建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

リノベーション

回答 

11件

くらしのカスタマイズ

こんにちは。松田と申します。
今のリビングかキッチンをおしゃれな空間にしたいんですが、どこを変えたらいいのか
いいアイディアがあれば教えてほしいです。
希望としては、吹き抜けを取り入れたらどうなのか?とちょっとあこがれがありますが。

予算の関係もあるので、すぐには無理かもしれませんが、
今の現状を変えたいと日々感じています。

宜しくお願いします。

専門家の回答

11件

2014年 7月17日
具体的なご質問ですので
回答させて頂くには
現在お住まいのPLAN(平面図、断面図)を
見させて頂く必要があります。

さしつかえなけれが
データをUPして頂くのが宜しいかと思います。

宜しく御願いします。

アトリエ スピノザ

↓ 田園調布本町の家(天井を取り外し、空間を大きく、開放的に見せる事例)

http://www.houseco.jp/work/detail/8715/108715
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2014年 7月17日
松田 さま

タイラヤスヒロ建築設計事務所 平です。
この度はご連絡いただき、ありがとうございます。

リビングかキッチンをおしゃれな空間に、
吹き抜け等
おもしろい計画ですね。

現在のお住まい及び現状図面、構造図等拝見しなければ
厳密にはわかりませんが、吹き抜け等、床に大きな穴を開ける場合
構造上問題ないかどうか検討する必要が出てくるかと思われます。

雰囲気を変えたい場合、
リビングの壁、天井の一部を板貼り等仕上げを変える。
キッチンの壁を意匠性の高いタイルに変える。
照明器具を変更する。
飾り棚の造作棚を付ける、など
構造に関係ない部分の、表層のリフォームでも随分印象は変わってくるかと思います。
(コスト的にも抑えられるかと思います。)

上記のような簡易なリフォーム提案も当方で行います。
もし宜しければ一度ご自宅へお伺いし、
予算等含めお話をお聞きできればと思いますので、お気軽にご連絡下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
タイラ ヤスヒロ建築設計事務所 平 泰博
〒177-0044
東京都練馬区上石神井1-7-23ベルパーチ102号
Tel:03-6794-4928/090-6016-7288
Mail:info@taira-arch.com
Web:http://www.taira-arch.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2014年 7月17日
マロンさま

こんにちは。

「くらしのカスタマイズ」を拝読させていただきました。

リビングダイニングキッチンを一体的に計画するのはどうでしょうか。
そこに庭などの屋外空間が連続してくると尚のこと広がりが生まれます。
そしてキッチンをアイランド型やペニンシュラ型にして、リビングやダイニングの空間と一体化させれれば、きっとおしゃれ感がアップします。
床や壁、天井の仕上げの素材や色をシンプルに数色で抑えると、おしゃれな小物や雑貨が映える空間になりやすいです。明るい雰囲気がお好みでしたら、白をベースにナチュラルな木の色や少し焦げ茶色を入れてみたり、すると落ち着いた感じにしやすいです。

吹き抜けも素敵なアイデアです。
新たに吹き抜けを作るには、現状の床を抜いても構造上不具合がないか確認する必要があります。単純に床を抜くと不具合がある場合、柱や梁を補強することで対応できたりもします。

上記のやり方はほんの一部です。
空間を考える方法は無限にあるので、マロンさまのご自宅の現状をしっかりと分析し、どのようなイメージをもたれているのか、よくコミュニケーションをとった上で、どうするか方向を決めていかれるのが良いと思います。

設計事務所はまさにそんな要望を叶えてくれる場所のはずです。
満足いく空間になることを期待します。

関口太樹+知子建築設計事務所
関口
矢印
この専門家のプロフィールを見る
2014年 7月17日
「子供の為に部屋を分けてあげたい。」のマロン様ですね。
エントリーしております、アイ プランニング 井手内です。

そうですか、リビングかキッチンもリニュアルされたいのですね。
インテリアを大切にしていらっしゃる方なのですね。

今回も情報不足の感があり、やはり少なくとも1階の平面図をみてみないと、その状況に応じたリニュアル案は、ご提案出来ないと思われます。

吹抜けは確かに有効で、私も大好きな設計手法ですが、その吹抜にしようとしている2階の床が、平面計画上抜いて成立するかどうかをまず確認する必要があります。

また、一言で「おしゃれな空間」といいましても、人それぞれ千差万別ですので、マロンさんが思わず「あーっ いいなあ」と思われる「おしゃれな空間」のイメージを、全く正解では無くても良いので「例えばこんな感じ」程度の、具体的な画像をお見せ頂く必要があろうかと思います。


私個人的に思いつく範囲としましては、現在のキッチンがクローズ(壁で囲まれている)か、壁付けのキッチンだとしましたら、例えばおしゃれなオープンキッチンに変更するだけでも、相当雰囲気は変わってきます。

女性の場合は特にキッチンには思い入れはつよいですし、毎日使うものですので、リニュアルした甲斐がある部分だと考えますが、如何でしょうか?

以上です。
何卒宜しくお願い申し上げます。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2014年 7月17日
岡山の岡本光利一級建築士事務所と申します。

具体的には現状を拝見して、ご予算をどれくらい掛けてイメージチェンジするかによるかと思います。
我が家もリビング、ダイニングに吹抜けを設けております。開放的でお洒落な空間になりますが

あまり大きく吹抜けを取りすぎると断熱性にもよりますが冷暖房の効き具合が悪くなりますので

注意したいところです。あとキッチン使用時にしっかり換気扇を回さないと吹抜けを通して油が上

部に上がりますので気をつけたいところです。

あとデザインもありますが機能的にどんな感じのキッチンにされるか、アイランド型でリビングダイ

ニングにつながるようにするかなど、ご家族で十分に話し合いをされて進めた方がいいかと思い

ます。特にキッチン廻りはショールーム等で大きさ、使い勝手、デザイン、コスト等、把握しながら

イメージした方がよりイメージしやすいかと思います。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2014年 7月17日
マロン様
田辺空間プロデュースの田辺と申します。

部屋を改装して素敵な空間にすると気分も上り気持ちがいいですよね。
現状のご相談内容では上手いアドバイスが出来ない気がします。吹抜けを造る為の上部の
空間や構造の問題など。
詳しい内容を教えて頂ければ幸いです。
弊社にご興味がありましたらHPをご覧になって下さい。
HP    http://tanabe.or.tv/
メール    info@tanabe.or.tv
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2014年 7月17日
松田さん こんにちは 
リビングやキッチンは家の中で一番多くの時間を過ごす場所です。ですから何となく見飽きてしまうんですけど、家族の意見などもあるため自分一人の居心地のいい空間というわけにもいきませんよね。キッチンはデザインだけでなく機能性も必要ですし・・・

吹抜けは確かに開放的になり変化を楽しめますが、デメリットもあります。たとえば音や料理のにおいが2階にダイレクトに届きます。光がたくさん入る方角に窓があれば、冬は暖かいですが夏は暑すぎて冷房が効きにくかったりする場合もあります。
どんなことも一長一短があるものです。

そんな時ご家族で話し合えるワークシートをご提案しています。リビングは何をする場所なのか、何を置きたいか、どんなデザインが好きか、楽しみながら話し合えるといいですよね。

私自身の経験からは、多くのご家庭が物に溢れていると感じています。
あふれる物たちを処分したり、ルールを決めて収納するためのスペースを確保して家具の配置を決めます。増やすのではなく減らすことも変化の一つです。

リフォームまでは難しいけど模様替え程度で何かしたいのであれば、カーテンや絨毯などのファブリックを変えるのが一番手っ取り早いですが、照明を変えてみるの気分が変わります。

白い電球をオレンジ色の電球にするだけで、だいぶ印象が変わりますし、間接照明などを取り入れるとおしゃれな空間作りができます。

思いつくまま書き込んでしまいましたが、何かご参考になれば幸いです。

矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2014年 7月17日
 こんにちは。一級建築士事務所 雅野(みやびの)設計室 日野 雅之と申します。
 まずキッチンですが、最新のシステムキッチンに変えるだけでも、雰囲気はガラッとかわります。
 リビングは壁紙、フロアーを変えると、気持ちもかわります。
 吹き抜けは、2階の床を抜くということでしょうか?であれば柱位置に気を付けて、抜いたり、ずらしたりせずスジカイもそのままなら、大丈夫だと思います。
 一度きちんと建築士か工務店に相談することを、おすすめします。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2014年 7月17日
かつてキッチンは家の隅っこに追いやられていました。

今では家の中心にあるべきであると思っています。

単に食事を作るだけではなく、家族で食事をしたり、話をしたり、作業をしたりという

家族のコミュニケーションのスペースであるべきだと思います。

キッチンから吹き抜けを介して2階の部屋へ呼びかけられるようにするのが

理想ですね。是非そうのような家をご提案できるのであれば、お手伝いさせていただければと

思います。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2014年 7月17日
松田さま


はじめまして。
庄野健太郎建築設計事務所_s.k.a.o.の庄野と申します。

おしゃれってひとぞれぞれの好みがあるから難しいですね。
どんな空間が居心地がよくて、かつ使いやすそうかイメージしてみてはいかがでしょう。
使いこなして愛着がわく空間になるといいですね。

以上、あまり答えになっておりませんが。
お手伝いできることがあればなんなりと。
それでは。


庄野健太郎/一級建築士事務所庄野健太郎建築設計事務所_s.k.a.o.
〒104-0043
東京都中央区湊1-14-19
ライオンズマンション鉄砲洲第二201
hp;http://www.enocoro.com
email;skao@enocoro.com
tel.&fax.;03-6364-0284

矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2014年 7月22日
こんにちは
普段過ごす空間を豊かにする事は僕もとても素敵な事だと思います

個人的な意見となってしまうかもしれませんが、空間豊かになる為には、屋外空間の豊かさがとても重要だと思うので、庭や開口(窓)、ウィンドウトリートメント(カーテン類)のリノベーションはいかがでしょうか?

ほとんどの施主がそうである様にプロである私達もまた屋内の環境ばかりに目を向けてしまいがちなのですが、屋内空間が常に動きの少ない静なのに対して屋外は常に動な空間であり、昼夜の明るさの変化はもとより一年を通して季節ごとに太陽の陽を受け色を変えたり、風によって揺れ動く木々の葉やそれによって動く影、天候によって表情を変える床面の色あいなど、屋外には生活の中で豊かさをもたらしてくれるもので満ちています。利便性を求めれば違った回答となると思いますが、生活にゆとりや豊かさを求めるならば屋内空間のリノベーションよりも屋外空間が豊かで気持ちよいスペースである事の方が大切な事なのではないかと田舎者の自分は思ってしまいます

リノベーションは本当に面白いですよ
楽しんで頑張ってください
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
この家づくり相談「くらしのカスタマイズ」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談