建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

土地

回答 

5件

遠方の土地所有者との接触方法

現在、実家の近くにアパートを借りて住んでいますが、子どもも成長してきたので実家の周辺で家を建てたいと思い土地を探していますが、探し始めてもうすぐ1年が経ちます。
地元の不動産屋さんに数軒に声をかけて物件を紹介してもらったり、希望の地区を自転車で走り回って見つけた空き地や休耕地をみつけてその不動産屋さんに所有者(いずれも近所に住んでいた)と接触してもらっていますが、なかなか売ってもいいと言ってくれる人がいません。
「子どもや孫のためにとってある」とか「事業用に全部なら売るけど切り売りはしない」という方がほとんどです。

そこで、少しエリアを変えて職場の近く(実家から10kmほど離れている隣市)でも探し始めてみまたところ、築30年くらいの中古住宅が建っている土地を見つけました。近所の方に聞いたところ、ここしばらく空き家になっているとの情報が得られました。周辺の環境も良く、また広そうだったので登記簿をとって確認してみたところ、所有者の住所が県外でした。

これまで近所だったので地元の不動産社さんに接触してもらっていました。ただ、今回は遠方なので私から手紙を出してみようかとも思いますが、いままでどおり不動産屋さんからの接触の方がよいのでしょうか?地元の不動産屋さんはいわゆる町の不動産屋で、地元の事情にはとても詳しくはありますが、隣市の事情は明るくないと感じます。連絡を受ける側の心証はやはり不動産屋さんの方が良いのでしょうか?

このアドバイスは、旧HOUSECOの家づくり相談のアーカイブを移行したものであり、現行SuMiKaが提供する機能と齟齬がある場合があります。

専門家の回答

5件

2013年 3月 4日
一度行き違いがあると修正がききません。間に第三者がはいると緩衝帯になります。なかなか先方の方の状況や性格などわからない時には直接行う事はさけられると良いと思います。また、実際に売買になった時も客観的な土地価格を専門家が説明された方がスムースに行く事と思います。第三者が入らないと言った言わないのもめ事になりやすいですね。その方の近くの不動産を選んではどうでしょうか。毎回旅費がかかって遠方まで交渉に言ってもらうのは経費的にも負担がおおきいとおもいますね。先方の方も近くの不動産屋さんの方が安心するかもしれません。
矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2013年03月05日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

ご回答ありがとうございます。
確かに中立な立場の方に入っていただいた方が、問題は起こりにくそうですね。
所有者のお住まいの近くの不動産屋さんが見つけられたとして、遠方に住む私の依頼を受けてくれるか少し心配です。

2013年 3月 4日
私も経験あります。
っていうか今でもクライアントに言われれば、仕方なく(本当に)
街をウロウロして良さげ土地を見つけては法務局におもむき、
地主に掛け合ってみます。殆どが空振りです。1発で「売る」と
いう方は、ほとんどいません。
何年がかりって気持ちがないと無理です。

でも、そうやってつついてしまった休耕地なんかは、知らないうちに
売土地として広告が出ていたりします。
結局は信頼できる(?)地元の不動産屋さんなんかに相談に
行っちゃうんですよね。どんなに「仲介料は結構ですから」って
言ってあってもです。つまり仲介に掛かる手数料を払ってでも
売主も「トラブルになりたくない」と考えているからに他なりません。

ってことで、よほど「その土地」に縁があればラッキーな事に
売ってもらえるとか「アリ」かもしれませんが、無難に不動産屋さんを
通した方が確立は上がるように思いますよ。
まぁそれでも売るととかって話になると...難しいでしょうね。

地元の不動産屋さんの強い処は、昔から近所の冠婚葬祭に出ているとか、
自治会の面倒な役を進んで買って出ていたりして「顔を売っている」って
事が最大の強みであり、それこそが戦略なんです。
だから顔役になっているんで「息子が結婚したんで普請するから」とか
「「俺も若くないんで生前贈与を考えてるんだけど」なんて相談を
不動産屋さんに直接しに行ったりするんですよ。信頼です。

やはり知ってる人には話しやすいですから。
売れば何千万円が入ってくる訳です。結構なプライバシーの保護を
期待していると思いますしね。

そんな感じです。

URBAN GEAR 建築都市設計室
矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2013年03月05日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

ご回答ありがとうございます。
町の不動産屋さんは地域の事情をよく知っているということは聞いていましたが、そういう活動をして事情を良く知れるようにしているんですね。業界の裏側を少しのぞけたようで感心してしまいました。
見ず知らずの私から手紙をもらっても疑われてしまって終わりかもしれません。素直に不動産屋さんに相談してみようと思います。

2013年 3月 4日
kovayashi様

新宿で土地探しからの家づくり専門で設計している
マックスネット・コンサルタントの片瀬と申します。

弁護士に専門分野があるように、不動産業者にも専門分野があります。
・町場の賃貸物件専門業者
・賃貸管理専門業者
・売買専門業者
・立退き交渉専門業者
等ですが、この場合、立退き交渉専門業者に依頼するのが一番です。

いわゆる地上げ屋さんですが、変な業者ではなく、交渉専門屋です。

最初は、気が知れるまで、何度も通い、
解り合ってから、本題を切り出します。最初から売ってくれ、ではマズ
難しいのですね。

上場大手の不動産屋なども、良く利用しますので、間違いはありません。

一度、近所の業者に聞いてみてください。
売買専門業者であれば、知っているとおもいますよ。
賃貸業者ではダメです。

頑張ってください。

土地探しからの注文住宅:http://www.maxnet-g.co.jp/
高品質でローコスト注文住宅:http://www.maxnet-g.co.jp/lowcost/index.html
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2013年03月05日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

ご回答ありがとうございます。
交渉専門なんていう不動産屋さんがいるなんて初めて知りました!
確かに日々時間をかけて交渉されている方なら他の分野の不動産屋さんより売ってもらえる確率が高そうですね。
私の住む街にそのような不動産屋さんがいるんでしょうか?ちょっと大きめの不動産屋さんに行って聞いてみようと思います。

2013年 3月 5日
優しいですね。そう感じます。
販売しないのは経験済みですから、この場合、相手次第ということですね。売るつもりがなければ、不動産業者でも貴方でも同じ結果になりますね。でも、別に売るつもりも売らないつもりもないようだったら、商売の不動産業者よりもお手紙のがこころは動くかもしれません。ただ、個人取引の不安も生じるかもしれません。お手紙に購入したい意思と、もし、不安かもしれないので、第三者を入れての売買も対応する旨を記載して、お手紙作戦もあるかもしれませんね。頑張ってください。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
2013年 3月19日
適値コムからお知らせ致します。

住宅の価格と品質を研究しています。
関連会社にて不動産事業部もあるので、お知らせします。

結論からすると・・・
所有者が県外の場合且つ売り物件ではない場合は殆ど入手は
難しいと思います。

理由は不動産は売る場合、必ず物件情報として売主が不動産会社
を介して登録するからです。
青田買いのように物件が存在しているものを直接所有者にヒアリング
するような行為をする不動産会社は本当に少ないと思います。

理由は商談が成立する可能性が低いと考えているからです。

また、所有者の事情で物件登録していないことが多くあります。
ゆえに青田買いのような方法ではなく、物件情報をこまめに観て
購入チャンスを確実に押さえると言うことだと思います。

どうしても。ということであれば一度ご自身で問い合わせしてみては
如何でしょうか。
間接的ではないので一番早く対応出来ますよ。

不動産、住宅でお困りの時はお問い合わせ下さい。

info@tekine.com

適値事業部
コンシェルジュ担当:

矢印
この専門家のプロフィールを見る
この家づくり相談「遠方の土地所有者との接触方法」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談