建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

資金・ローン

回答 

6件

予算オーバー、コストダウンについて

いつもこちらで勉強させてもらっています。
現在、実施設計の最終段階で工務店の見積もりが出てきました。
予算より2割ほどオーバーしています。
建築家とコストダウンを色々と検討していますが、施主の私たちがどうしてもこだわりたい部分などがあり悩んでいます。建築家も提案はしてくれていますが、なかなか大幅なコストダウンにはつながりません。
フローリングの種類の変更など妥協できる部分は変更します。
それ以外に、コストダウンできそうなところがあれば教えていただきたいのですが・・・。
ちなみに、リビングなどが全面ガラス貼りなのですが、ガラスの数を減らして壁にするのは、コストダウンになりますか?
建築家には「想像してるほど安くならない」と言われたのですが、実際のところどうなのでしょうか?
第三者のご意見をお聞かせいただければ助かります。
宜しくお願いします。

このアドバイスは、旧HOUSECOの家づくり相談のアーカイブを移行したものであり、現行SuMiKaが提供する機能と齟齬がある場合があります。

専門家の回答

6件

2011年 8月31日
厳しい意見ですが、今話している建築家さんを信じましょう。

不安なのはわかりますが、もっと素直に、気持ちをぶつけて、納得いくまで話しあいましょう。

これでは、建築家さんが気の毒です。

もっとも、不安でここで質問している状況を作ってしまっているのは建築家さんにも落ち度があるのでしょうが・・・・

私自身にも耳の痛い話になっています。(お施主さんがここで質問する事が)

ともかくも、ご自身で決めた建築家さんと最後まで、納得行くまで、苦しんで、家づくりしてください。

それが後々ですが、楽しい思い出となるはず。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2011年08月31日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

ありがとうございます。
建築家の事は信頼したいと思います。
ここで質問すること自体、失礼かと悩みました。
規模も小さくなく、予算も決して少なくはなかったので、設計が進むにつれどんどん恰好良すぎる家になってきてしまい、正直戸惑いもありました。
建築家にとっては「作品」だとは思いますが、実際に生活するのは私達です。
そのあたりの考え方のギャップが今回の予算オーバーにつながったのではないかと思います。
後悔しないよう、建築家を信じて、正直な気持ちを伝えたいと思います。

2011年 8月31日
京都のDesign 1st.と申します。
コストダウンですが、私のところのお客様もよくあれも、これもとなり予算オーバーとなる事があります。お家を建てるとなるとよくある事ですね、ガラス1枚でも減額になるのは確かですが、予算より2割ほどオーバーと言う事ですので多少の事では難しいでしょう。もし、工務店と工事請負契約をしていないのであれば、数社から工事の見積もりを取ってみて下さい。今見積もりを取られている工務店さんでは予算オーバーでも、他では余裕で予算内で収まる事もありますから。仕入れ原価などの違いから500万くらい変ることもありますから。

ご参考までに一度ご覧になってみてください。
http://design-1st.jp/HP/top/indextest.html
http://design-1st.jp/
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2011年08月31日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

ありがとうございます。
工務店の見積もりは数社取りました。
確かに、数百万の開きがありました。
その中で金額と経営の健全性で選びました。

2011年 8月31日
ジャイママさん

大変つらい状況ですね。心中お察しします。
でも私の経験からすれば、予算の2割増しはかなりの物件で経験しています。

工務店からのはじめの見積もり提示だとすれば減額調整、ネゴが可能な状況ではないでしょうか。

ちなみに見積もり依頼は何社に出していますか。

まず、先に皆さんが回答されている様に、条件・要望・こだわりの整理をし、その上で優先順位を明確し、建築家に明示することです。
その優先順位に沿って建築家が仕様の変更、設計の変更を検討しコストダウンの提案をしてくれるはずです。
次に、見積もり依頼した各工務店に、2割落とすためには、どのような減額案が必要かネゴすることです。
でもその前に、数社の見積もり比較をして、各社が現設計の仕様でどこまで値引けるか確認してください。
もちろん、ただ安ければ良いというわけではありませんが、一般的に今の社会情勢では1割くらいは下がるはずです。
そこから狙いを定めた工務店に直接、コストダウン案の提示をしてその案でどこまで下がるか再度見積もりをとるなどの調整をすれば、どうにかまとまるのではないでしょうか。

ちなみに、サッシやガラスの仕様や面積は、コストダウンにつながります。ただそれだけでなく、優先順位の中で変更できるものは少しでも検討して積み上げていくしかありません。

きっとこの苦労が、完成時には良い思い出になると思います。
依頼した建築家と精一杯頑張って、家づくりを進めてください。


アトリエ24一級建築士事務所 飯沼
http://www.atelier24.jp/
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2011年08月31日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

ありがとうございます。
工務店は数社見積もり取りました。
減額案は工務店にも出していただけるのですね。
一生に一度の家づくり、ここで諦めず頑張りたいと思います。

2011年 9月 4日
投稿させていただきます。

見積りやプラン仕様は解りませんが
仕様などの変更では1割が限界だと私は思っています。
何かを無くさないかぎり難しいですね(建坪など)
また最初から施工会社さんでのコスドダウン提供は逆効果だと思います。
プラン、や仕様が決定してからではないと後からの追加変更見積りなどが出来にくくなると思います。
また過剰なコストダウンになると建物が出来上がった時良い結末にならなかったケースも見た事があります。

建築家はお客様重視でお客様のイメージや思い、夢を形にしていく建築家がたくさんいます。しかし自分の作品って実は思い追求している建築家もいるかもしれません。
どのような建築家なのか解りませんが私は基本予算管理も建築家の仕事だと思っています。
見積りしないと予算にあっているのか解らない設計ではいけないと思ってます。
もう一度良く話し合いをした方が良いと思います。
矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2011年09月06日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

ありがとうございます。
過剰なコストダウンが、悲しい結末になるかもしれないと思うと、多少の予算オーバーは仕方ないですね。

2011年 9月 4日
適値コム(tekine.com)より

こんにちは。
うーん。残念ですね。
その予算は事前に伝えていたのでしょうか。
予算を伝えていないと、食い違いが発生しても仕方がない
部分だと思います。

自分の拘りは一体いくらか。
なぜ、2割程度のアップになっているのか。
などを見積~予測するには最低同じ条件で見積を3社取る必要があります。
その3社をとることで、各項目や工事内容によって金額のブレが発生します。
そのブレが少なければ少ないほど、適正価格に近いことを示します。

当社は見積から建設の問題を予測することで将来施主が困らないように
することを業としています。



困ったことがあれば・・・
まずはMAILで御相談ください。
(全国対応しています。)
フリーダイヤルもありますので御利用下さい。
http://tekine.com/contact.html


その他、WEBで情報発信していますので。
チェックしてみて下さい。

適値コム(テキネコム)
http://ameblo.jp/tekinecom/ (アメブロ)
http://tekine.com/ (officialブログ
http://keikakuin.exblog.jp/ (excite ブログ
http://keikakuin.net/info/page5.html(Information Site)
http://www.houseco.jp/profile/architect/4420(ハウスコ プロフィール)

矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2011年09月06日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

ありがとうございます。
予算は事前に十分すぎるほど伝えてきました。
借入をしないこともあり、2割程度の予算オーバーは承知の範囲内と思われていたかもしれません。

2011年 9月 6日
ジャイママさん。初めまして大阪の岡﨑善久建築設計事務所の岡﨑善久です。

*ジャイママさん。建築家に何社か見積もりをしているのであれば各項目別に一覧表をつくってみられたらいかがですか。
*工務店により工事別の分け方がありますので建築家に見積もりを見ながらやっていただくべきでしょうね。
*私は何社か見積もりを取った時は各項目ごとに比較表をつくって施主に見せてコストを検討します。

「そこで」
*各項目的に一番安い工事を選び予算をつくってみてその工務店が高い部分を交渉しながら進めて考えてはいかがですか。そして仕様変更も視野に入れましょう・


:予算と建築面積及び延べ床面積ないので詳しくは回答できませんが?

1)基礎構造:コンクリート打設を一回で終わる工法を建築家に考えていただく。ポンプ車の費用等がなくなる・・・確認申請が提出している場合はちょっと考えなければなりませんが。
2)構造及び階高における天井高の見直し(天井高2260でもいいのではないでしょうか。)
3)サッシ工事:大きさや形の見直し
  「例えば」Fixの時は建築工事で考えてデザインする。
4)照明器具:必要のみ灯りを考える:カベ等を照らしてシンプルに明るさを考える。
5)衛生機器や設備配管工事
6)家具工事をやめて大工につくっていただくようにする。
  「例えば」収納の場合を建築でつくり建具のみ建具屋さんに
7)引戸にするとレバーハンドル等の金物がいらなくなる。シンプルなディティールを考えている。このような積み重ねが必要です。
8)キッチン等
9)その他

*建築家のやる気があればコストダウンが可能です。費用対効果を考えながら

*予算が落ちない場合は今やるべき工事と後でもオーケーの工事に分類して考えるのを一つの考えです。

ジャイママさん。高い買い物ですので何事も粘り強く焦らずに少しぐらいの工期が遅れても一生住まなくてはならないのですので一生の何か月ですので我慢しながら理想のコストに向かって頑張りましょう。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2011年09月06日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

ありがとうございます。
具体的なアドバイス、大変参考になりました。
今後何十年も住まう予定の家です。何か月かの遅れは気にしないで、粘り強く考えていこうと思います。

この家づくり相談「予算オーバー、コストダウンについて」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談