建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

土地

回答 

5件

役にたった回答 

3件

地盤・土地の性質について

Akikoのプロフィール写真
Akiko
神奈川県
こんにちは。現在横浜市内で土地探しからの注文住宅を検討しています。
現在候補となっている土地が、川から400mほど離れたところです。
護岸工事はしっかりされていますが、地盤が氾濫低地に分類されるため
大雨時の氾濫や地震時の液状化が心配です。
こういった場合、自身の土地はしっかり対策を施しても結局町全体が
影響を受けて住めなくなるというような東日本大震災時のコメントを見たため
よほど他のメリットがなければ見送ったほうがよいかなと思っています。
最寄駅からは10分以内で商業施設も近く、日々の生活には魅力的なのですが・・・。
こういった土地のメリットやデメリット・リスクについて建築家の方も
相談に乗っていただけるのでしょうか。
契約前提ではなく、いろいろ相談に乗っていただけるところを探しています。
いくばくかの相談料がかかる代わりにしっかり調査していただけるのであれば
そのようなサービスも検討したいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

専門家の回答

5件

星マーク
相談者が役に立った
2016年 5月 4日
こんにちわ 埼玉県に住んでおります古い女性建築家です。川から 400メートル離れた敷地 と書かれておりましたが 新しく計画され住宅地として埋め立てられた敷地でしょうか?  昔から住宅地として 存在していた 土地でしょうか それによりまして 敷地の条件(地盤等など)が 大変異なります。 現地を拝見したり 市役所等で調査して見ないと なんとも 申し上げられない と思います。でも 河川近くは 最近の人工地震など 不可解な現象に 出くわさないとも限りませんので できましたら 離れた場所のほうが良いのかとも思いますが かと言って 川から離れていても 敷地の形状として 水に浸食されやすい地形も あると思いますので 不動産会社(売りたい側)のかたの 話よりも ご自分で 調査なさって 又 ご近所に 長い間住まわれていらっしゃる かたの お話などを 十分検討なさってから 購入なさっては・・・・と思います。もしよろしかったら ご相談ください 
  Office  antwerp@iris.ocn.ne.jp
電話   048-981-1133 (午後2:00以降タイム 出勤)
                 戸張  路                  
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2016年05月05日

Akikoのプロフィール写真

ありがとうございます。昔からある街ですが古地図を調べたり昔の水害、地震の影響あったかも見たほうがよさそうですね。早速ありがとうございました。

2016年 5月 5日
Akikoさん

はじめまして、TsuboYaの坪谷と申します。
事務所が保土ヶ谷区で、自宅が旭区です。
自宅はAkikoさんと同様に土地探しから始めました。
横浜市内ですので、何かありましたら気軽に相談いただけるとうれしいです。
ほんとお気楽にお願いします。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2016年05月06日

Akikoのプロフィール写真

ありがとうございます。まだ探し始めたばかりですが、どこを重視して探すか・選択するか難しさを感じています。
ご相談するときはどうぞよろしくお願いします。

星マーク
相談者が役に立った
2016年 5月 6日
Akikoさん、はじめまして。

大田区で設計事務所をしております河野と申します。
4年前に綱島駅近くに友人宅を設計致しました。場所は鶴見川が近くですし、地盤も良くありませんでしたが、この場所を気に入っているということで宅地を一緒に探しました。
勿論、地盤の調査や木造3階建てを建てるための地盤対策も行いました。

横浜市内という事ですが、横浜市は多摩丘陵にありますので、大きく分けますと川沿いの低湿地か丘陵の斜面地であり、高台の平坦地はかなり限られおります。こういった場所は勿論土地の価格も高いです。

大地震が起きれば川沿いや港湾部だけでなく、丘陵斜面の建物も大きく被害がでるでしょう。つまり横浜市内は武蔵野台地や相模原台地とは違うという事を認識されるといいと思います。

そのうえで、ではどこに住もうかということになります。そのエリアが液状化のエリアに入っていたとしても必ず液状化するということでもありません。地盤保証や地震保険などを組み合わせて、いざというときに備えることもできます。

現在、日吉駅周辺でお客様と一緒に土地探しをしております。建築以外にも測量や土地家屋調査の経験もございますので、いろいろと土地探しのアドバイスができると思います。

お気軽にご相談下さい。

河野秀樹建築研究所
http://homepage2.nifty.com/kohnok/
03-6459-7139
hkohno@mb.infoweb.ne.jp
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2016年05月06日

Akikoのプロフィール写真

お忙しいところありがとうございます。
横浜の特徴もお知らせいただき参考になりました。
そうですね、100%液状化が発生するわけではなく、また備えをしていれば被害を
最小限に食い止められるかもしれませんね。
よく考えてみます。ご相談する際はどうぞよろしくお願いします。

2016年 5月 6日
Akiko様、初めまして 
【快適健康環境+Design】森建築設計と申します。
横浜馬車道と川崎等々力にアトリエがございます。相談は無料ですのでお気軽にご相談くださいませ。

さて、森建築設計の最大の特徴は快適性を計算(定量的な数値)で確認しながら平面断面プランや造形デザインを整え、快適で健康で省エネで経済的でデザインされた建築をご提案していることです。竣工後には温湿度を実測することで住まい方アドバイスもしています。コスト面では住宅コスト解説の執筆もさせていただいており、またデザイン面でも神奈川建築コンクール受賞などありご満足いただけることと思います。

お時間のあるときにホームページやブログも是非ご覧ください。そしてホームページのなかの「相性診断」をお試しください。建築計画に対する方向性がどのくらい近いのか通りのか、3~4つの質問に答えていただくだけで、あなたと私の相性を診断できます。

【快適健康環境+Design】森建築設計
□横浜馬車道アトリエ
横浜市中区本町6-50-1
YCCヨコハマ創造都市センター内106
□川崎等々力アトリエ
川崎市中原区等々力17-5
電話:090-9134-2670
メール:info@mori-ken.com
ホームページ
http://moriken.p1.bindsite.jp/
ブログ
http://moriken1ro.exblog.jp/
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2016年05月06日

Akikoのプロフィール写真

お忙しいところありがとうございました。
HPを拝見してみます。

星マーク
相談者が役に立った
2016年 5月 6日
はじめまして。
一級建築士事務所ikmoの比護結子と申します。

設計事務所に土地探しから依頼されると、土地の過去のデータ、近隣地盤データ、液状化リスクが高いかどうかなど調べます。
100点満点の土地というのはなかなか出会えませんので、リスクを把握した上で、対策を取り安心して住める住宅をつくるということが多いと思います。

川に近いかどうかだけでなく、ご自身で簡単に見分ける方法としては、以下のようなポイントがあります。(必ずしもそうとは限りませんが、わかりやすいポイントとして挙げてみます)
・行政のハザードマップをチェック(HPで公開していることが多いです)。液状化、水害など。
・古地図を調べる(最近ではスマホアプリなどで調べられる場所もあります。WEBで調べられる場合もあります↓)
http://www.geonavi.net/georisknavi2/
・行政が周辺のボーリング調査データを公開している場合があります。(建築指導課などへ問合せし、手書きで写し、またはコピー)
・昔、湿地があった場所などには、土地の名前に水に関わる名前がついていることがあります。

ご質問等ございましたら、お気軽にお声かけください。
どうぞ よろしくお願いいたします。

一級建築士事務所ikmo 比護結子
ホームページ
http://www5b.biglobe.ne.jp/~ikmo/
メールアドレス
yhigo@mvc.biglobe.ne.jp
東京都江東区北砂6-14-5
tel 03-5683-2623
fax 03-6659-7333
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2016年05月06日

Akikoのプロフィール写真

ご回答ありがとうございました。行政からもいろいろ情報取れそうですね。満点の土地はないからこそしっかり調べ、メリットデメリットを理解したいと思います。今後ご相談申し上げた際はどうぞよろしくお願いします。

この家づくり相談「地盤・土地の性質について」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談