建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

インテリア

回答 

2件

ランニングコストの低い家作り

現在福島県二本松市在住です。最近自宅周辺でも新築やリフォームをする家が多く、うちもそろそろ家を新築したいと思うようになり近くの住宅展示場を見学したり友人の新居を見させてもらったりしています。
とても真似できそうもないインテリアだったり設備も高価で、実際に住み始めたら毎月のローン返済に加え光熱費もかかりそう・・・と、なんだか家作りに対する意欲が落ち込んできてしまいました。
身の丈に合った、住み始めてからもランニングコストの低い、長持ちする家を建てたいのですがどのような点を重視したらよいのか分かりません。教えて下さい。

このアドバイスは、旧HOUSECOの家づくり相談のアーカイブを移行したものであり、現行SuMiKaが提供する機能と齟齬がある場合があります。

専門家の回答

2件

2012年10月26日
いちごヤキーさん、はじめまして。

二本松市あたりですと、東北の木を使って、断熱材をきちんと施工して、

そよ風などの空気式床暖房をした家がよいと思います。

身の丈にあった、とのお考えをお持ちですから、そんなに大きな家はいらない

でしょうし、箱型、家型の素直なかたちをしたシンプルな住まいを

目指されてはいかがでしょう。20坪ぐらいでも、工夫すれば広がりのある

家づくりが出来ると思います。そよ風などは換気扇の電気代だけで、

冬以外はまかなえるでしょうし、凹凸の少ない家のかたちは断熱の面でも

造る面でも維持管理の面でも有利に働きます。

自然の木や塗り壁の風合いは、住まいと住まう人が、同じように歳を重ね

そのことによって味わい、愛着がわくと考えています。

コスト意識は欠かせない大切なものですが、まずはどのような住まいが

身の丈に合っているだろうか、と根本から思い浮かべることから

始めてみてはいかがでしょう。イメージが出来てくれば、自然とコストの

知識もついてくると思います。

住まいの考え方は、HPでもごらんください。

では、よい住まいづくりを。

http://www.ksekkeishitsu.jp

矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2012年10月26日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

粕谷さま アドバイスありがとうございます。

幼い頃から山々を見て育ち川原や野原で遊んだりと、私にとって自然はいつも身近なものでした。家も自然を感じられる自然に優しいものを作りたいと漠然とですが思っていましたが、HMの展示場を見るたびにコストや維持費ばかりに気をとられ自分達にはどんな家が合っているか、どうしたいのかという大事な部分を忘れかけていました。

これから家族でじっくり話し合ってイメージを形にしていきたいと思います。
ありがとうございました。

2012年10月28日
ご相談内容拝見しました。
建設費を含めたイニシャルコストやランニングコストを低く抑えるには、家族構成を考えてコンパクトに納める事が大切と考えます。
また長持ちする家を考えた場合、雨掛かり・湿気に留意する必要があります。特に屋根や外壁、基礎です。木は乾燥状態が大切です。
こだわりがなければハウスメーカーさんに頼むのも安心が買えて良いですが、営業経費が入るのでなんだかんだと高いものになります。
それを考えますと工事費を合理的に圧縮しますので、建築家に依頼しても設計料は捻出出来ると思います。
東京と二本松はそんなに遠くはありません。
よろしければご相談に乗らせていただけましたら幸いです。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2012年10月31日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

青梅さま 分かりやすく教えて頂きありがとうございます。

御礼が遅くなり申し訳ございません。

私も家は必要最低限の広さが確保できれば十分と考えていました。

HMさんの家は快適さを極めたような家で驚いたのですが、私たちにそこまで必要なのかと疑問に

思いました。建築家さんに設計を依頼するというのは敷居が高くて気が引けていましたが、予算に

あった家作りを提案して下さると聞いて安心しました。

ありがとうございました。

この家づくり相談「ランニングコストの低い家作り」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談