建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

部分リフォーム

回答 

2件

リフォームについて

こんにちは。
私は、現在築30数年になるビル内の住居スペースに住んでいます。昨年に耐震強度の測定があり、その結果が来月にわかるのですが、問題なければ、住居スペースのリフォームを考えています。
そこで相談なのですが、ビルが鉄筋コンクリートため、窓はそのままでないといけないのでしょうか❓枠から全て取り替えたいのですが…
以前、コンクリートが絡んでいるため、窓自体の交換は出来ないと言われました。
以上が相談内容です。ご回答よろしくお願いいたします。

このアドバイスは、旧HOUSECOの家づくり相談のアーカイブを移行したものであり、現行SuMiKaが提供する機能と齟齬がある場合があります。

専門家の回答

2件

2014年 2月18日
ナイナイ岡村さん


はじめまして。
大阪・堺市の建築事務所「Studio REI」の嶽下(たけした)と申します。

鉄筋コンクリート造(RC)の場合、大きく分けてラーメン構造と壁式構造がありますが、基本的に外壁ですと耐震壁も絡む場合が多いので窓の位置変更は難しいでしょう。
窓サッシの入れ替えについては同じ開口寸法であれば、特に問題はないと思います。費用はかかりますが…
その他、現状のサッシ枠の上から新しい枠を被せる、カバー工法もありますので、コストも含めて検討されては如何でしょうか?
築30年ともなると、サッシの気密・断熱性能には雲泥の差がありますし…
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2014年 2月20日
30年前の建物ならば、ぎりぎり新耐震基準で建てられているはずです。そうであれば、耐震的には大丈夫と思います。新耐震基準は昭和57年以降に建築された建物です。

窓サッシは取り替えられます。確かにサッシ枠とコンクリート躯体との間にモルタルが注入
されていることが多いので、それの撤去にてこずります。

古いサッシ枠を残したまま、アルミのカバーで隠してやる工法をカバー工法といいます。
いくつかやりましたが、安価ですがあまりかっこいいとは言えません。

最近は、30年以上経過した建物でもきちっとリホームすればみちがえるようになります。
まして、新耐震のたてものであれば、あと30年ぐらいは持ちこたえられるでしょう。

なにか詳しくご相談なさりたい場合は、遠慮なくご相談下さい。

照井信三
〒170-0005
東京都豊島区南大塚3-23-2 横澤ビル201
TEL:03-5951-1531 FAX:03-5951-1377
URL http://homepage1.nifty.com/shinzoterui/
E-mail  terui.arc@nifty.com

矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
この家づくり相談「リフォームについて」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談