建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

防音対策について

現在JRの線路沿いに平屋一戸建てを考えています。防音対策で内断熱にセルロースファイバーを使用するパターンと外断熱内断熱にロックウールを使用するパターンとどちらが防音に良いか。
また、二重サッシと防音ガラス(ペアガラス)とトリプルガラスどれが防音に良いか教えて頂けたらと思います。

専門家の回答

3件

2019年11月13日
こんにちは
場所によりますが、振動するような音は基本的にとれません
音に敏感なのであれば、その辺りを考慮する必要がありますね

外部からの音を遮断する場合は遮音という事を考慮する必要があります
但し低周波の音は振動と共に共鳴するので、非常に排除するのは難しく
通常は重さが重いほどよいとされています

断熱材と遮音及び吸音とは特性が違うので。
余り遮音との特性を考えるのであれば、素材の選択そのものが違います
あくまで、断熱材の選択ということで考えるべきだと思います

サッシについてはそれぞれに特性がありますので、性能サッシを希望される
場合はその特性を理解する必要があります
現在、提案されている設計事務所もしくはハウスメーカー、建設会社や工務店
などの提案者にそれぞれの特性を整理して貰い、説明を受けた方が良いと思います


矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2019年11月13日
GW、RW、,セルロースファイバーは吸音性の面で同等、外断熱は下がります。壁の遮音は石膏ボードを重ね貼りすることで上げることができます。ガラスは異なる厚みのものを組み合わせ、広い周波数帯域で遮音性能が上がるようにします。又、空気層が大きい方が遮音性能が上がりますから、通常のサッシに内窓を追加するのが基本です。同じ厚みの複層ガラス、トリプルガラスは遮音効果は全くないと思われます。サッシには6㎜のガラスもしくはフィルムを挟んだ防犯合わせガラスと3㎜、4㎜ガラスを組み合わせるのが効果的です。ご参考まで。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
この家づくり相談「防音対策について」をfacebookでシェアする

関連する家づくりカテゴリー

おすすめ

同じカテゴリーの他の相談

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら