建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

土地

回答 

1件

土地購入時の注意点

昨日、今日と大雨で土砂崩れなどひどいですね。。

これから、土地を探そうと思っている者なのですが、
地盤が弱い土地や山の斜面の土地に家を建てる場合は、
普通より予算がかかってしまうものなのでしょうか。
同じ見た目の家でも、土地の質によって予算が変わる
要素があるのであれば教えていただけないでしょうか。

このアドバイスは、旧HOUSECOの家づくり相談のアーカイブを移行したものであり、現行SuMiKaが提供する機能と齟齬がある場合があります。

専門家の回答

1件

2006年 7月19日
災害による宅地や建築への被害は、梅雨時や台風時期は多いですね。

建物本体のコストは基本的には変わりません。基礎の下を補強したり、擁壁等の土木構造物をつくるコストがかかってきます。

地盤が建物を支えられないほど弱い土地は、補強する費用がかかります。
地盤改良工事か杭工事になります。数十万〜数百万かかります。
住宅レベルでの地質調査は、安価なスウェーデン式サウンディング試験が一般的ですが、悪いとわかっているならボーリング試験のほうがいいです。正確に出ますので。

斜面の土地には、いろいろありますので、一言では言い切れないと思います。
宅地として完成されており、地盤に問題がなければ基本的には追加費用は発生しないと思います。
斜面でも切土の土地は安心ですが、盛り土の土地は要注意です。新たに造成した土地であれば、造成図面のコピーを貰って検討した方がいいでしょう。中には70m盛り土という土地もあるようです。
山の斜面を買ってご自身で造成しようとするなら、当然造成費用も申請や工事の時間もかかります。

土地については、固有の状況によって条件が大きく違いますから、一般論が通用しにくい面があります。できることなら土地探しの段階から建築家に相談してアドバイスを受けておいた方が安心だと思います。
矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2006年07月20日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

林様

丁寧なご回答、ありがとうございます。

>できることなら土地探しの段階から建築家に相談して
>アドバイスを受けておいた方が安心だと思います。

確かに、そうですね。
勝手な思い込みで、土地の目星を先につけることが先決かと
思っておりました。

どうしても建築家さんに頼むとなると、その方の作られる家の
デザインや雰囲気に目をとらわれがちなのですが、それだけでなく
夢(私の場合は街や海を臨める高台に一軒家を構えたい!)と
希望予算と安全についてなどを真剣に話せる方を探して
いかないといけないと改めて気づかされました。

一生に一度ぐらいの買い物にも関わらず、全く知識がなく、
どっから手をつけていいのか、誰にどう相談していいのか、
わからないまま、土砂災害のニュースを見ながら不安にかられ
漠然とした質問をしてしまい申し訳ありませんでした。

素敵な建築家の方との出会いと、満足のいく家を手に入れられる
よう、私も見たり聞いたり努めていきたいと思います。

取り急ぎではありますが、本当にありがとうございました。

この家づくり相談「土地購入時の注意点」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談