建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

資金・ローン

回答 

4件

役にたった回答 

4件

22.5坪にコートハウスは厳しいでしょうか?

先日、ご回答下さいました皆様、誠に有難うございました。

さて、本日は22.5坪にコートハウスは可能なのか?をお伺いしたく、宜しくお願い申し上げます。
在住している名古屋市の建築家の方にお電話で伺ったら、ちょっと厳しいとのことでした。
ちなみに、縦長の敷地です。(写真参照ください)

なお、完全独立二世帯を考えておりまして、1階は親世帯(義父一人)、2〜3階を子・孫世帯(四人)で考えております。

なお、費用もバクっとしたものでよいので、参考に教えて頂ければ幸いです。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

専門家の回答

4件

星マーク
相談者が役に立った
2015年 7月10日
そうですね、おっしゃる通りコートハウスにする
メリットが出てこないように感じます。
法規的にも難しそうですね。

おっしゃる御要望の「3階建」ならばハウスメーカーや
工務店の設計施工ならば2700万円程度。
あと消費税ですね。

土地を安く手に入れても「ワケアリ」だったり、
住まい方を相談する前に形状を決めてしまうと
先に進めなくなるケースが多くなります。
特に低予算では。

コートハウスの発想を止めるだけでも、
建築面積を広げて軒高を下げることで
コストダウンの可能性も出てきます。

上手に計画が進むと良いですね!
頑張ってください。

URBANGEAR

atelier@urbangeardesign. com
054-206-4343

本多麻子 本多信章
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
星マーク
相談者が役に立った
2015年 7月10日
Kayo Ochi Yoshiguchi さん

おはようございます。

昨年、33坪の敷地に50坪の2世帯住宅をまったく同じような家族構成で設計しましたが、5帖程度の中庭を確保することができました。
完全2世帯の場合は設備機器が単世帯の2倍になりますので、工事費で4500万円かかりました。
設計料や諸経費を加えて総額で5000万円
つまり100万円/坪になります。

土地の面積からすると1.5倍の事例ですが
東京の価格に較べると、名古屋市の方が若干安いと聞いていますので
可能性はないとは言えません。

しかし、中庭を確保するのは非効率で、コストも高くなりますので
プライバシーの確保できる庭を併設し、中庭のある生活空間のイメージで計画することは可能だと思います。

詳しくは敷地の条件等がわからないと何ともいえませんが、
ご相談いただければ対応できます。


■前田 敦/atsushi-maeda   
----------------------------------------------
一級建築士事務所 前田敦計画工房 / mac-atelier
  〒161-0034
  東京都新宿区上落合1-27-6  KAFKAHAUS 305
  TEL : 03-5937-5853    
  FAX : 03-6867-1303
  URL : www.mac-atelier.com
  mail: mac@mac-atelier.com

矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
星マーク
相談者が役に立った
2015年 7月10日
はじめまして。
愛知県名古屋市のジュウニミリ建築設計事務所と申します。

コートハウスについてですが、どんな庭をイメージしていますでしょうか?
ぐるっと4周を建物で囲んだ広い中庭は厳しいかと思いますが、採光・通風の為の小さめの中庭を建物に取り込むことはプランによっては可能性があると思います。

費用については、細かなご要望や敷地条件等が分からないのでざっくりですが、3000万円くらいが目安かなと思います。
(実際には、構造や床面積によって大きく変わります)

もしご興味を持っていただけましたらお気軽にお声かけ下さい。
コートハウスタイプのプランが計画可能か検討、ご提案させて頂きます。
よろしくお願いします。
 
ジュウニミリ建築設計事務所
二村はじめ
[e-mail] info@12miri.com
[WEB] http://12miri.com/
[TEL/FAX] 052-720-0423 
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
星マーク
相談者が役に立った
2015年 7月10日
京都の設計事務所ですので設計監理を担当できませんが、一言申し上げます。
この種のご質問で注意しなければならないのが、あなたが理解されているコートハウスというものと、回答する建築家の持っているイメージとが必ずしも一致しないということです。こういう初めのボタンを掛け間違えてままで、設計が進むケースが良くあります。希望通りの設計をしてもらっているはずなのに、どうもしっくりこないという場合は、はじめのボタンが掛け間違っているのです。建築家に設計を依頼されるときは、ここが一番の注意点です。
おなかが痛い時にお医者さんに行き、診察を受けるとします。おなかが痛いと言っても様々なケースがあるわけです。胃が悪いのかも知れませんし、腸が原因かも知れません、ひょっとしたら盲腸かも知れません。単におなかが痛いということだけで対処してしまったら、大変なことになります。
これと同じことで、建築家は依頼者の言っていることが本当に理解できているかどうか、常に自問自答する必要があります。ボタンを掛け間違えてままで、家が建ってしまったら、取り返しのつかないことになってしまいます。
あなたに合いそうな建築家をみつけて、とにかく面会してお話しすることです。良い家ができますように!
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
この家づくり相談「22.5坪にコートハウスは厳しいでしょうか?」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談