建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

土地

回答 

4件

土地の測量は事前に必要?

土地はあるのですが、測量図や敷地図がありません。
建築家さんに依頼する前に用意が必要となるのでしょうか。その方法も教えてく
ださい。

このアドバイスは、旧HOUSECOの家づくり相談のアーカイブを移行したものであり、現行SuMiKaが提供する機能と齟齬がある場合があります。

専門家の回答

4件

2007年12月26日
建築家に依ります。測量の資格を持っている方もいます。
依頼を検討している建築家に相談するのが良いです。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2008年01月22日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

寺澤様

年末年始そして1月、あわただしくお返事が遅れまして大変申し訳ございません。
回答いただきましてありがとうございました。

2007年12月26日
建築家に設計を依頼する際に、必ずしもきちんとした測量図が必要ではありませんが、正しい設計を行うには、正しい測量図が必要ですので、ある時点できちんと土地の測量を行わなければなりません。

土地の測量は、測量技師(測量会社)に依頼することになります。そして、単に測量するだけではなく、後々のトラブルなどを防ぐため、隣地の所有者に立ち会ってもらい、敷地境界の確定を行う必要があります。
矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2008年01月22日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

kokuzoさま

回答ありがとうございます。
隣地の方の立会いも必要なのですね。
参考になりました。

2007年12月28日
先に回答されている先生方の話と重なるような話になりますが、
測量というのは、とても大切な作業になります。
建物を建てる際の基本となる土地の大きさ等を測るのですから。
建築家に依頼される前に測量だけ済ませる場合は、
電話帳などで測量事務所を探す。
又は、計画されている土地の登記を扱っている法務局という
役所があるのですが、そちらへ行けば、
土地家屋調査士等、土地や建物の登記、
測量等を専門としている事務所を紹介してもらえる
場合があります。
ですが、設計等を建築家に依頼される場合でしたら、
先に建築家の事務所を訪ね、相談する事が一番よいと、
私は思います。
単に測量を専門とする事務所に依頼をすると、
敷地の大きさ(寸法や面積)だけを測り、建築家が知りたい
建物を建てる為の肝心な部分が測量されていない事もあるからです。
建築家は建物を建てる為に色んな角度(切り口)から土地を調べます。
隣接地の建物の影響や敷地の特性(メリット・デメリット等)
建物の大きさや高さ等を制限する法規制や現状の土地の高低差や
道路との関係など・・・・。
それらを把握し、建物を計画するので、おそらく土地の測量だけを先に依頼すると、
二度手間になってしまう事もあると思います。
現に、私の事務所でも、先に測量専門の事務所に測ってもらった
資料を持ってこられた建て主さんがおられたのですが、
土地の大きさと寸法だけで、敷地の必要な情報が無く、
私の方から再度、測量事務所さんに依頼する事になった案件もあります。
現地を建築家自身で目視確認するのとは別の意味でです。
(あくまで私が再度測量が必要と感じたので・・・・・。)
話をもどしますが、依頼される建築家さんにもよりますが、
依頼予定の建築家さんに、
「土地なんですが、測量図や敷地図が無いのですが・・・・・・。」
と話してみる事がよいでしょう。
相談に乗ってくれて、建築家から測量専門事務所へ依頼、
又は建築家の事務所で測量等の対応をすると思います。
長い文章になりましたが、参考になりますでしょうか?
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2008年01月22日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

テツさま

詳しくお答えいただきましてありがとうございました。
とても参考になりました。

建築家さんが決まっているのであれば相談がベストということですね。
たとえばこれからコンペで建築家を探したいという場合には
どのような手順を踏めばよいのか、または、測量されていないという事実を
皆さんにお知らせした上で、コンペを開いてよいものか、と悩んでいます。

お答えから推測するに、ある程度正確な測量図、敷地図がなければ設計できないということで
コンペとなると、どこかにお願いをして用意してからというのがベターなのでしょうか。

2007年12月30日
現在の確認申請の手続き上、敷地面積求積図を確認検査機関より提出を求められると思います。
測量は、専門の測量士が行う義務はありませんが、実測面積と敷地面積求積図に整合性が求められます。
実測面積の正確さについては、建築士に責任を負わされます。
公簿上の面積は、課税対象の土地面積となるかと思います。
建築基準法では公簿上の面積よりも実測面積が優先されます。
他の回答にあるように設計のために土地の寸法は重要なことであります。
余裕のある敷地であればそれほど気にすることではありませんが、求積図を作るための資料をそろえることになります。
設計事務所の仕事とするか、測量事務所に依頼するか、費用や、依頼主の希望によって、判断すればよいように思います。
矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2008年01月22日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

IROHA ARCHITECTSさん

ありがとうございます。
また、ご回答いただいていたにもかかわらず、お返事遅れまして申し訳ございません。

測量図や敷地図と、「敷地面積求積図」はまた別のものになりますか。
初歩的な質問ですみません。

この家づくり相談「土地の測量は事前に必要?」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談