建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

土地

回答 

5件

安全な土地の見分け方

初めて質問させて頂きます。
今家を建てたいと考えていて、土地を探している最中です。
初歩的な質問で申し訳ないのですが、
安全な土地の見分け方を教えて頂けないでしょうか。
宜しくお願い致します。

このアドバイスは、旧HOUSECOの家づくり相談のアーカイブを移行したものであり、現行SuMiKaが提供する機能と齟齬がある場合があります。

専門家の回答

5件

2009年 4月27日
幸子様
はじめまして、片瀬と申します。
土地探しのポイントを簡単に紹介します。

1)生活環境
土地を探す場合は、必ず、徒歩でその周囲環境を確認しましょう。
紹介されて土地概要と違う場合もありますので、注意してください。
2)インフラ
上下水・ガス・電気・光等は、生活の必需品です。引き込まれているのか、いないのかで
建設コストが変わりますので必ず確認しましょう。
3)接道
前面道路に2m以上接しているか、道路は4m以上あるのか、道路は間違いなく道路か、
道路が私道の場合、持分はあるか、持分のない私道の場合、掘削・通行承諾は可能か等
確認しましょう。建築計画が大きく変わってしまう場合もありますの、注意してください。
4)地盤
土地は、平坦か傾斜地かにより、建設コストが大きくことなりますので、注意が必要です。
傾斜地の場合、敷地周辺の擁壁の申請有無や、安全性に関し専門家に見てもらいましょう。
また地歴も確認しましょう。地中埋設物や、土壌汚染などの可能性がある程度わかります。
5)権利関係
近隣と面積のトラブルにならないように、接している人全員から必ず境界確定同意をもらいま
しょう。普通、不動産屋さんが用意するのですが、ない場合もありますので注意してください。

その他、法定条件や地理的条件等、夫々の土地によって変わってきますので、建築+不動産
の専門家に相談するのが得策だと思います。無料で相談に乗ってもらえますよ!

土地探しからの家づくり
http://www.maxnet-g.co.jp/associates/associates.html
家づくり土地活用無料相談会開催中
http://www.maxnet-g.co.jp/associates/house_make.html
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2009年04月28日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

片瀬様

早速の返信ありがとうございます!こんなに早く返信が頂けるとは思っていなかったので、
本当に嬉しいです。
とても解りやすく、まとめて下さっていて、土地についてはまったく無知だった私にも
理解できました。ありがとうございます!
特に地盤について、気になっていたんです^^;
最近では地盤が悪い土地も多いと聞いていたので、やっぱり心配で…。
ちゃんと専門家の方に相談して見る事にします。ありがとうございました(^-^)

2009年 4月28日
幸子様こんにちは。
安全が防犯なのか地面なのか解りませんが、基準が解りませんが地盤については他の方も答えて頂けると思います。

私が探すのなら、高級住宅地でない場合は複数の防犯カメラや高い塀の家が周辺にないかですね。また、極端に道路ではなく「路地」を挟み込んで同じような家が建ってる所も避けます。

前者はいわゆるその筋の方がいないかの確認をします。防犯カメラも1つくらいならわかります。
(もしくは表と裏に1箇所ずつなら)でも玄関や2階のベランダから道路に向けて何箇所もある場合、高級住宅地なら「どっかの偉い様がいらっしゃるのね」と思いますが、普通の住宅地に防犯で固めた住宅があれば少し考えます。

また借家が並ぶ場合(特に間に路地を挟む時)間口が広いのでマンションなんかが建てられる可能性が捨てきれないので、その隣家などは避けます。

他には地域を見るという点で、特に中学校の下校時間か少し時間が過ぎた部活の時間ですね。校門前にちょっと変だなという様子は表われます。小学校は参考になりませんが、中学がどの程度荒れているかは周辺の飲食店(喫茶)などで聞いて見ます。学校近くのコンビニにどんな客層が多いかでも判断できます。
矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2009年04月28日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

PIN様

返信をありがとうございます。

主に地盤等の事でしたが、そうですよね。防犯という面をあまり視野に入れていませんでした。
土地によって防犯をする程度等も変わるんですね…。
家族に子供がいるので、気になってはいましたが…
PIN様のご意見を参考にして、防犯も視野にいれて土地を探したいと思います。
ありがとうございました!

2009年 4月29日
再度の投稿申し訳ございません。
あれから、どなたも回答がなかったので地盤についてです。

やはり〇〇池や蓮(はす、とか、れん)、田、淵、など水に関連する住所は地盤が弱い可能性が高いです。意外に見落とすのは「戸」これは井戸を指します。

また近くの避難所となっている公園などの高さが、車道より40センチほど高ければ過去に
水害などがあった地区です。昭和初期くらいで結構ですから、その当時の地図と照らし合わせてください。住所でなくても田んぼが何枚も続いていた地区は地盤改良時などに掘ると水が結構な分量で出てきます。
矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2009年05月05日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

PIN様

丁寧に教えて頂いて、ありがとうございます。
住所の名前の中にも、地盤に関連する所があるのですね。
今探している所にも、思えば水がついている住所が多かったので、
ほんとに教えて頂いてよかったです…。
教えて頂いた事をふまえて、探していきたいと思います。
ありがとうございました(^-^)

2009年 4月29日
あ、他に「蛇」とかも付け加えて下さい。沼地を指します。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
2009年 5月 1日
幸子様

他の方が詳しく書いてられますので、私は本当に最初のレベル、検討するに値するかどうか、目安の目安としての見方を書きます。

基本的に安全な土地という考え方はしないで、ほとんどの場合は、住宅を建てれるようにするまで、いくらコストが掛かるかと言う問題だと考えています。

木造や鉄骨の2階建てくらいの場合、よほどヒドい土地でも、建物自体が軽いので、地盤改良程度で建つ事が出来ると考え、最悪100万程度、3階建てでももう少しプラスくらい、RCの場合はある程度地盤が良かっても杭基礎が必要な場合が多く、300万位と考えています。勿論建物の大きさにより変わってきます。

もともと住宅が建っていた場合、(もしくは現在も建っている)地盤は長年の家の重さである程度は固まっていると考えています。
その場合はガス水道のインフラも最低限は通っていると考え、木造2階建てで最悪、地盤改良に100万以下、水道の管を新しくしたりするのに数万円〜

新しい造成地の場合、地盤調査をしている場合が多く、それで判断する事が多いです。ほとんどの場合はインフラは最新の物が完備されているのでそのまま使用出来ると思われます。

元々が畑地や山林の場合で造成されていない土地は要注意です。多分敷地自体も安く購入出来ると思いますが、造成や土地改良に多くの出費があると考えた方が良いでしょう。
勿論以外と地盤もよく、建て方によっては安く出来る事もあります。

周りに川や沼があるのも要注意です。
そのような場合はまず、敷地の隣近所の建っている家を見て、同レベルの家であれば建てる事が出来るかなと判断したりします。

最終的な判断になる物ではありませんが、あくまでも目安として考えてください。
詳しくは専門家に見てもらった方が良いです。

林泰介
矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2009年05月05日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

林 泰介様

丁寧にお答え頂き、ありがとうございます!
土地によっては、
土地改良や造成等による出費も、しっかり考えた方がいいのですね。
その辺も、よく解っていなかった状態だったので、
とても嬉しいアドバイスです(^-^)
良い土地を見つけるために、頂いたアドバイスを参考にしながら
探してみる事にします。
本当にありがとうございます。

この家づくり相談「安全な土地の見分け方」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談