エクステリアも既製品を使うのではなく、ディテールのしっかりした物にしないと軽い建物になってしまいます。コンクリートの仕上材は色々有りますが、打ち放しをお考えでしたら特に注意を払うべきです。
よろしければ敷地初期調査並びに初期プラン入れさせていただけないでしょうか。無償にて対応させていただきます。
(株)青海建築研究所 青海二三男
http://www1.odn.ne.jp/arcseigai  mail:arcseigai@nyc.odn.ne.jp   Tel:03-6379-0432  move:090-4723-2531
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2014年10月15日
LAVIDAさん、初めまして。
横浜市青葉区でe2(イー・スクエア)設計という設計事務所を主宰しておりますe2(イー・スクエア)設計馬場英治と申します。
質問のご主旨は建設コストがメインであると思いますが、このところ建設コストの上昇は顕著で、ここ2~3年で15~20%ぐらい上がっているかな、と言うのが実感です。コストコントロールは設計事務所の重要な役割ではありますが、建設コストが最終的に決定するのは、設計事務所が設計図書まとめ、この内容を建設会社が見積もりをした結果、建て主さんと施工会社が合意して決まるものです。したがって、設計図書がある程度まとまらないと...少なくとも基本設計終了していないと、リスクが大きすぎて建設コストを提示することは難しいと思います。
とはいえ、これから建てようとする二世帯住宅を検討していく上で、建設コストは全体予算を組み立てる最も重要な要素となるでしょうから、慎重に検討する必要があります。これにはまず、基本構想案・企画案を策定し、これがどの程度のコストが必要になるのかを「概々算」というかたちで(±10%ぐらいの精度のイメージでしょうか)検討していくことが肝要となります。
e2(イー・スクエア)設計の豊富な経験とデザイン力・技術力により、LAVIDA様の考えている二世帯住宅の実現に向けて、お手伝いさせていただければ、幸いです。敷地情報やご連絡先メールアドレスなど、さらに詳細な情報を頂ければ、はじめの一歩となるデ基本構想案をご提示いたします。もちろんこのご提案段階では費用は発生いたしません。
なお、弊社のメールアドレスは、 e2sekkei_bb@ybb.ne.jp です。
弊社の詳細については、 http://www.geocities.jp/e2sekkei をご参照ください。
よろしくお願いいたします!

矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2014年10月15日
1の案(2階建案)の場合
工事費:3600万〜4800万(30〜40万/m2、仕上材の選定や性能面の仕様による)
設計料:420万(総工費の10%として上記の中間値)
小計 :約4000万〜5200万
消費税:320万〜420万(上記分)
諸費用:225万(登記手続等や引越の諸費用、一般的に総工費の5%が目安)
合計 :約4600万〜5800万

2の案(3階建案)の場合
工事費:4500万〜6000万(30〜40万/m2、仕上材の選定や性能面の仕様による)
設計料:525万(総工費の10%として上記の中間値)
小計 :約5000万〜6500万
消費税:400万〜500万(上記分)
諸費用:250万(登記手続等や引越の諸費用、一般的に総工費の5%が目安)
合計 :約5700万〜7250万

ここから学ぶこととしては、
仕上素材や性能面の仕様を最低限度(価値観は人によりますが)のものにすれば、
総予算5700万程度で3階建が建ち、
仕様を上げていけば3階部分が減ってゆく、
ということになります。

ただ、社会情勢の影響で物価がぐんぐん上がっていますので、
想定を超えることも十分あり得ます。
公共工事などの動きも見ていますと、今のところ
RC造の場合は30万/m2(100万/坪)が最低ラインのようです。

ご検討をよろしくお願いします。
髙橋一平
矢印
この専門家のプロフィールを見る
2014年10月16日
LAVIDAさん

高田馬場でRC住宅を設計している
マックスネット・コンサルタントの片瀬と申します。

2階の場合、施工床面積120㎡+階段4㎡=124㎡
3階の場合、施工床面積150㎡になります。

現在RC造の単価が80万/坪になりますので
2階・・・3000万
3階・・・3630万 となります。

但し上記は、地盤改良又は杭は含まれておりませんので、注意してください。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2014年10月16日
はじめまして
世田谷の設計事務所 アーキプラス 中村と申します。
RCの住宅をメインに手掛けております。

昨今の資材、人件費高騰があり、建設コストが値上がりしている状況です。
(RCのみならず木造も含め)予算に合わせる設計とする為昨今奮闘中です。
先週で着工したRCの住宅(3階建て)の直近コストを参考に工事費用算出してみました。(諸経費、エアコン別途)

ケース1)120㎡ 3200万(税別)
ケース2)150㎡ 3900面(税別)

着工時期が遅くなればなるほど建設費用は高くなる状況が続くと言われています。
RCの特徴など記載した下記ホームページ参考して頂けたら幸いです。http://www.archi-plus.net/
お気軽にご相談下さい。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2014年10月25日
今は大変建設費が高いようです。昔なら80万/坪というケースがありましたが、じっさいはなかなか難しいようです、計画としたら基本的に90万円台/坪で計画を進める事をお勧めいたします。3267万(税別)で計画され設備什器施主支給等工夫され、根拠ある減額を実施し80万代にコスト調整されることをお勧めいたします。

 基本構想までは費用はかかりません、シンプルなCASAで根拠のあるコスト管理をおのぞみならば、お声をかけて見てください、、、、、、

 それではLAVIDA様御機嫌よう!

[FUTURE STUDIO:渋谷アトリエ]
〒150-0011東京都渋谷区東4-4-6 THE SCAPE R
APEC Architect 佐山慎英 + FUTURE STUDIO (特殊設計部門)
(佐山慎英:さやま のりひで:同じ読みで本名は佐山憲秀)
mobile :080-3695-8873
fax :03-6667-4836
phone :03-6667-4436
from_link@mac.com
MAP http://www.houseco.jp/profile/architect/3377/blog/entry/22124
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
この家づくり相談「二世帯住宅完全分離型 RC構造」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談