建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

土地の有効活用

土地面積455㎡ 容積率120% 建ぺい率60% 平屋を新築で建てたいのですが、最大何坪の建物が出来ますか? 夫婦二人暮らしでリビング、キッチン、浴室など一つ一つの場所にゆとりを持った空間で建てたいのです。参考に宜しくお願い致します。

専門家の回答

11件

2018年 1月20日
平屋最大=土地面積×建蔽率=455㎡×60%=273㎡=約82坪
となりますので、一つ一つの場所にしっかりゆとりを持たせても、夫婦二人であればまったく問題なさそうです。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2018年 1月20日
計算上は、82坪平屋まで可能です。夫婦2人暮らしであれば、30坪もあれば良いかと思います。大きな土地ですので、家は30坪程度として、庭と一体となった平屋の家が良いように感じました。ご参考となればと思います。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
2018年 1月20日
はじままして。
岡田建築計画工房 岡田と申します。
どうぞ宜しくお願い致します。

当社は札幌に事務所を置き、
北海道を中心に東北、関東で住宅、店舗、クリニックなど様々な建築の設計をさせて頂いております。

ご質問に関して、
敷地面積が455㎡で建ぺい率60%ですので、この敷地に建てられる建物の
建築面積(水平投影面積)は
455㎡×60%=273㎡(82.5坪)になります。
容積率が120%ですので、延べ面積は
455㎡×120%=546㎡(165.1坪)まで建築可能です。
今回は平屋での建築予定とのことですので、
平屋の場合は建築面積の82.5坪まで建築可能です。
但し、屋根や庇の形状などによって建築可能な床面積には影響があります、
また、地区計画などの条例がありましたらそちらも考慮しなければなりません。
土地の形状や高低差によっても条件が変わってきますが、
お二人での暮らしのスペースとしては十分な家づくりができると思います。

当社の事例の中に平屋の住まいやお二人での暮らしの住まいもございますので、
お時間がありましたら、参考までに
ホームページなどご覧になって頂き、
気になる点やお役に立てることが御座いましたら、
ご連絡お待ちしております。
----------------------------------------------------
株式会社岡田建築計画工房 岡田順博  
〒064-0801
札幌市中央区南1条西28丁目1-3-605
phone :011-641-3780  fax:011-641-3781
cell :090-4874-1840
e-mail: oastudio@jcom.home.ne.jp
Homepage: http://oastudio.jp/
Blog: http://oastudio.blog63.fc2.com/

Atelier / ILA GALLERY
〒060-0041
札幌市中央区大通東3丁目1-1トルチュビル5F 501
fax:011-596-0166
---------------------------------------------


矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2018年 1月20日
汎建築事務所の大房汎です。約82坪です。
私の作品を見て興味が御座いましたらエントリーをお願い致します。 平屋で日本家屋的なのはすてきですね。どんなところか興味がわきますね。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
2018年 1月20日
vr46 様
みなさんが言われているように、建蔽率は60%ですと、平屋で82坪まで可能です。
もし角地ですとさらに建蔽率は70%となります。
ただ、お二人のお住まいですと、ここまでの規模は必要ないのでなないでしょうか。
お庭や敷地環境を生かした住まいづくりが可能だと思います。

そこで、実現するにはもう少しご要望など整理され、今後このサイトの「建築募集サイト」に応募されることお勧めします。
多くの応募者のHPなど参考に、気になる建築家と面談したり、提案をお受けになると、素晴らし案が提案されるでしょう。

2018年1月20日
株式会社田辺計画工房 1級建築士事務所
代表建築家 田邉恵一
HP:http://www.td-atelier.co.jp/
Email:tanabe@xc4.so-net.ne.jp



矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2018年 1月20日
vr46さん
はじめまして、東京の渋谷で設計事務所を運営しております日比生寛史建築計画研究所の日比生と申します。

「渡辺篤史の建もの探訪」や「完成!ドリームハウス」などのメディアにも度々出演しており、余談ですが、2年前のフジテレビ月9ドラマ「恋仲」の模型や図面の資料提供、建築関連のアドバイザーも努めておりました。

ご相談内容ですが、皆さんのアドバイス通り、最大で273m2(82.5坪)になります。
ご夫婦二人暮らしなので、予算によっては、ゆったり空間をつくっても30坪程度でも充分ですので、魅力的な外部空間を考えて、内部と外部が連続し“空のリビング”となるような中庭等も非常に魅力的ですよ。
平屋は一番豊かな暮らし方だと思いますが、2階建てに比べて坪単価が割高になりますので、気をつけて下さい。

事例を一つひとつ見て頂けると分かると思いますが、その人、そのひとつの家族のためだけの住まいを創り続けております。
是非、一緒に楽しい暮らし方を考えましょう。

日比生 寛史/日比生寛史建築計画研究所
hiroshi hibio architects
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-3-18ヴィラ・モデルナA-303
tel/fax:03-3407-8034
mobile:090-4700-5515
hiro-hha@herb.ocn.ne.jp
http://hha.bz/
矢印
この専門家のプロフィールを見る
2018年 1月20日
はじめましてアース・アーキテクツの鷲巣(ワシズ)といいます。

敷地面積が455㎡もありますから、とても大きな家が建てられますよ。
ただご夫婦の二人暮らしですから、予備室も入れて35坪あれば十分かと思いま
す。
あまり大きな家を建てても、手入れと掃除が大変かと思います。
以前に私がプランを作成した32坪の平屋建ての「里山の家」のURLを添付いた
します。
参考にしてください。
http://earth-architect.sblo.jp/article/40133301.html

アース・アーキテクツ一級建築士事務所 鷲巣


矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2018年 1月21日
リビング10帖、食堂、8帖、キッチン6帖、浴室、2.5帖、洗面、2.5帖、トイレ、2帖、玄関3帖で合計34帖そして廊下物入れなど10畳程度とします。
すると、44帖=22坪となります。
その他、予備室(客間)応接間、縁側とか納戸などを設けるとさらに坪数は増えます。
一部屋をどのくらいの大きさにするかを考慮するとおおよその坪数がでてくると思います。
まだ、確定ではありませんが、これから80坪程度の家を検討中です。
趣味を活かすなら大きな家もありかもしれません。
これからの生活を考え、考慮し、上記を参考になさってください。
鶴崎より
k-tsurusaki@nifty.com
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2018年 1月22日
はじめまして。
静岡市で設計事務所をしています、㈲滝下秀之建築アトリエの滝下秀之と申します。

弊社は住宅を中心に、医院,マンション,商業ビル等々、幅広く設計監理をさせていただいています。特に住宅はこれまで200件程度設計させていただきました。

さて、Vr46様の質問に対する回答ですが、455㎡×0.6=273.0㎡(82.58坪)で最高273.0㎡(82.58坪)の平屋が建築可能です。

弊社では、「ゆとりを持った空間の夫婦2人だけの住宅」を何度か設計しています。参考例として、

「大空間のリビングのある家」
http://www.takishita-arch.com/m/wjmu-4.html


「環境共生の家」
http://www.takishita-arch.com/works-jyue-nw5.html


「スキップフロアと大空間の家」
http://www.takishita-arch.com/works-jyuh-ss1.html


この3件はいずれも2階建てですが、各部分かなりゆとりを持った空間で、玄関,アプローチ,ガレージ等も明るく広々していて、収納力も充分です。

また、静岡市内で設計が完了して、これから工事が始まる物件も、夫婦2人の住宅(3階建て,ホームエレベーター付き)です。

ご興味を持っていただけたら、質問等でも何でも結構です。お気軽にご相談ください。


PS.ところで2/10(土)・11(日)・12(休日)(10:00~17:00)に静岡市内で弊社主催のイベントを開催します。
1.「夢~建築作品展」,2.「建築なんでも相談会」,3.「わくわく住宅建築セミー」等行います。もしご興味ありましたらご連絡させていただきます。(近日、HPでも告知いたします)

*****************************************************************
㈲滝下秀之建築アトリエ 
滝下秀之
所在地:<静岡事務所>静岡県静岡市葵区大岩3-21-38
    <藤枝事務所>静岡県藤枝市音羽町1-6-15
電話番号:054-209-2088
携帯090-3387-1350
ホームページ:http://www.takishita-arch.com/
ブログ:http://takishita-arch.sblo.jp/
メールアドレス:h-taki@d4.dion.ne.jp

矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2018年 1月24日
Vr46様  

はじめまして。

私どもは、名古屋を拠点に全国各所で建築設計・監理をやっております。

 住宅を中心に多く手掛けており、豊富な経験から心地よい空間づくりにご協力できることと思っております。木の素材感を取り入れた空間づくり、適宜に配置された窓などは、お施主様からうれしい声をいただいております。

敷地面積455㎡×建ぺい率0.6=273㎡=約82坪まで平屋は建築可能ですので、ご夫婦で住まわれるには十分ゆとりを持てる住宅が建てられます。
よろしければ、ご要望をお聞きしご提案したいと思っております。

随時対応させていただきますので、ご連絡お待ちしております。

HP:http://www.mk-arc.com/

■Nagoya Office(Main office)
〒465-0008 名古屋市名東区猪子石原3-603
Tel:052-774-8615
Fax:052-773-9052
E-mail:info@mk-arc.com
■Tokyo Officfe
〒156-0052 東京都世田谷区経堂2-21-5


川島建築事務所
川嶌 守
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2018年 1月26日
vr46 様
初めまして、中村弘道・都市建築の中村と申します。
皆様のコメントの内容はかなり的を得ていると思います。、敷地の広さを活用することが一番大切でしょう。建築の機能性だけではなく間取り感覚ではなくスペースの素晴らしい生活空間を作れるように思います。そうしたことが維持管理や長持ちのする住まいを作り出すことにもなりますし、長い目でみて気に入った気持ちの良いお住まいになるのかと思います。広さは35坪~40坪あれば豊かなスペースとして快適な贅沢な空間を生み出せると思います。

広さは別ですが私の設計で「盛岡の屋」がありますが外部空間と内部空間をうまく活用しております。

ご参考にしてください。http://www.hn-arch.jp
HIROMICHI NAKAMURA
中村弘道・都市建築 計画設計研究所
〒157-0065東京都世田谷区上祖師谷2‐28‐15-228
tel:03-5314-1210 fax:03-5314-1211
HIROMICHI NAKAMURA & ASSOCIATES
ARCHITECTS AND PLANNERS
228-2-28-15 Kamisoshigaya Setagaya-ku TOKYO,JAPAN 〒157-0065
mail:hn-arch@mwb.biglobe.ne.jp 080-3469-5369
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
この家づくり相談「土地の有効活用」をfacebookでシェアする

関連する家づくりカテゴリー

おすすめ

同じカテゴリーの他の相談

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら