建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

インテリア

回答 

1件

輸入材について

輸入木材は、輸入の際に防疫処理をされ、その際、かなり健康面で有害な影響がある処理方法だと聞きます。最近は、特に高気密の住宅に成っており、人体の影響は実際のところ如何なものでしょうか?

このアドバイスは、旧HOUSECOの家づくり相談のアーカイブを移行したものであり、現行SuMiKaが提供する機能と齟齬がある場合があります。

専門家の回答

1件

2007年 1月 7日
残念ながら、明確なお答えは難しいかもしれません。
住宅の中で、いわゆるシックハウスの原因となりうる材料は仕上材、塗料、接着剤など多岐に渡ります。
建材ばかりでなく、家具、衣類、洗浄剤など、家庭内に持ち込まれるものからの発生も考えられます。
さらに、複雑なのは、人によりその反応にかなりの開きがあることです。とても敏感な人もいれば、そうでもない人もいます。
このような訳で、医学的な因果関係を証明したデータはないとおもいますので、輸入木材の検疫処理による人体影響はこうです、とはお答えできないのです。

とはいえ、全てでないにしろ薬剤処理が行われ、影響がないとも言えないわけで、気になるようでしたら、やはりできるだけ国産材を使われることをお勧めします。
また、日本の森林資源を子供達の世代に継承するためにも、いま大切なことだと考えます。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2007年01月07日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

ご返答ありがとうございました

この家づくり相談「輸入材について」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談