建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

部分リフォーム

回答 

1件

湿気と防鼠対策

築65年くらいの古民家。昔ながらの高床式です。増築したキッチンから
鼠が増えだしてリフォーム考えてます。床下が土です。この際、コンクリートしようかと考えてます。炭がいいのか、ネズミ侵入を防ぎ、湿気対策にもなるいい床下施工方法を教えてください。








このアドバイスは、旧HOUSECOの家づくり相談のアーカイブを移行したものであり、現行SuMiKaが提供する機能と齟齬がある場合があります。

専門家の回答

1件

2012年11月 6日
はじめまして。名古屋の建築設計事務所 TREEHOUSE辻と申します。

築65年ということですので床下の土間打ちをお考えであれば
ついでに耐震対策のために補強をお勧めします。

当然湿気は上がりにくくなるので衛生的になります。

又炭を入れることは悪いことではないのですが炭にもいろいろあります。安いもの、高いもの、良質でないものなどなど・・・

ホームセンターに売っているレベルのものはマングローブのような急激に成長した樹木のため密度が低い、つまりカスカスの
ものがほとんどです。

炭の効果は密度や品質に大きく変わります。そういう意味で品質には十分考慮されることをお勧めします。

又敷き込む以外に埋設する方法もあります。HPで探すと出てきますが効果的なのは1tの炭の粉末を何か所も入れたりします。

効果的な対策を是非現状を含め専門家にご相談してみてください。まずは炭の効果などはご自身でご確認いただけると幸いです。

宜しくお願い致します。


名古屋市名東区名東本通5-14
TREEHOUSE 辻

http://www.shosai-4031.jp/

矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2012年11月07日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

回答ありがとうございます。コンクリートは衛生的なのですね。炭についてはもう少し調べてみる必要があるようですね。どちらかに絞ったほうがいいのでしょうか?高床式なので炭の場合、効果が出にくいようなのですが・・。埋設する方法も見てみます。(ねずみがほじらないといいですが) 

この家づくり相談「湿気と防鼠対策」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談