建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

資金・ローン

回答 

5件

役にたった回答 

5件

あいみつについて

ここで建築士さんを募集して、提案していただいた中から決めるという方法をとるつもりだったのですが、成り行きで出会った建築店を気にいってそこと契約をし、初めの手付金?(5万円)を支払い、その建築店が組んでいる建築士さんとの話し合いで、今第1回目の図面を通して見積もりを出す過程にいます。気に入って決めた建築店だったので、不満があるのではないのですが、よくよく考えたら他のどの業者さんとも見比べることもなくこのまま見積りの内容も専門的によくわからないまま進めて大丈夫なものか、今からでも別の建築士さんを探して比較して決めたほうがいいものか迷っています。

せっかくこのサイトの「比較できる提案」というシステムがありながらそうしないで進行し始めてしまったことに後悔しています。今からでもここで再提案したほうがよいものでしょうか。それとも比較もせず決めてしまってよいものでしょうか。不安になってきています。おしえてください。

専門家の回答

5件

星マーク
相談者が役に立った
2016年 5月23日
グリーンノートさま
東京南多摩地域を拠点に活動しております大沼建築・環境計画事務所の大沼と申します。
 グリーンノートさんの現況では、損得に加え、誠意を持って設計や施工にあたってもらう環境づくりにも意を配るべきと思われます。すでに契約を済ましたとのこと。となればまずは契約書を確認し、最初に払った5万円の意味について、契約解除時のどの段階までを相殺対象としたものか、直接的に言えば、第1回目の図面作成&見積もり提出の手間を含んでいるか、ご確認されることをお薦めします。
 成り行きとはいえ気に入って決めた工務店です。筋から言えば、第1回目の図面と見積もりは受け取り、それで気に入れば良し、気に入らなければ5万円(契約内容次第で+αの費用が掛かるかも)は契約してしまったリスクとして割り切り、その工務店を断った上で提案比較に切り替えるべきではないでしょうか? 一旦契約した工務店を変に中途半端な立場に置いてしまうと、結局そのまま進むことになったとしても、工務店のやる気に影が差すこと、人情として否めません。
 以上、多少なりともご参考になれば幸いです。追加のご質問やご相談などございましたら、お気軽にお声掛けください。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2016年05月23日

グリーンノートのプロフィール写真

早速の回答ありがとうございました。まだ打ち合わせも一回だけです。契約書は交わしていません。私の書き方がよくなかったですね。くわしい見積もりを出したりするには手付が必要の旨を言われ一歩踏みだしたのですが、このサイトをじっくり見るにつれどうも間違って踏み出した感があります。

今ならまだやり直せる段階ですね。
サイトの建築士さんの数多くのHPなどみて、割り切ってリセットし直した方がいいように感じてます。

星マーク
相談者が役に立った
2016年 5月23日
グリーンノート様
大まかな金額の合意は取れていますか?
この予算なら十分グリーンノートさんの予算で建築することが可能ですとか、○○○○万円ぐらい掛かりますとか?
大体問題になるのはそこです。
今の状態を推察すると、気に入った工務店に出会われた状態ですね。
デザイン性能面
施工管理面(見学会とか行かれたとして)
地域での信頼性等の面
は満足されていると...
であれば、あとは金額面で「思ってたのと違う」ということが無い様に進めれば良いと思います。
5万円で詳細な見積もりを出してくれる工務店側は良心的だと思いますよ、なぜならその労力はその金額以上だと思いますので。
思ってたのと違えばやめたら良いだけです。
このサイトを使って募集をかけた場合、気に入った設計者を見つけることは可能ですが、予算内で出来ることを完全に保証しているわけではありません。
その予算はあくまで建築主側の希望金額ですから。
公正な金額かどうか?専門家の判断があれば確かに安心だと思いますが、設計者が建築資材のすべての納入価格を把握しているわけではありません。
それは詳細な設計をして、相見積もりを数社取って比較検討、更にVEするという流れですね。
そもそも工務店に依頼することと、設計事務所に依頼するという流れは入り口が違うと思うわけです。
その辺りはご自身のお考えを整理されて、心を決めた上で進められた方が、お互いに幸福な家づくりになると思います。
良い家づくりの成功を願っています。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2016年05月24日

グリーンノートのプロフィール写真

回答ありがとうございました。初めは新築ではなくリフォームで、ということだったので建築士さんより防音工事の業者さんありきだったのですが、今は新築での話になっているのでそもそもの流れが大きく変わったというのがあります。相談をかきにこのサイトに来て、あらためて数々の建築士さんのHPなどを見ていろいろ気付かされています。

星マーク
相談者が役に立った
2016年 5月23日
グリーンノート様
初めまして 
【快適健康環境+Design】森建築設計と申します。
横浜馬車道と川崎等々力にアトリエのある設計事務所です。

ご相談内容を拝見しました。ずばり申し上げます。
他の事務所などへも相談して比較したほうが100%いいです。家電でも口コミサイトや価格比較サイトで様々な情報を得てから購入するのですから、住宅で比較しないというのは考えせん。住宅は家電や家具と違い家に居る時は常に住人を包み守る存在です。
いつも身に付けなければいけない取り換えることのできない洋服を購入することを想像してみてください。常に身に付けなければいけない洋服ですから着心地や肌触り、布や色の好みなど、何着も着替えながら比較して決定するはずです。住宅もまさにそれと同じなのです。
いま相談している建築店には、他の会社にも相談したいから検討時間を下さいと素直に話をしてください。そこで拒否するような建築店はそれまでです。自社に自信のある建築店ならどうそ他と比較して納得したうえでわが社を選んでくれれば結構ですと言ってくれます。

一生を左右する大きな決断です。時間は必要ですが他の事務所などにも相談して比較検討してから依頼先を決定されることをお勧めします!!

さて、森建築設計の最大の特徴は快適性を計算(定量的な数値)で確認しながら平面断面プランや造形デザインを整え、快適で健康で省エネで経済的でデザインされた建築をご提案していることです。竣工後には温湿度を実測することで住まい方アドバイスもしています。コスト面では住宅コスト解説の執筆もさせていただいており、またデザイン面でも神奈川建築コンクール受賞などありご満足いただけることと思います。

お時間のあるときにホームページやブログも是非ご覧ください。そしてホームページのなかの「相性診断」をお試しください。建築計画に対する方向性がどのくらい近いのか通りのか、3~4つの質問に答えていただくだけで、あなたと私の相性を診断できます。

【快適健康環境+Design】森建築設計
□横浜馬車道アトリエ
横浜市中区本町6-50-1
YCCヨコハマ創造都市センター内106
□川崎等々力アトリエ
川崎市中原区等々力17-5
電話:090-9134-2670
メール:info@mori-ken.com
ホームページ
http://moriken.p1.bindsite.jp/
ブログ
http://moriken1ro.exblog.jp/
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2016年05月24日

グリーンノートのプロフィール写真

>「自社に自信のある~~」はまさにその通りだと思いました。そもそも私がもっと勉強してから踏み出すべきだったと、今痛感しています。具体的な文言含めありがとうございました。

星マーク
相談者が役に立った
2016年 5月23日
グリーンノート様
初めまして中村弘道・都市建築 中村と申します。
お話の中で私の立場での意見を申し上げますとまず予算に見合う内容の設計をやっているか。また計画案がしっかりした内容のものであるかなどが一番重要に思うのですが、この点が第三者的に見て正当であるかを判断してくれる人がいないことです。ご自身で間取り感覚として機能的にうまくいっているなどはよいのですが、ご自身がどの程度の住まいをお望みであるかによります。建築店とはどのレベルの業者なのかもわかりません。建売などを専門にやっている業者は
しっかりしているより早く簡単に完成する方法をとり材料も吟味しなくて採用します。工務店と設計士と組んでいるところは業務としてのみの設計と工事をするのが専門で我々建築家の仲間内では採用しません。レベルが低いのです。世の中にはほとんどがそうしてできた建築が多いのです。オーナー様はそうした専門のところの細かいところは経験不足でしょうからよくわからないのが当たり前です。建築家と自称する連中は一応その辺は信頼してよいと思います。(すべてではありませんが)手付金5万円は痛いのでしょうが、ご心配ならホゴニしてでもまたは凍結してでも予算に見合う計画案を作成し納得のゆくすまいを再検討してもよいように思います。
また「気に入って決めた」とはどのようなことで気に入ったのかもわかりませんので、余計なことは申しあげにくいのですが、多分気が合いそうだからとか対応してくれそうだから、とかそのようなことかも知れませんが。・・・
結局お任せのルートに乗せるのか、建築家などに依頼して30年40年飽きのこない素晴らしい住まいをつくるのかグリーンノート様の心意気次第です。または第三者的に考えるに、工務店と連携した建築士を外すのが一番でしょう。その分設計料は加算されているわけですから通常の工務店に依頼する見積もりよりか相当高くなっていることでしょう。またはそうでなければその分工事の内容の質が落とされていることになっています。
参考にしてください。私の場合の予算に伴う建築の内容を参考にしてください。
http://www.hn-arch.jp

HIROMICHI NAKAMURA
中村弘道・都市建築 計画設計研究所
〒157-0065東京都世田谷区上祖師谷2-28-15
HOUSE228
HIROMICHI NAKAMURA & ASSOCIATES
ARCHITECTS AND PLANNERS
HOUSE228/2-28-15kamisoshigaya
SETAGAYA-KU TOKYO, JAPAN 〒157-0065
tel.+81-3-53141210 fax.+81-3-53141211
http://www.hn-arch.jp

何か質問がございましたお気軽にどうぞ。
080-3469-5369

矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2016年05月24日

グリーンノートのプロフィール写真

本当に詳しくアドバイスありがとうございます。工務店と一緒になっている設計士さんに頼む方がスムーズでよいのかとさえ思っていました。始まりは防音ルームのリフォームからでしたが、今は長年の夢をかなえるべく思い切ってと新築で考えています。ゆうべ中村弘道さんのHPで随分長い時間はまってしまいました。目からうろこと言うか出会いと言うか、自分をリセットしなくちゃと決心したHPでした。今回のアドバイスもその通りです。よく考えてみます。ありがとうございました。

星マーク
相談者が役に立った
2016年 5月24日
はじめまして、グリーンノート様
いろいろなご意見があると思うのですが、私は設計士として現在は独立した事務所を持っていますが、過去世田谷区にて工務店の立ち上げにもかかわり、以来工務店と積極的に組んで設計活動をしてまいりました。建築家として工務店を従えてという上から目線ではなく、同等の立場をもち工務店と組んで活動しています。工務店の中には利益だけの追求をされているところも多々ありますが、一生懸命にいい建物を造りたいと日々努力しているところもたくさんあります。気に入られた工務店との縁を完全に切ってしまうのがいいか疑問があります。5万円くらいの手付けを最初に払ってもらうのは、工務店側としてはお客様は本気でこの工務店を対象としてくれてるのだろうかと本気度を測るために設定しているものと思います。ただの相見積りをとる方もいらっしゃいますので、過去私も立ち上げた工務店でそのようなことをしていました。私は今の悩みを素直に工務店に相談し新たに建築家などに検討を依頼したい旨を理解してもらうことが良いように思うのです。 今の工務店 建築家 両方にいいところ悪いところがあるとは思います。また競合のいないケースはほとんどありませんので、いい工務店であれば理解を示してくれると思います。もしくは気に入られた建築家の方とのコラボもありですよといわれるかもしれません。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2016年05月25日

グリーンノートのプロフィール写真

本気度を測る為の手付金、というニュアンスはきっとそうだったように思います。実際私も本気で考えてのことなのでそうしたんですが。。今のところで一回目の提案を受け取ってから今一度考え、場合によってはこのサイトでもお願いしようかと思っています。 その時はまたよろしくお願いします。

この家づくり相談「あいみつについて」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談