建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

資金・ローン

回答 

7件

住宅デザインについて

初めまして。
神奈川県で設計事務所を通しての建て替えを考えています。
ミニマルな和モダン住宅が良いなと住宅展示場を見て回りましたが、どれも豪華な雰囲気で今一つピンと来ませんでした。

なかなか言葉にして表すのが難しいのですが、「開放感があり素朴で静かな雰囲気」「障子や格子も似合う」「でも和風和風しておらずモダン」という表現になってしまいます。
もし、該当するような表現方法や建築例がありましたら教えて頂けないでしょうか。
一世帯、予算は5,500万(解体と外構除く)の規模です。

このアドバイスは、旧HOUSECOの家づくり相談のアーカイブを移行したものであり、現行SuMiKaが提供する機能と齟齬がある場合があります。

専門家の回答

7件

2013年10月10日
15290さま

初めまして。
アトリエ スピノザの井東と申します。
下記HP等ご覧頂き、お求めの住宅デザインに近いを思って頂けるようでしたらご連絡頂きたく存じます。

http://www.atelier-spinoza.com/index.html
http://www.houseco.jp/work/1774/construct

宜しくお願いします。

info@atelier-spinoza.com
〒158-0084 東京都世田谷区 東玉川2-29-12-201
03-6425-9083

アトリエ スピノザ 井東力
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2013年10月10日
こんにちは。
横浜市旭区で設計事務所をやっています
秦野浩司建築設計事務所の秦野と申します。
ミニマルな空間構成や
開放感、和モダン等、得意な分野かと思います。
写真は、鎌倉に計画した和モダン住宅です。
和を連想させる素材を調和させて配置し
和モダンな空間を演出しています。
是非、お話を伺えればと思います。
お気軽にご連絡下さい。
宜しくお願いします。

秦野浩司建築設計事務所 秦野浩司
横浜市旭区本村町113-6美晴コーポ102
TEL・FAX:045-367-0036
携帯:090-2918-1084
矢印
この専門家のプロフィールを見る
2013年10月10日
素材は琉球畳と漆喰の白、床は杉板T=30。照明はすべて間接照明で聴講付き。天井には光は見えても照明器具は無く美しい天井と内部空間です。素足であるいてきもちよい自然乾燥材の杉板と琉球畳の肌ざわりです。自然素材の家と自然素材を部分的に使った家とは根本的にちがいます。またプラスターボードやベニヤを使っていません。いまどきのケミカルな家は燃えると赤火ではなく黒煙が出るばかりです。ケミカルだらけで赤い火がでません。黒煙の火事は逃げる前に火では無くガスの段階でやられてしまいます。もちろん火事などのお話は御法度で起きない事を前提に防火対策をいたします。やさしい家のつくりとして、このように肌と同じくらい安全な建材を使う事が基本です。
このように家の質を高めるために工務店経費を必要としないお金の使い出のある分離発注をとりいれるとちゃんとした質の高い家を手に入れる事が出来ます。
 このような見た眼ばかりの家ではなく体にやさしい家の造り
http://www.houseco.jp/work/detail/15364/172542
http://www.houseco.jp/profile/architect/3377
に興味がもてるようでしたらfrom_link@mac.comに御連絡いただければ幸いです。
 それでは15290様御機嫌よう!
 佐山慎英+FUTURE STUDIO 特殊設計部より
矢印
この専門家のプロフィールを見る
2013年10月10日
15290さん
はじめまして、品川区の宮崎建築設計事務所と申します。
なかなかご要望の雰囲気を言葉で伝えるのは難しいですよね。
少しでもヒントになればと思い、弊社で以前設計しました物件の
写真を添付させていただきます。
ご参考までに(違っていたらごめんなさい)
平屋建ての住宅で土間がある伸びやかな住宅になります。
弊社HPにも写真がございますので宜しければご覧下さい。
ご質問等ございましたらお気軽にお問合せください。

宮崎建築設計事務所 宮崎俊行+宮崎彩
品川区東五反田5-22-5-410
http://www.asahi-net.or.jp/~xk3h-myzk/index.html
toshi-miyaken@tokyo.email.ne.jp
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2013年10月12日
ユーザー15290様、初めまして、SO建築設計の日吉と申します。

当事務所は都内世田谷にあり、個人住宅を中心に幅広く設計活動を行っており、特にミニマルな和モダン住宅の設計を得意としております。
住宅を設計するに当たって常に、敷地環境の特性を最大限に生かし、光が降り注ぎ風が通り抜ける開放感に溢れた快適なお住まいを創ることを基本方針としております。

ご質問の和モダン住宅の一例としまして、掲載しました写真は以前当事務所で手掛けました木造2階建の住宅作品で、リビングの前面に軒庇が架かった木デッキの縁側テラスを設け、畳敷きのダイニングと障子戸で間仕切り開閉可能とし、居心地の良い落ち着いた和のこころを感じる空間を計画しました。

また当事務所HPの最新作品ページ
http://www.geocities.jp/so1hiyoshi/0010recentworksindex.htm
にも事例を多く掲載しておりますのと、↓YouTube動画にて最新住宅作品をスライドショーにまとめておりますので、ぜひご参考にご覧頂ければ幸いです。
http://www.youtube.com/watch?v=76ETwnOzB48

当事務所のデザイン性をお気に召されましたら、具体的な計画のご要望を承った上、無料でプランご提案差し上げたいと思いますので、ぜひ下記宛までご連絡頂ければ幸いです。

SO建築設計一級建築士事務所 日吉 聰一郎
TEL/FAX: 03-3425-1536
URL: http://www.geocities.jp/so1hiyoshi/
E-mail: so1hiyoshi@ybb.ne.jp
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2013年10月16日
15290 様

はじめまして、アトリエラビリンス建築環境設計の芳賀と申します。
世に言う「和モダン」、なかなか難しいですね。

当方が思うに和的とは、
素材的には、線的な木の表現が欠かせないのではないかと思います。また木、紙、土等の自然素材がどこかしらに使われていることも肝要かとも思います。
空間的にはふすま、引き戸を多用して、開け閉めすることで空間を閉じたものにも開放的にも変えられるようなフレキシビリティーが和的であると思います。

ではモダンとは、やはりキュービック(箱型っぽい、あるいは幾何学的?)な空間でしょうか。

このような空間は、私どもでは数多く作ってきていると思っています。

ぜひ一度お会いしてお話を伺えればと存じます。
よろしくお願いいたします。

アトリエラビリンス建築環境設計 http://www13.big.or.jp/~a-lab/

芳賀敏夫


矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2013年10月17日
はじめまして。
野口修アーキテクツアトリエの野口修一と申します。

おそらくお造りになりたい住宅は「和モダン」という言葉でも
十分表現できないものではないでしょうか。
15290さまが仰りたいことは、結果として出てきたデザインが
どの様な思想によって出てきたものかを言おうとされている
ので、言葉で表現するのが難しくなっているのではないかと
思います。

和風や洋風という「~風」という言葉では表現できない、
「和モダン」という言葉でも表現できない、
その地域や環境に合わせるように、軒を深くしたり、
大きな窓で風を抜いたり、外と内を繋げたり、デッキや縁側を
設けたり、湿気を調節するなど、気候に合わせて仕上材を選んだり、座の暮らしと椅子の暮らし両方考えたりしていくことが
日本的な建築手法を使いながら、西洋化された現代の暮らしに
合せた住宅をつくることの一つの方法だと考えております。
その様な家が「和モダン」という言葉では表現しきれない
日本の家だと思い、その様な家の実現を目指しております。

上の画像の他にも当アトリエのHPやblogに、その様な考えのもと
つくった家がございますので、よろしければご覧ください。

もし、15290さまがお考えの住宅に少しでも近いようでしたら
ご連絡下さい。
何卒よろしくお願い致します。

----------------------------
野口修一/野口修アーキテクツアトリエ

〒263-0016千葉県千葉市稲毛区天台5-24-7
tel 090-2179-4514/043-254-9997
fax 043-254-9997
noguchi@ki-no-ie.net
http://ki-no-ie.net
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
この家づくり相談「住宅デザインについて」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談