建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

その他

回答 

2件

夫婦で話し合っておくべきこと


プラスワンリビング編集長さんのインタビューを読みました。
http://www.houseco.jp/special/

こちらも、なかなか読み応えがあったのですが、
その後、建築家の多田 博 +多田 祐子 さんご夫妻のブログを読んで
さらになるほどと深く感心しました。
http://www.houseco.jp/db/?_action=ViewArchitectBlog&arid=775

というのも、このブログでのご指摘どおりの自分に
気づいたからなんです。
私は、外観と自分の書斎を中心に家づくりをイメージしていた
(というかそこしか見えてなかった)のですが、
よくよく考えてみると、外で働く私よりも
家にいる妻や子供の方が家で過ごす時間は長いわけですから、
彼女や子供の意見をもっともっと尊重しないといけないことに
気がつきました。

そこで、建築家のみなさんに質問です。
建築家さんに相談する前に、
せめてこれだけは夫婦で話し合って決めておいてよ、
というような事項がありましたら、
ぜひ教えていただけないでしょうか。

また、その際にお互いの意見を
上手にすりあわせるコツやエピソードのようなものを
ご存知でしたら教えていただけるとうれしいです。
もちろん、多田さんがブログでご指摘されたことは
ひととおり行なおうと思っています。


どうぞ、よろしくお願い申し上げます。


※すみません、カテゴリーがあってるか不明ですが。。。

このアドバイスは、旧HOUSECOの家づくり相談のアーカイブを移行したものであり、現行SuMiKaが提供する機能と齟齬がある場合があります。

専門家の回答

2件

2006年 7月15日
家族で話し合って物事を決めるタイミングはいろいろあります。

設計に着手するときに伝えるべき要望事項は、その後変わることの無いように家族としっかりと話し合って、揺るぎないものにする必要があります。
何を要望するのかという点は、施主によってかなり違いますが、せめてこれだけは、、、というものは、非常に一般的なことになります。

家を建てる目的、子育ての方針と住宅の関係、老後のライフスタイルや、住宅の中で最も重点を置きたいこと、どんな生活をしたいのか?などなど。

設計が進む過程でいろいろ選択肢が出てきます。
そこについては、建築家を交えてディスカッションしてもいいと思います。
それぞれの案の長所短所、特徴、家族の思いとの整合性など、上手く調整して貰えると思います。

上手にすりあわせるには、すりあわせる対象のキャラクターによって最適な方法があると思いますが、基本的には、意見も価値観も違うという前提に立って、相手を信頼し、敬意を払うということだと思います。
ある問題で、どちらも譲らないというケースは、中間の妥協案にするのではなく、どちらかを選択するかわりに、他の問題は譲るといった形で、それぞれの問題の選択意図を明確にすると言うことは大切です。

無限の選択肢があるなかで、最適な組み合わせを選ぶというのが設計です。
建築の設計〜工事は、伝言ゲームのような形で図面を中心に意図が伝わって行きます。
施主→建築家→現場監督→職人

施主が発するメッセージは、簡潔で、明快で、誤解されにくく、途中で変わらないというものが理想です。

個別の問題は、紆余曲折があっていいですが、根本的なポリシーのところは、しっかり話し合って、一つの塊まりのようなものになっていると、いい結果に繋がると思います。
矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2006年10月10日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

林さま

ご回答ありがとうございました。
お礼が遅くなりまして申し訳ありません。


>家を建てる目的、子育ての方針と住宅の関係、老後のライフスタイルや、住宅の中で最も重点を置きたいこと、どんな生活をしたいのか?


やっぱり当たり前のことをきちんと話しておくことが大事なんでしょうね。家族での話し合いに近道ナシですね。



>無限の選択肢があるなかで、最適な組み合わせを選ぶというのが設計です。

なるほどねすね。このいかにも建築家さんらしいご回答にはうならされました。住宅建築も奥が深いですね。

建築家さんに依頼する前に、しっかりと家族で話し合っておきたいと思います。芯のとおったアドバイス、まことにありがとうございました。

2006年 7月25日
ありがとうございます。
コラムとブログを読まれ、ご自分の中で消化し、実行される。
大変素晴らしいと思います。

私も今回思い切ってブログを書かせていただき、
おひとりでもこうして実行されている。
それが私にとっては大変励みとなります。
嬉しいコメントありがとうございました。

きっと素敵なご夫妻なのでしょう。
「住まいは人生」だと思います。
ぜひ、素敵な土地・作り手と出会い、
心地よい住まいと人生を送られるよう心よりお祈り申し上げます。

本当にありがとうございました。
矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2006年10月10日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

多田さま

コメントお寄せいただき、ありがとうございました。
お礼が遅くなりまして申し訳ありません。

コラムを読んで目から鱗が落ちる思いでした。本当にためになりました。

建物を見ているだけではよく分からないですが、コラムやブログなどの方が建築家さんのお人柄やお考えがよく伝わってくる気がして、私のような知識も経験もない施主も読むと安心できる気がしました。

これからも素敵なコラムをどうぞ、よろしくお願いします。

この家づくり相談「夫婦で話し合っておくべきこと」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談