建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

土地

回答 

3件

役にたった回答 

1件

東南角地30坪 高度地域 第一種低層

東南角地と言う最高の立地ですが、都心の第一種低層の高度地域で北側斜線の規制が厳しいです。南側道路11.5m、東側道路6.5mで約30坪の土地ですが、思うような外観と広さの家がなかなかたちそうにありません。住宅メーカーの間取りや外観プランはとても満足行くものが出てきません。一級建築士の方に頼めば違う物ができるのでしょうか?そもそもこの土地はは買うべきではなかったのでしょうか?

このアドバイスは、旧HOUSECOの家づくり相談のアーカイブを移行したものであり、現行SuMiKaが提供する機能と齟齬がある場合があります。

専門家の回答

3件

星マーク
相談者が役に立った
2011年 5月 6日
 はじめまして、アーキネットデザインの市川均と申します。
 思う様な外観と広さがどのようなものか解りませんので、具体的にお答えする事が出来ませんが、それぞれの土地には建築基準法による形態規制と言う高さや大きさに対する規制があります。その代表的なものが、北側に対する『高度制限』と道路に対する『道路斜線』です。ご質問の土地は、北、東、南という3方向に対し規制されているため、この広さでは建物の形態的な規制が厳しい事は確かです。
 ただし、現法規では、『道路斜線』については、『天空率』というある意味の緩和処置が設けられているので、それを上手に設計に取り入れるとこで設計の自由度を増やす事は可能です。住宅メーカーさんの案はそれらを上手に使っているでしょうか?
 それ以外にも、都内はどこも高さの規制が厳しいので 建物の高さを抑えても室内空間を確保する工夫なども、住宅メーカーには出来ないノウハウもあります。
 『一級建築士の方に頼めば違うものが出来るでしょうか?』のお答えとしては、どんな建築士でも出来る事ではないですが、そのような条件の経験やノウハウのある建築家であれば、今の土地を活かした計画案が出来る事と思います。『この土地は買うべきではなかったのでは』と悲観される前に、是非、私にご検討を依頼いただければ、少なからずご期待に答えられる事と思います。
 添付した写真は、少し広い50坪ですが同じ様な規制のある南西角地の事例です。他にも外観のイメージはいろいろありますのでこれは一例です。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2011年05月06日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

早速ご回答を戴きまして誠にありがとうございます。天空率というものは存じ上げませんせした。それを使えばある程度緩和が期待出来るのですか。広さ的には3LDKは欲しく、リビングで落ち着ける空間がある事を重要視しております。また、外観的にはできれば片流れは避けたい形状です。家内はモダンなものより洋風のものを希望してます。ちなみに土地の大きさは東側が8.5mで南側が11.5mの間違いでした。

2011年 5月 7日
アーキネットデザインの市川です。
 角地の利点である建ぺい率の増加もあるので、3LDKの広さであれば、天空率を使えば充分に確保出来ると思います。
また、外観は切り妻でももちろん可能です。
もう一件、南西角地の住宅の外観です。ここは中庭プランなので外観はちょっと複雑ですが、内装は輸入窓やドア、床材を用いた輸入住宅仕様です。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2011年05月08日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

市川様
いろいろな可能性がありそうですね。安心しました。ありがとうございます。

2011年 5月12日
適値コム(tekine.com)より

土地を先行して買ってしまったのですね。
土地と合わせてプランニングを進めておくことが重要なのですが・・・

建築士やデザイナーが違えば違うものが出来る。
これは外観と広さで言うと・・・難しいかもしれません。

理由はボリュームという建築条件が決められていますので
どうしても広さについては限界があるのです。

外観と言う部分がどの部分を指しているかによりますが
imageということであれば、使う素材などで大分印象は
変わります。

当然、どこを玄関とするか。屋根の形状はどうするか。
など、細かい部分はプランニングによるところが大きく
そのようなデザインと言う部分を拘りたいのであれば
建築家やデザイナーとの話し合いによって生み出される
ことも大いにあるでしょう。

建築士とは国家資格であり、確認申請業務という委任された
業務を遂行する為の資格です。
よってデザインなどは個々の資質によるので、気に入るデザインが生まれる可能性がありますよ。

まずは、自分の趣向がどのようなものであるか。
これを把握しておくことを勧めます。

Designbookや建築関係の資料を元に自分の好きなイメージを
ある程度絞られていると、土地の条件から導きやすいと
思います。

参考になればよいですが。

まずはMAILで御相談ください。
(全国対応しています。)
フリーダイヤルもありますので御利用下さい。

http://tekine.com/contact/index.html

その他、WEBで情報発信していますので。
チェックしてみて下さい。

http://ameblo.jp/tekinecom/
http://tekine.com/column/
http://www.houseco.jp/profile/architect/4420/blog
http://keikakuin.exblog.jp/15625938/
http://www.houseco.jp/profile/architect/4420
矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2011年05月12日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

ご返信ありがとうございます。
土地購入とプランニングがこれほど密接で重要とは存じ上げませんでした。
規制がいろいろとあるのですね。
資料や本でどのようなものが好きか絞って行きたいと思います。

この家づくり相談「東南角地30坪 高度地域 第一種低層」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談