建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

白系のサイディングの選定の相談 光セラかガーディナルか

お世話になります。
木造2階建て延床130㎡で、来月着工予定です。

外壁は窯業系サイディングで、夫婦とも漂白に近い真っ白な外観か希望です
屋根以外の、外壁、サッシ枠、樋、破風、軒天などすべて白系にします。
(外壁の西側(全体の2割部分)だけ木目調ブラウンか石目調ベージュです)

心配なのは住み始め後の中長期的な汚れ具合です。
白系なので、ある程度は覚悟していますが、できる限り見た目を綺麗に保って
いたいです。手間をあまりかけず汚れの進行を遅らせたいです。

工務店で選べるのはケイミューかトステムだけで以下のどちらかになります。

・ケイミュー 光セラ16mm(シーリング材はスーパーKMEWシール)
・トステム ガーディナルプラス(シーリングレス)※出隅仕様は不明

どちらもグレード的には悪くないと思いますが、どちらにするか悩んでます。
ケイミューは、外壁は長期的に汚れ難そうですが目地汚れが心配です。
(スーパーKMEWシールなら多少はマシでしょうか?)
トステムは目地が部分的にしか無いので安心ですが、外壁自体が光セラに比べ
ザラザラしてるので汚れやすそう落ちにくそうです。(フッ素コートですが・・)
シーリングレスの地震時の不安や雨仕舞は信頼感からあまり気にしていません。

どっちも長所短所あると思いますが、どちらのほうがおすすめでしょうか?
背中を押してほしいです。ちなみに色やデザインはケイミューの方が好みです。
もちろん、将来的なメンテ費用も気になってはいますが、外壁洗浄なんて
そうそう出来ないので今後の汚れ度合いが気になります。

日当たりは東西南北ともそんなに悪くないですが、風はあまり通らなさそうな
土地です。苔藻は諦めています。

専門家の回答

3件

2020年 2月 6日
メラーキテクチャアーキテクツ建築研究所の吉松と申します。
ご質問内容拝見しました。

外壁の白色は数日で汚れます。既に引き渡し時には気になる汚れ箇所も出てくる可能性があります。
なので、光触媒配合の吹き付け材にしたり、板金葺きのピッチを細かくして、汚れてもできるだけ気にならならないようにします。
破風周りは特に納まり気にしないと普通にしてると雨垂れで見るに耐えなくなります。

ちなみに素材のことならメーカーにヒアリングして下さい。
それがベターです。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2020年 2月 6日
2009年に建てたお宅でケイミューの光セラ、白系のサイディングを使用しました。約10年たちますが、北面のコケなどもなく順調です。
フッ素加工も各メーカーにより違いがあるので、メーカーに聞いて何年か前に建ったお宅を見てみたらいかがでしょうか?
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2020年 2月 6日
正直に言えば汚れないものはなく、汚れにくいものはある。掃除をしなければ汚れるのは当たり前。石油系の建材は排気ガスがにじみ入る。無機質系は浸透しない。基本汚れる事前提で見直すことです。フッ素コートによる雨による洗浄=これが限界です。お掃除しない家は汚くなるのは宿命です。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
この家づくり相談「白系のサイディングの選定の相談 光セラかガーディナルか」をfacebookでシェアする

関連する家づくりカテゴリー

おすすめ

同じカテゴリーの他の相談

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら