建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

新築戸建て

回答 

7件

役にたった回答 

5件

15坪弱、60%/160%に可能な間取り

いつも当サイト、ありがたく参考にさせていただいております。

さて、現在14.70坪、建ぺい率60%、容積率160%、第一種住居地域、第二種防火地域(準防火)、セットバック済の土地の購入を検討しております。

不動産屋さんから出て来た参考プランだと1階に駐車場+4畳、2階が15畳のLDK+トイレ、3階に7畳、4畳という間取りなのですが、これ以上の間取りは無理なのでしょうか?
欲を言えばロフト程度は欲しいのですが、やはり160%の容積率、高さ制限などで不可能でしょうか?

HMの間取りは無駄な壁の厚みや柱、階段周りなどがあるような気がしてしまっていて疑心暗鬼?になっています。

もともと建築家の方にお願いして家を建てるのが希望なのですが、都心なので土地が高いため不動産屋さんが紹介してくれる少し坪単価が低くなる工務店なども検討しようかと思い始めています。

が、どうしてもスペースの活用や採光の工夫などは、やはり値は上がっても建築家の方のほうが信用できる(もちろん建築家にもよりますが。。。)気がしてしまっていて、特に今回のような狭小住宅は工夫が沢山必要になると思うので悩んでいます。

まだ土地は検討段階なのですが、今後の参考のためにもご教示いただけたら大変助かります.

よろしくお願い致します。

このアドバイスは、旧HOUSECOの家づくり相談のアーカイブを移行したものであり、現行SuMiKaが提供する機能と齟齬がある場合があります。

専門家の回答

7件

星マーク
相談者が役に立った
2013年 2月21日
FROGGYさん
第一種住居地域10mまで充分、日影なしでOK.
3階建てOKですね(第一種低層住居ではないですよね)。
初めまして世田谷と渋谷を拠点として活動している佐山です。ミニマム住居は5×5×5です。つまり一辺5mの立方体のお家です。敷地延長で囲まれつつも屋上にクチバシのような囲いのあるガーデンがあって狭い部屋から出てきて星空を眺めようっていうストレス解消空間付きの別名雀の涙ならぬ雀のお宿です。やっぱりメンタルは正直ですから、広さを感じさせるデザインをしても、意識とは別にただ狭い所に押し込まれたら知らぬ知らぬ間に肉体レベルでは言葉にならないボディランゲージ•ストレスが溜まってしまうものです。雀のお宿的コンセプトはそんなボディ•ランゲージの発散場所まで含めてのオモシロ•風変わり•変わり者建築シリーズです。制約が多いいとエキサイトしてきますね!

やさしい家のセミナー開催してます。
2月23日と24日気軽にまずは遊び心でSTART!
御案内はここから、
http://www.houseco.jp/openhouse/detail/3440
[第1回開催セミナー:ニューテイストで漆喰のお部屋を楽しみましょう]
開催場所は常陸宮邸に隣接したビルThe Scape R 4Fです。
宜しかったらご参加下さい。

1時間半のセミナーですが残りの30分は『何でもかんでも聞いてみようコーナー』を楽しくやっています。住宅スケールのミニマム計画に安心していただけると思いますよ。

ちょっと風変わりな姿勢で建築やってます。プロフィールを見てちょっとでも興味を持っていただけたら嬉しいです。
お声をかけてみて下さい。

とっても軽いフットワークです。宜しくお願いいたしますね。

〒150-0011東京都渋谷区東4-4-6 THE SCAPE R
APEC Architect 佐山慎英 + FUTURE STUDIO (特殊設計部門)
mobile-1 :080-4178-5564(for Soft Bank)
mobile-2 :080-3695-8873(for AU)
fax :03-6667-4836
phone:03-6667-4436
from_link@mac.com
MAP http://www.houseco.jp/profile/architect/3377/blog/entry/22124

気軽に買いたい土地資料メールで送っていただければ見てあげますよ。コンペ形式でもOKですね。


矢印
この専門家のプロフィールを見る
星マーク
相談者が役に立った
2013年 2月21日
中間階に階段から1.4mのロフトを造って3.5階にする。つまり荷物とうをはしごでなくちゃんとした階段の中間からアプローチ。前は駄目だったけれど高齢化社会への見直しで。ロフトもちゃんとした階段からあぷろーちかのうとなりました。しかし、東京で23区で遅れている区もあるかもしれません。チェックして上げますよ。ロフトはその階の50%まで認められます。160%に入りませんね!パーキングも1/5まで面積緩和になります。地下室とドライエリアをもうければ全体の1/3まで面積が緩和されますね。工夫次第でけっこういけますね。あと道路斜線も天空率を駆使すると形も良くなりますね。ではFROGGYさん頑張りましょう。
ただし、地下計画はゲリラ豪雨で水没した事があるか排水状況を土地を買う前に調べましょうね。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
星マーク
相談者が役に立った
2013年 2月21日
後はパーキングを半地下計画で1階拡張をなんとかする。ぎりぎり設計をスケッチしてみるのもいいですよ。お気軽にね!
矢印
この専門家のプロフィールを見る
2013年 2月21日
試しに不動産屋さんのプラン送ってみませんか?
簡単なスケッチあげますよ。
from_link@mac.com
か03-6667-4836にファックスください。
お遊び感覚でよければね!
矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2013年02月21日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

佐山様

お忙しい中、早速の回答ありがとうございます。
空中庭園は非常に魅力的です。都心は八方ふさがりなので、
ベランダを諦めても上には抜けさせたいです。
やはりスペースを増やすとなると半地下ですか。
ただ、都心は土地がとにかく高いので、3階建てを建てるのも
やっとの予算しかなく、やはり地下を掘る予算までは回らな
そうです。。。

本当に土地を買って建てることにこだわるのであれば、
エリアの再検討が必要になってくるかもしれません。

また、いろいろ具体的に固まって来ましたらご相談
させていただこうと思います。

いろいろと勉強になりました。
ありがとうございました。

星マーク
相談者が役に立った
2013年 2月25日
適値コムよりお知らせ致します。

私どもは住宅のコストを研究しています。
さて、間取りというのは非常に専門的な分野です。
プランニングというものを売りにしているのが建築家などのデザイナー
でもあるのです。
HMは仕様などが決まっているのである程度制限されてしまいます。

不動産会社からの紹介というのは建売的な感覚においてプランニング
する場合が多く、これもある程度決まってくると思います。

大きくは建築基準法の順守ということを基本に確認申請時に対応しや
すいように計画すると言う意識はあると思います。
よって、容積や高さなどの制限をどこまで調整してくるか。というのは
専門的な意識を持って行う必要があるので、そのような意識を持って
プランニングしてくる会社は少ないかもしれません。

都内で土地代金が掛る場合は建築コストをコントロールして良いものを
適正な価格で購入する技術が必要ですね。

詳しくはメールにてお問い合わせ下さい。
info@tekine.com

適値事業部
コンシェルジュ担当:
矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2013年02月25日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

大槻様

ご意見ありがとうございました。参考になりました。

星マーク
相談者が役に立った
2013年 2月25日
悩んでいるときは建築家に依頼した方がいいですよ。こまかい配慮が全然違います。デザイン能力も違います。デメリットは確かに設計料は不動産会社の方が安いのは間違いないですが、安いだけのデザインでしかありません。そこの建築士はお抱え建築士ですから、お得意さんの不動産会や側の意思が強く働くので、まともな工事監理はできるものではないので、悩むならば、後悔しない方が得策です。面積除外の方法もいろいろありますので、その点も経験豊富な建築士に依頼すれば解決できると思いますよ。
矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2013年02月25日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

萩原様

建築作品、ウェブサイト拝見しました。
家が建つまでのドキュメンタリーの記事が大変参考になりました。
あれだけの工程を減るのであればある程度コストがかかるのも
頷ける気がしますし、反対に建て売りというものがどうゆう工程
を経て建っているのか更に不安になりました。

K−Houseの屋根からLDを見下ろす感じが良いですね。
やはり土地を買って建てるなら建築家にお願いしようと
思い始めています。

まずは予算と相談ですが。。。

2013年 3月19日
Froggy様

今井智彦建築設計事務所の今井と申します。
不動産屋さんからの提案が法的に限界のサイズなのか、予算的な限界なのか判断できませんので書かれた情報だけでは判断が難しい所です。

確かに細かい工夫などを取り込むのであれば設計事務所を入れた方がベストかもしれません。

まだ色々と検討中のようですので、Froggy様が本当に満足できる家づくりを出来るよう願っております。

今井智彦建築設計事務所 今井智彦
URL:http://www.tia-a.com
Email:office@tia-a.com
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2013年07月09日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

今井様

お礼のコメント随分遅くなり申し訳ありません。
こちらの土地は結局狭すぎるため見送りました。
ありがとうございました。


この家づくり相談「15坪弱、60%/160%に可能な間取り」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談