建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

リノベーション

回答 

14件

役にたった回答 

2件

くらしのカスタマイズ

こんにちは。松田と申します。
今のリビングかキッチンをおしゃれな空間にしたいんですが、どこを変えたらいいのか
いいアイディアがあれば教えてほしいです。
希望としては、吹き抜けを取り入れたらどうなのか?とちょっとあこがれがありますが。

予算の関係もあるので、すぐには無理かもしれませんが、
今の現状を変えたいと日々感じています。

宜しくお願いします。

専門家の回答

14件

2014年 7月16日
Life環境デザインの井野と申します。

詳細な状況(間取りや築年数)がわかりませんが、キッチンそのものをアイランド式あるいは、対面カウンター付に作り替えることでだいぶ変わると思います。その時、気を付けたいのが、吊戸棚は付けず、ダウンライトで手元を照らし、キッチンとダイニングを一体的にみせると雰囲気が変わりますよ。またキッチンもオーダーメイド、製作ものだと、さらにオシャレで機能的なものにできます。もちろん、予算はかかります・・・

あとは、ダイニングテーブルやダイニングチェアをお洒落な、例えば、北欧系や飛弾の家具にして、ダイニングテーブルに、おしゃれなペンダントライト(北欧のルイスポールセンとか)を垂らすだけで、だいぶ雰囲気がオシャレになります。これはコストコントロールできますね。

もし、既存に吹抜けを設けるのであれば、構造上、かなり問題が出るかもしれませんので、十分に注意してください。

手軽なのは、置き家具、造り付け家具、照明器具をうまく選択し、配置することかと思いますよ。
ご参考にしてください。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
星マーク
相談者が役に立った
2014年 7月16日
マロンさま

こんにちは。

「くらしのカスタマイズ」を拝読させていただきました。

リビングダイニングキッチンを一体的に計画するのはどうでしょうか。
そこに庭などの屋外空間が連続してくると尚のこと広がりが生まれます。
そしてキッチンをアイランド型やペニンシュラ型にして、リビングやダイニングの空間と一体化させれれば、きっとおしゃれ感がアップします。
床や壁、天井の仕上げの素材や色をシンプルに数色で抑えると、おしゃれな小物や雑貨が映える空間になりやすいです。明るい雰囲気がお好みでしたら、白をベースにナチュラルな木の色や少し焦げ茶色を入れてみたり、すると落ち着いた感じにしやすいです。

吹き抜けも素敵なアイデアです。
新たに吹き抜けを作るには、現状の床を抜いても構造上不具合がないか確認する必要があります。単純に床を抜くと不具合がある場合、柱や梁を補強することで対応できたりもします。

上記のやり方はほんの一部です。
空間を考える方法は無限にあるので、マロンさまのご自宅の現状をしっかりと分析し、どのようなイメージをもたれているのか、よくコミュニケーションをとった上で、どうするか方向を決めていかれるのが良いと思います。

設計事務所はまさにそんな要望を叶えてくれる場所のはずです。
満足いく空間になることを期待します。

関口太樹+知子建築設計事務所
関口
矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2014年07月18日

マロンのプロフィール写真

こんにちは^ - ^

アドバイスをありがとうございましたm(_ _)m

今のキッチンは対面型キッチンで、リビングとは一つになっていますが、玄関を入ってドアを開けるとすぐキッチンになっており、なんかキッチンの圧迫感がある気がします。
アイランド型は理想ですね〜 ペニンシュラ型が分からないです。

キッチンのリフォームはコストがかなりかかりますよね~?
庭からの空間はどういった感じですか?

また宜しくお願いしますm(._.)m

星マーク
相談者が役に立った
2014年 7月17日
具体的なご質問ですので
回答させて頂くには
現在お住まいのPLAN(平面図、断面図)を
見させて頂く必要があります。

さしつかえなけれが
データをUPして頂くのが宜しいかと思います。

宜しく御願いします。

アトリエ スピノザ

↓ 田園調布本町の家(天井を取り外し、空間を大きく、開放的に見せる事例)

http://www.houseco.jp/work/detail/8715/108715
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2014年07月18日

マロンのプロフィール写真

こんにちは^ - ^
アドバイスをありがとうございましたm(_ _)m

平面図、断面図なんですが、断面図の方は図面が見当たらないので~すいませんm(_ _)m

平面図はありますが、データをUPするのは、どこから載せるのか分からないので、教えて下さい。
よくシステムも分かってなく、申し訳ないですm(_ _)m

2014年 7月17日
松田 さま

タイラヤスヒロ建築設計事務所 平です。
この度はご連絡いただき、ありがとうございます。

リビングかキッチンをおしゃれな空間に、
吹き抜け等
おもしろい計画ですね。

現在のお住まい及び現状図面、構造図等拝見しなければ
厳密にはわかりませんが、吹き抜け等、床に大きな穴を開ける場合
構造上問題ないかどうか検討する必要が出てくるかと思われます。

雰囲気を変えたい場合、
リビングの壁、天井の一部を板貼り等仕上げを変える。
キッチンの壁を意匠性の高いタイルに変える。
照明器具を変更する。
飾り棚の造作棚を付ける、など
構造に関係ない部分の、表層のリフォームでも随分印象は変わってくるかと思います。
(コスト的にも抑えられるかと思います。)

上記のような簡易なリフォーム提案も当方で行います。
もし宜しければ一度ご自宅へお伺いし、
お話をお聞きできればと思いますので、お気軽にご連絡下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
タイラ ヤスヒロ建築設計事務所 平 泰博
〒177-0044
東京都練馬区上石神井1-7-23ベルパーチ102号
Tel:03-6794-4928/090-6016-7288
Mail:info@taira-arch.com
Web:http://www.taira-arch.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2014年 7月17日
現状がどうなっているか、というところからがどうしたらいいか考えるスタート地点になりますのでそのあたりの情報がないと何ともお答えしづらいところですね。
図面や写真等お見せいただけましたらなんらかのアイデアはご提案できるかと思います
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2014年 7月17日
こんにちは。アトリエ・ノマの野間と申します。

おしゃれな空間に。ということは間取りには不満でない感じでしょうか?
よく、間取りを変えるとおしゃれになると思う人がいますが、間取りは空間の見え方が変わるだけでおしゃれになるとは言いにくいのが本音です。

ただただおしゃれにと言うことでしたら、壁紙・フローリングを変えると雰囲気が変わりおしゃれにしやすいです。ただしこれは業者の手が必要になるので予算がいくらかかかってしまいます。

手軽にということでしたら、照明を変える。家具を変える。これだけでだいぶおしゃれになります。今はテープライトというものがあり、家具なんかにつけると手軽に間接照明が作れるので雰囲気でますよ♪
あとは、部屋の大きさと家具の大きさのバランス・配置を考慮するとだいぶ変わります。

ぶっちゃけてしまうと、おしゃれな空間づくりを比率で考えた時、間取り1割、仕上材2割、家具4割、照明3割です。(あくまで自己分析)
ですので間取りに不満がなければ、家具と照明を変えてみてはいかがでしょうか?

吹き抜けですが、芸能人のお宅のような広いLDKをほとんど吹き抜けにするならお勧めします。ですが6~8帖ほどの吹き抜けですと、間取りによっては井戸の底のように感じてしまったりするのであまりお勧めはしません(^^;)
あと吹き抜けは冷暖房の効率は悪いです。

私が一般住宅で吹き抜けを採用するのは、玄関などが多いです。玄関なら冷暖房あまり考えなくていいのと、来客時に良い印象持たれやすいです。
あと、階段と一緒に吹き抜けを使います。リビングに階段がある場合など階段自体が吹き抜けになっていますので、そのまま広い吹き抜けにしてしまいます。

長文になってしまいましたが、お役に立てていれば幸いです(*^-^*)
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2014年 7月17日
マロンさん。

おはようございます。
ヨコイツトム建築設計事務所の横井と申します。

リビングかキッチンをおしゃれな空間にということですが、まずはマロンさんの好みをしっかり確認されることが大事かと思われます。
デザインの芯がブレないからこそ素敵な空間になるものです。
雑誌ですと、I'm home や モダンリビング を見られると上品な空間の例を探すことができると思います。

予算の関係もあるということなので、お手軽におしゃれな空間に変えていくには統一感を重視していただけると良いです。
白いもので統一、または形を統一、素材を統一など統一感を出すことでいい印象へと変わります。
また相性の良い素材の組み合わせなどですね。例えばコンクリート素材のものと重厚感のある木のものを合わせたり、ナチュラルな色の木のものと白いものを合わせたり。

具体的な意見を求められる場合は、現状の写真をあげられると専門家のみなさんから更に詳しいご意見がいただけると思います。

マロンさんの更にお気に入りのリビングやキッチンになるとよいですね。


――――――――――――――――――――――――――――
  ヨ コ イ ツ ト ム 建 築 設 計 事 務 所  横井 努
 
  〒491-0111 愛知県一宮市浅井町河端字柳下1
  T/F 0586-85-7715  URL www.yt-archi.com
  yokoi@yt-archi.com
――――――――――――――――――――――――――――
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2014年 7月17日

具体的に「どこをどうする」の前にできることがあるかもしれません。

例えば、イメージトレーニング!
現状に満足をしていないということは、「ああなるといいのに」とか「こうなるといいのに」というちょっとしたイメージや言葉があるはず。ドラマのワンシーンやCMの背景、新聞の折り込み広告や雑誌のちょっとした写真など、ヒントは意外にも日常にあふれています。
そこで、次にクリアファイル(透明のポケットが1冊にまとまったやつ)を用意します。「キッチンイメージスクラップ」などと目的を決めたタイトルを付けてみるといいかもしれません。そこに順不同、形式不問でひらめきや気に入ったイメージのあるちょっとした写真や雑誌の切り抜きを集めてみませんか? 写真フレームや花瓶といった小物から、カーテンなどの窓辺のシーン、ゴミ箱や掃除道具など生活を彩るものや伸びやかな吹抜けや庭へ張り出した大きなテラスなどが集まって来るはずです。はじめて見ると、松田さんの「おしゃれな空間」イメージは、いくつかに絞れて来るかもしれませんし、思ってもいなかった結果かもしれません。いずれにしても実際にリフォームされるときの一助になると思います。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2014年 7月17日
こんにちは。悠らり建築事務所の安藤節子と申します。
吹き抜け空間は解放感があり気持ち良いですね。現状の写真を見せて頂いて、好みの雰囲気を教えて頂けましたらアドバイスさせて頂けると思います。使う方の使い勝手や空間の雰囲気に合ったオーダーキッチンや適材適所に収納できて雰囲気の良いオーダー家具を得意としています。HPのブログのカテゴリー:家づくり参考例でもオーダーキッチンなど紹介していますのでよかったらご覧ください。

http://www.ne.jp/asahi/yurari/casa/
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2014年 7月17日

こんにちは。
まずは、現状の図面(プラン・間取り)や現状写真をご提示頂き、
その上でお話をさせて頂ければ、有り難いです。

宜しくお願い申し上げます。

Archi-Lab.CAN 建築加塩設計株式会社 加塩博之 拝
ArchiLabCAN@ybb.ne.jp

=豊かな空間創造、幸福な時間=
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2014年 7月17日
はじめまして松田様。名古屋市内で時空間計画一級建築士事務所を主宰している田代輝久です。

リビング・キッチンをおしゃれな空間にする最も手軽な方法は、食器棚や食卓などの家具を整理してバランスよく配置し、食器等の什器やテーブルクロスなどの小物を取り替えて、イメージチェンジを図ることかと思います。住宅関係の雑誌などを見られれば色々なアイテムが紹介されていると思います。

もう少し手を掛けるならば、内装のリフォームです。壁紙ならば比較的低コストで工期も短く施工できます。天井や床の張替えは少しコストと工期が掛かります。キッチンを新しいものに変えると利便性も向上し空間もかなり変化させることが出来ます。名古屋市内には大手のキッチンメーカーのショールームが全てそろっていますので、いくつか廻ってみるとイメージが膨らむかと思います。

吹抜けを造るのは現状の床を撤去することになるので、家全体の構造に影響します。柱や梁だけでなく床も重要な耐震要素ですので、床を撤去して大丈夫かどうか構造的な検討が必要になりますし、工事も大掛かりなことになりコストも工期も相当掛かります。

御自宅の現状をお見せいただき、松田様のお考えになっているおしゃれな空間とはどんなものなのかをお聞かせいただければ、より具体的な提案が出来ると思いますので、お気軽に御相談下さい。ラフスケッチによる提案でしたら無料で承っています。
また当社(兼自宅)ビルも改修によって古い事務所ビルを快適な居住空間に生まれ変わらせたものですので、いつでも見学歓迎します。

雑誌、ショールーム、設計事務所など色々見ていく中で、松田様のリフォームに対するイメージもより具体化していくのではないでしょうか。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2014年 7月17日
松田さま


こんにちは。
空間リフォームをお考えという事でしょうか!?

近頃はキッチンもリビングのインテリアの一部としての考え方が増えてきております。
キッチンの装飾を変えてみたり、費用を抑えるなら、リビングの壁や天井のテクスチャーを一部変えたりするだけで、印象は相当変わりますよ!

構造的に可能であれば、吹抜けもイイですね!空間に広がりが出ます。

具体的にご相談頂ければ、もう少し詳しくお話させて頂きますので、
どうぞお気軽にお問合わせ下さいませ。


Studio REI  嶽下
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2014年 7月18日
松田さま

こんにちは。田村と申します。
少しアドバイスさせていただきます。

リビングやキッチンのリフォームを効果的に行う時には、隣り合う部屋などとの繋がりが重要です。
一般的に部屋の大きさを大幅に変えることは難しいことが多いですので、相乗効果を狙います。
一体的な利用や視覚効果で、快適な場所をつくっていくことが大切だと思います。

建具やキッチン、家具、照明器具を工夫して適切に配置することが良いと思います。

吹き抜けは開放的になりますが、構造的に問題ないか注意する必要があります。
窓の位置によっては、光や風の通り道ができ、室内環境を向上させることができます。

よろしくお願いします。

矢印
この専門家のプロフィールを見る
2014年 7月18日
松田さん、こんにちは。
現状のプランがどのようなものなのかわからないので具体的なアドバイスは難しいですが、おしゃれな空間がご希望とのことですが、通常、当事務所ではキッチン廻りやダイニング廻りは閉じる収納をお勧めしています。
キッチン水廻りの手元もなるベく隠す。収納上手な方や、飾ることが好きな方はオープンな収納でもよいのですが、今使われているキッチン廻りを客観的に見ていただき、閉じた収納がいいのか、オープンな収納でも大丈夫かどうか、まずはそこから考えてみてはいかがでしょうか。
吹き抜けも気持ちいいですが、温熱環境をちゃんと考慮しておかないと、冬期に冷気が上から降りてきて居心地の悪い場所となってしまうかもしれません。設計者さんとよく相談してプランを練ってみてください。 
当社でもご相談は無料にて承っておりますので、現状把握からご要望のヒアリング、気軽にご連絡くださいませ。
 
福田建築設計事務所/福田隆一
東京都足立区西綾瀬2-5-8-301
TEL 03-6225-0121 FAX 03-6225-0131
mail r.design.fukuda@nifty.com
HP http://www.fukuda-arch.net
 
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
この家づくり相談「くらしのカスタマイズ」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談