建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

土地

回答 

5件

南に森の暗い土地。活かせますか?

自宅建築用地を探し中の者です。大都市近郊の中規模造成地の南端に60坪の三角地がありました。南は他県の方へ続く深い深い森林です。一年中二階にも屋根にも日が当たりません。しかし、空気の清涼感や鳥の声、風の音はすばらしい。私はかなり心が動いています。問題点が二つあります。①一年中日陰であること。②夜が恐いこと…隣家はありますが、その土地は森の方向に突出しています。森の凄さと、防犯対策と両方です。妻はかなり反対です。これらについて、何か決めてとなる対策があればヒントをください。

このアドバイスは、旧HOUSECOの家づくり相談のアーカイブを移行したものであり、現行SuMiKaが提供する機能と齟齬がある場合があります。

専門家の回答

5件

2013年10月25日
2mをこえる高床式にして日当たりにちかずける。
人も登ってこれないセキュリティとする。
夜は光るシンプル・ボックスで明るく森の中の環境照明
とし人が珍しがって集まるくらいの家とする。
これも造成地の一番奥にあり後ろはさみしい山の緑です。
建築の学生がたくさん見にきて写真を取って帰ってゆきます。
矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2013年10月25日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

ありがとうございました。
すごいです。
この土地も、選択肢として生き残りそうです。

2013年10月25日
うふふのふっ、、、、、、、
楽しそうな家つくり、、、、、、、、
気が向くようでしたら、、、、、、、、、
from_link@mac.comへお声をかけてみるのもいいかも、、、、、、、、
もっと楽しくなるかも、、、、、、、
それでは浪人様御機嫌よう!!!!!!!!!!

 佐山慎英+FUTURE STUDIO 特殊設計部より
矢印
この専門家のプロフィールを見る
2013年10月25日
はじめましてURBAN GEARの本多と申します。

私は標高700mの山のてっぺんに住んでいます。
南側には森があります。沢もあります。
さて住み心地ですが、最悪です。

私も浪人さんのように森の清涼感や鳥獣の息遣いに惹かれて
やまぐらしを始めました。
ただ、これには相当な覚悟が必要です。
「人間」が住みやすい環境と「動植物」が住みやすい環境は
真逆にあるからです。

植物は高温多湿を好みます。植物が繁栄する所には昆虫が
集まります。そこには鳥や獣が集まります。
遠くに見ているだけや映像の世界で見ている分には癒されますが、
これらと同居するとなると並大抵の対策では心が負けてしまいます。

たまに行く観光であれば、奥様も反対されないでしょう。
主婦が一日にこなさなければならない仕事は概ね「家」で行われます。
奥様が何に反対されているかは想像の域を出ませんが、
対策=金であることは間違いありませんし、対策=忍耐または
生きる=忍耐でもありますから、それらが、少しでも軽減されるような
暮らし方を望まれるのは、まっとうな事だと言えますよね。

日照については、どうにもなりませんが、暮らし方は工夫で
なんとかなります。私からのアドバイスとしては、建築の成り立ちよりも
人として、家族として「どう生きるか」について考える方が大切では
ないかと申し上げる次第です。
矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2013年10月25日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

たしかに。
我が家は夫婦とも同じようなことをして家事はだいたい等しくなっていますので、一部はちょっとちがいますが、ぜんたいにまことにおっしゃるとおりです。手厳しいご意見ありがとうございました。

もう一つの候補地は、同じ造成地の真ん中にあって正反対の土地です。こちらは、周囲の屋根が相当劣化してアスベストがあるのではないかと、今色々調べている最中です。仰るように実はあまり人間的ではない自然と、金や便利さと引き替えに厄介な物質を持ち込んでしまう人間社会と、どうつきあうか、考えることが大切ですね。

いいご意見をありがとうございました。
でも700mの山の中のお暮らし、自分のことでないからかもしれませんが、やはりうらやましいことです。捨てるものが多ければ得るものも多い。若いころ聞いたそんな言葉を思い出しました。

2013年10月25日
逆に励まされたようで恐縮です。

建築家としての立場でお答えしましたが、本当は
「そんなナイスな土地があったんなら一刻も早く買付証明だせ!!」と
悪魔の囁きを耳元で言って差し上げたいです(笑)

浪人さんが仰るように良くしたもので、不便である事は豊である
証明だと自然が語りかけてくることもシバシバあります。

なおさら奥様と会話を重ねて熟慮の上「感」と「勢い」で決めてください。
冗談ではなく、これが真理だったりします。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
2013年10月26日
浪人様

はじめまして。

祐建築設計室 吉田と申します。

日当たりの件ですが、南からの直射日光を得るのは難しいかもしれませんが、天窓から反射板を利用して、室内を明るくするなど、手段はあると思います。

私は北海道の田舎出身で、現在、東京に住んでいますので、自然の良さも悪さもわかっておりますが、どのような土地に住むかは、今後のそこでの生活で何を重視するかが大きなポイントではないでしょうか?
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2013年10月26日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

ご回答ありがとうございます。
建築は専門家の方のお力をお借りできますが、土地探しは自力でやらねばなりません。
しかし、何事も場数、経験ですのが、建築家の方々のご意見はたいへん参考になります。

この家づくり相談「南に森の暗い土地。活かせますか?」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談