建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

土地

回答 

7件

北向きで3方を家に囲まれた土地について

北側が道路でその他が住宅に囲まれた土地が相場より安いので検討していますが、
圧迫感や日当たりの問題はやはり否めないと思いますが、
設計しだいで緩和されるものでしょうか。
南北に長い長方形で、広さは200㎡ほど、南側には2階建ての家が密集しているところです。
東西両隣はこれから建築する予定の土地です。
2階リビングと中庭が希望です。
よろしくお願いします。

このアドバイスは、旧HOUSECOの家づくり相談のアーカイブを移行したものであり、現行SuMiKaが提供する機能と齟齬がある場合があります。

専門家の回答

7件

2010年 8月13日
nijikoさま、はじめまして。

敷地が200㎡とのこと。その広さ(南北の巾)があるとしたら、南側に建つ家々の隙間から光りや風を取り込んだり、中庭やトップライトで上からの光りを楽しむなど、さまざまな手法が考えられます。
わたしたちは、幸い?南向きの家を設計してきましたが、北側から入れるということは、南側は、アプローチがなく、すべて居室に使えるという利点でもありますし、一概には言えませんが、様々な可能性はあると思います。
先輩の著名な建築家の中で、林雅子さん(故人)の「北向きの家」(写真下)永田昌民(まさひと)さんの「永福町の家」(写真上・雑誌コンフォルト1998№33)などが参考になるかと思います。とくに、永田さんのは、卍まんじ型のプランで、玄関からの人の動きと、部屋の内部の人の動きを解決した、とてもよい感じの家です。どうぞ、お探しください。
では、よい家作りを。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2010年 8月13日
nijikoさん

マックスネット・コンサルタントの片瀬と申します。

北側は、光が安定しており、プラン次第では、快適に暮らせると思います。

縦長の敷地ですので、センターに中庭を儲け、東西に、居室を配置するの
が、一般的でしょうね。敷地の間口にもよりますが・・・。

通風・換気を考慮して、各居室は、必ず2面以上の開口部を設けましょう。
採光は、トップライトを設ければ、明るい室内空間ができます。
また、ハイサイドライトも、今回のような住宅地の場合は有効です。

3面が住宅に囲まれていると、返って、セキュリティー上は安心ですね。
また、外断熱や複層ガラスを使用すれば、夏涼しく冬暖かい住宅が
誕生しますよ。

建築家は、制約があればあるほど、ヤル気が湧いて来るものす。
非常に、楽しみですね。

土地探しからの注文住宅を建築家と建てる
http://www.maxnet-g.co.jp

矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2010年 8月13日
土地が200平米あるなら設計で色々工夫できます。土地購入前でも気になる建築家を訪ねて具体的に相談されるのをお薦めします。何人かの方とお見合いのような感じで。考えるより行動されると前に進みますよ。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2010年 8月13日
nijikoさん

<北側接道の南北に長い、200平米程の土地>

とても良い土地だと思いますよ

環境面でもクリアーできると思います。

コンペにされては、いかがですか?

すばらしい家ができそうですね。

矢印
この専門家のプロフィールを見る
2010年 8月13日
南側の家がどのように建っているかで日当たりがだいぶ違います。
見られたところ圧迫感はあるのでしょうね。
建物付近については、特に冬至は日当たりが望めません。
nijikoさん希望の
2階にリビングキッチン等もってくると南側に平屋建てが建っているのと
同様に感じます。
従って、2階のベランダを庭代わりに使ったり、中庭を利用することで
雰囲気が変わるでしょう。
東西の建築(又は計画)されるのを見てからの家造りも検討材料とされたほうがよろしいかと・・。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2010年 8月13日
nijikoさん、はじめまして。
坪内優建築設計事務所の坪内です。

土地が200㎡で、南北に長い形と言うことですから、設計しだいで意外と日当たりは取れると思います。
光の入れ方というのは、いろいろな方法がありますし、直接光だけではなく、バウンス(反射)を利用したりすることも出来ます。

住宅地のようなので、眺望を強く望まなければ快適な住宅は出来ます。
土地の条件を逆手に取ると逆に面白い物が出来ますよ。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
2010年 8月13日
はじめまして、アーキネットデザインの市川均と申します。
隣接する建物の圧迫感と日当たり、どちらも緩和出来ます。まず、圧迫感については、室内から周辺の建物をまともに見ないような窓の配置を工夫します。また、日当たりに関しては、明るさを求めるか、直射日光による冬の暖かさを求めるかによって、それぞれ手法は異なりますがいずれも可能です。特に室内の明るくするのは、北側の光の取り入れ方や中庭の設置で家中の隅々まで明るくする事は可能です。
添付した写真は、敷地面積175平方メートル、2階リビングで中庭型です。延べ面積は42坪です。ここはいつでも見学可能ですので希望があればご連絡ください。写真は2階リビングから見た中庭で内装の白い壁と天井は洋風しっくい塗りです。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
この家づくり相談「北向きで3方を家に囲まれた土地について」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談