建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

資金・ローン

回答 

4件

地盤改良のお見積りについて

ただ今新築計画中で、土地の調査を行ったところ、表層改良の必要性があるということでお見積りをいただきましたが、この金額が適正なものなのか、自分では判断がつかないため、専門の方にアドバイスいただけたらと思いますのでよろしくお願いします。

具体的な調査結果や土地の情報など書き込んでおりましたが、たくさんの人が見るサイトにおいて情報を出すことにおけるご批判もいただきましたので編集いたします。
なるべく具体的なことを書かないとせっかく専門家の方にアドバイスいただくにも不足があるかと思いました。
ご親切に返信いただいた専門家の方々、ありがとうございます。

このアドバイスは、旧HOUSECOの家づくり相談のアーカイブを移行したものであり、現行SuMiKaが提供する機能と齟齬がある場合があります。

専門家の回答

4件

2013年 1月 9日
KUROさん

投稿された内容だけでは一概に判断できませんが、ざっとした感じでは3割程度は高いように思います。
(もちろん接続する道路の状況や重機搬入、残土処分の搬出方法などのコスト増の要因にもよりますが)

また、サウンディング試験結果の⑥と⑦のばらつきが気になります。
建物配置と試験ポイント相関関係が分からないので、はっきりしたことは言えませんが、改良深さ・範囲の再検討、あるいはその他の改良の比較検討などして、慎重に選定するべきと考えます。

例えば、当事務所では比較的に似たような一部盛り土による地盤が弱い敷地でも建物下の多くの範囲で良好な地盤の場合、べた基礎で計画した上で、弱い範囲部分を採石転圧で置換する方法をとることがあります。これは地盤調査会社の推奨工法である場合もあります。この場合では地盤補償もつけられる事例です。

さらに建物自体の配置を擁壁から少し離す計画はできないのでしょうか。

ハウスメーカーに他の工法との比較検討を依頼して、納得できるまでその説明を聞いてみることをお勧めします。
ご参考になれば幸いです。

アトリエ24 飯沼
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2013年01月10日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

飯沼様
回答ありがとうございます。
概算のときはもう少しだけ安かったのですが、建物の位置が擁壁ぎりぎりになってしまったのもあり正式見積ではこの値段になりました。ハウスメーカーには作業内容の詳細など説明を求めているところですので納得できるように私も情報収集していこうと思います。

2013年 1月 9日
高いですね。
でもハウスメーカーなら大概このくらいで出るでしょうね。
我々は原価を知っているので、高く感じるのだと思います。
これが商売というものでしょうね。

土壌改良の業者の出す見積りは、ばらつきが大きいです。
数社から見積を取ってダンピングを試みる事は、HMに
丸々任せては不可能な事ですし。手前味噌ですが、こういうとき
設計事務所に依頼していると違いが出ますね。

それから表層改良なのですが、これだけの費用が掛かると
なると、地所全体に施すのはなんだかもったいない気もします。
基礎が乗ってくるところだけに柱状改良をした方が、建物の
ためには良い様に感じますけど。
一般的には柱状改良のほうが地盤が弱い場合に検討される
のかもしれませんけど、この値段なら追いつきますよ。

参考になれば幸いです。

URBAN GEAR 本多
atelier@urbangeardesign.com
矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2013年01月10日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

本多様
回答ありがとうございます。
素人なので原価の予想がつきませんし、中間マージンはとられているんだろうなと思ってはいますが、ここで質問してみなさん高いとおっしゃるのできちんと説明してもらおうと思います。

2013年 1月 9日
KURO さん

新宿で設計事務所を主宰している
マックスネット・コンサルタントの片瀬と申します。

かなり高いですね!
悪徳HMに依頼してしまったのすね・・・

現場改良の場合、適正価格だと20万以下で出来ますよ。

それより、本当に地盤改良が必要なのでしょうか。
悪徳地盤調査会社が、瑕疵担保責任保険以降、多くなっておりますので
注意してください。

手口は、以下に記載します。

1)かなり安く地盤調査(スウェーデン式)を請負う。(1万~3万程度)
2)調査結果報告書に、N値2~3相当であっても、地盤改良の必要性有
 と記載する。
3)瑕疵担保責任保険の関係で、仕方なく地盤改良を調査再者に依頼する。
4)地盤改良の高い見積を出し、ここで利益を得る。

以前の地盤調査会社の仕事は、調査のみでした。
瑕疵担保責任保険の履行後、地盤改良工事で儲けることを知ったのです。

HMを変えることができないのであれば、調査会社を変えてみましょう。
地質学の能力があるところであれば、必ずボーリングを要望してきますよ。

ご検討してみてください。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2013年 1月16日
適値コム(tekine.com)からお知らせ致します。

地盤改良について、究明していくことは専門家においても非常に
難しいのが実情だと思います。
地盤調査の結果をだた鵜呑みにする。と言う意味で言えば
改良の必要性を数字化しているので、そこで判断するしかありません。

しかし、実際には多くの家屋が弱い地盤に立っていることで大きな震災
でも特に問題無く存在している事実もあります。

建築予算的な判断の中でも改良の費用が対応できるか。ということも
判断要素の大きな分かれ目です。

この場では細かいフォローなどは出来ません。
メールでお問い合わせ頂ければと思います。

info@tekine.com

適値事業部
コンシェルジュ担当
矢印
この専門家のプロフィールを見る
この家づくり相談「地盤改良のお見積りについて」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談