建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

土地

回答 

14件

間口狭小住宅

大阪市城東区の約13坪の土地を検討しています。
ここに夫婦+子2人で住むボリュームの建物が可能かをご教授頂けませんでしょうか?

【敷地】
・東側4mの42条2項道路に間口約3.8m接した狭小敷地
・奥行き11m
・住宅街の中なので周囲は住宅に囲まれている
・近隣商業地域(80/240)
・準防火地域
・地盤は良好

【建物希望】
・木造在来工法3階建の3LDK
・光と風が通る明るい空間
・車一台、軽自動車

融資額も決めたいのでザックリ予算感も教えて頂けませんでしょうか?上を見ればキリが無いですが、皆さんが受注するとしたら最低でも幾らくらいから、一般的にこれくらいまでという様な感じで結構です。また、外構費、エアコン・カーテン費、諸費用、設計費用は考慮しなくても大丈夫です。

宜しくお願い致します。

専門家の回答

14件

2015年 2月 1日
30坪ぐらいたちます。
工事費坪60万で1800万ぐらいで税込み2200~2300万みておけばよいでしょう。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2015年 2月 1日
アイ・シー企画株式会社の長谷川といいます
狭小地の3階建ては坪単価にすると割高です。例えば準防火地域となると
耐火に対する仕様とか、構造的に割高にもなります。
私どもは分離発注をすることにより、コストをガラス張りにし、どこにどのように
費用をかけるか多様に選択することができます。ですから予算に応じて
自分の思いの順番を選択することができます。もちろん必要最小限の
構造、設備などは入りますが。詳しくはHPをご覧くださいhttp://www.icen.com
参考に西淀川区で狭小地12坪の土地で3階建てに建て替えたときの費用は建築価格(設計費用含めて)坪60~65万(税別)くらいです。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2015年 2月 1日
こんにちわ、大阪市内の新田と申します。
勿論可能でしょう、もっとも前提として狭い中工夫が必要ですが。
狭小地は前面道路も狭いことが多いこともあり、そういうことも工事費の重要なポイントになります。ちょうど現在同じような規模(前面道路は3.6m)を設計中ですが、やはり≒30坪で×60万/坪=1800万円(税別)ぐらいです。そこに設計料200万円、消費税を入れると≒2200万円でやっています。
これぐらいで融資額(土地別)を考えられたら良いかと思います。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2015年 2月 1日
テル様。こんにちわ。
大阪市住吉区の 祥設計室 ささか と申します。
隣の家との空きぐあいとか現地を拝見しないと何とも言えませんが
建物間口が3メートルとして奥行きが9.1メートルとすると
延べ面積は83.7平米となります。
当事務所は少し変わった方法での家創りをしております。
詳しくはホームページをご覧ください。
金額はメールなどでお答えしたいと思います。
よろしくおねがいします。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2015年 2月 1日
総3階建てで一つの階で8~9坪だとします。
床面積は24~27坪になり本体工事1坪70万としたら
1680万~1890万ということになります。付帯工事費が2割程度とすれば
2016万~2268万くらいでしょう。
あくまでもざっくりとした答えです。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2015年 2月 1日
間口3.6m長さ16mの敷地に以前木造3階建てを建てました。
https://www.youtube.com/watch?v=7boqWVAobVo&feature=youtu.be
車が停められないので車庫は一本足で建っています。

厚みがないので風圧に対して転倒する心配もあります。
この構造は一部鉄骨を使うなどして対策を講じています。

この時は86万円/坪かかっています。
構造設計が重要でそれを含めた設計監理費で360万円程度
かかっています。

あまり安く見積もると結果失敗する可能性がありますので
金額だけで判断しないほうが賢明だと思います。

全国対応していますのでお問合せください。

矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2015年 2月 1日
はじめまして.

大阪で設計活動を行っております,水谷嘉信建築設計事務所の水谷嘉信です.

予算面ですが,デザインや仕様やによって予算は上下してきます.
また狭小地ですが,木造三階建てでも屋上の利用は可能だと考えれば夢は広がっていきます.

狭小住宅では気をつけないといけないのが,土地が狭いからといって建物の坪単価が安くなるとは限りません.狭い土地に建てるため作業効率が悪いので少し割高となることは考えて行く必要はあります.

また小さな住宅でも必ず必要な設備などの機能は、坪単価に反映してしまいます.
仕上げについてもに、素材を多く使えば割高となりますので仕上げ面での工夫も必要だと思います.また木造三階建ては二階建てに比べて構造計算も必要となってきます.

とはいっても,上を見れば切りがないのですが,
今回の規模での予算ですが,当初は少し余裕を見られた坪単価で,
70万円〜ぐらいは考えられたらどうでしょうか?

住居の部分の三階建てでの述べ床面積を約30坪とすると,
30坪 x 70万円/坪=2,100万円(消費税別)という感じになります.
 
あくまでも融資額を決める上で,ご参考にして頂ければ幸いです.

何か分からない事がありましたら何でもご連絡して下さい.
では,よろしくお願いします.


水谷嘉信
水谷嘉信建築設計事務所

〒532-0011
大阪市淀川区西中島1-9-16、ストロングビル801
TEL:06-6308-0524 
mizutani@archm.com
http://www.court-yard.com
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2015年 2月 1日
テルさま

はじめまして。
京都・向日市で設計しておりますwa+一級建築士事務所 の山田といいます。

「夫婦+子2人で住むボリュームの建物が可能か?」という問いについて。
ボリュームとしては問題なく建てることができると思います。

参考として。京都市内ではありますが、
テルさまご検討されている敷地と同様13坪(そこは間口が4.5m奥行10m程度)、準防火、42条2項道路、木造3階建て(3LDK)、軽自動車車庫付き。
と、ほぼ同じ内容の住宅を4年ほど前に設計致しました。
規模としては、延床面積74m2(22.5坪)程度、
LDKは12.5帖,各個室6帖程度の広さを確保した住宅でした。
その当時の工事費用で、おおよそ1150〜1200万ほどかかりました。
坪53.3万ぐらいの仕様です。

他の建築家の皆様がお話の通り、
準防火地域で木造3階建て、狭小地となると、狭さからくる施工手間やスケールメリットを各業種(外壁屋さんや屋根屋さん、大工さんなど)出すことが出来ない為、工事費が割高になる傾向が一般的に高いです。
そして、近年消費税が8%になっていること。職人さん不足による職人単価の上昇、建材価格の上昇(特に防火アルミサッシの値上がりなど)から、上記で上げた金額では、今はできなくなっている状況です。
規模や仕様などにも寄りますが、
おおよそ1.2〜1.3倍の1440〜1560万ぐらいになってしまうのではないかと思います。

検討中の土地情報等、具体的にお知らせいただければ
実際、どれぐらいのボリュームが建つのか?どのような間取りが組めそうなのか?
具体的なご提案ができると思います。

お気軽にご連絡くださいませ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
wa+一級建築士事務所
山田 和弘
tel:075-200-8994 fax:075-200-8995
E-mail:k.yamada@waplus-arch.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2015年 2月 1日
テクトスタジオの荒川晃嗣と申します。京都の設計事務所ですが、関西全域で活動しています。
敷地間口が3.8mであれば、建物の間口寸法は何とか3.2mを確保したいところです。敷地境界と外壁面との間を200㎝ほどにしないといけないので、側面の仕上は内側から仕上げられる金属サイディングにすることになると思います。そうすると奥行きは、10.4m程度になり延べ床面積が約30坪の3階建てになります。道路が4m以下なので、道路後退が発生し、道路側の3階は道路斜線にかかるかも知れません。また道路後退のため敷地面積が減り、少し延べ床面積が減るかも知れません。
このような住宅の場合、階段の取り方次第でプランが大きく違ってきます。単なる階段室を造るのではなく、階段が上下階をつなぐタテの廊下のような感覚で設計することがポイントになります。
工事費は坪単価が最低でも70万円かかると思います。狭小住宅は割高になるので、できれば75~80万円程度を想定されたほうが無難だと思います。あとは設計図に基づいて数社の工務店に対し見積合わせを行い、希望の金額を提示してくれる会社を見つけだすことになります。見積もり合わせを行うと、2000万円台の住宅でも200~300万円ほどの差が出てくるものです。要は、数社に競争していただくことが大切です。そのお手伝いをするのが設計事務所です。まずは設計事務所にご相談されるのが良いかと思います。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2015年 2月 1日
建坪は30坪ほどが標準でしょうか。
坪70万で、大体のことはできます。
予備費(工事費の途中でいろいろ変更が出たりします。)10%を入れておくと安心です。210万円 2300万です。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2015年 2月 2日
テルさま

初めまして。
大阪・堺市の建築事務所「Studio REI」の嶽下(たけした)と申します。

楽しみな計画ですね!
内容拝見させて頂きました。
プラン的には工夫すれば十分快適な計画ができると思います。
準防火地域という事で、開口部(サッシ)等の費用が少し割高になりますが、
予算計画としては、建築費で65~70万円/坪ぐらい見積っておく方が良いと思います。3階建てで延床面積約30坪前後のボリュームを想定しますと、1950~2100万円(税別)ぐらいかと… 現実的にはご希望の仕様やイメージに合せて設計を詰めていけば、もう少しコストを圧縮する事も十分可能な範囲です。

当方では設計監理を始め、銀行融資、土地取得、その他建築にかかる諸費用も含めた資金計画までTOTALで家づくりのお手伝いをさせて頂いておりますので、きっとお役に立てるかと思います。よろしければ詳しいお話お聞かせ下さいませ。
ご相談、プランニングは無料ですので、どうぞお気軽に。


Studio REI
嶽下 康弘(たけした やすひろ)
大阪府堺市南区宮山台4丁14-2-1
TEL/FAX:072-350-7950
Mail:info@studiorei.net
Web:http://studiorei.net
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2015年 2月 3日
大阪市城東区で夫婦共催で30年設計事務所をしています中浦建築事務所です。

私共では今回の条件と同様の約12坪の狭小地に3階建ての設計実績があります。
http://www.nakaura-kenchiku.jp/works/work9.html

希望として挙げられた点については、ハード面はもちろん、日々の暮らしに対しても素材の選択や空間構成などで光・風と共に家族の気配が行き交い感じあえるような視覚的な広がりをもちながら、狭さを活かした住まいづくりがご提案できます。

予算面としては、狭小住宅はどうしても坪単価は高くなる事は否めません。
面積に対し必要最低限な要素を組み込む必要性があることと、安全に対する考慮など目に見えない要素もしっかりと対応する必要があるからです。

最低額の提示は差異がありますが、どうしても70万~となる可能性が高いです。
生活の基盤となる住まいに対して最重要なのは、安心・安全に暮らせることです。

検討されている土地とは同区内ですので、どうぞお気軽にご相談ください。

************************************************************
中浦建築事務所
中浦 弘嗣/中浦 妙子
〒536-0012
大阪府大阪市城東区天王田4番3号
TEL 06-6965-0930
 nakaura-a.o@blue.ocn.ne.jp
 http://www.nakaura.e-arc.jp/

************************************************************

矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2015年 2月 3日
はじめまして。

最低で、30坪程度でx60万円/坪で1800万円+消費税で1,950万円となります。建築家案件として受注すると坪72万円で税込2400万円程度となります。

諸経費として、側溝設置など道路後退に関する工事費が発生する可能性があります。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2015年 2月 6日
はじめまして奥和田と申します
大阪で設計事務所を営んでおります。
間口3m、13坪、今回の敷地より小さい住宅やほぼ同じ住宅やや広くても狭小を何度も作っております。
■はなみちさんのいえ http://www.okuwada.com/works/work/13hana/hana01.html
■4LAYER http://www.okuwada.com/works/work/03tenga/4lay01.html
■オカマチノイエ http://www.okuwada.com/works/work/21toyo/toyo01.html
■東住吉の家 http://www.okuwada.com/works/work/02kitata/kita012.html
■SANPOHOUSE http://www.okuwada.com/works/work/05sanpo/sanpo.html
■おばちゃんのいえ http://www.okuwada.com/works/work/26oba/oba01.html
■ウチハラノイエ http://www.okuwada.com/works/work/33huji/utihara.html
■そして大阪市内で只今建設中の住宅は敷地11坪です→ブログ参照 http://okuwada.exblog.jp/20589541/

空間の余白を考えて施工床35坪(法延床30坪)と考えると、準防火地域3階建ての単価を65~70万円に設定頂ければ予算に余裕が見れると思います。
したがって建築工事費のみで考えると2275万~2450万といったところです。

奥和田 健/Takeshi Okuwada
[office]株式会社奥和田健建築設計事務所 Tel 06-7506-2677
・ホームページ http://okuwada.com/index.html
・学芸カフェ1月号によるインタビュー記事(1/20まで掲載)http://www.gakugei-pub.jp/kanren/toshiken/
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
この家づくり相談「間口狭小住宅」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談