建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

資金・ローン

回答 

5件

三階リビング

土地を購入したので建築家に依頼したところ、眺望の取れる三階リビングの家を提案されました。
小さな子供が二人いるので、やっていけるか心配です。
多少の不便さは我慢しても眺望をとるべきなのでしょうか?間取りを工夫すれば、三階リビングの暮らしって可能なものでしょうか?

このアドバイスは、旧HOUSECOの家づくり相談のアーカイブを移行したものであり、現行SuMiKaが提供する機能と齟齬がある場合があります。

専門家の回答

5件

2008年 3月27日
はじめまして

以前、3階建ての2階リビング案を提案したところ、3階をリビングにしてはどうかとクライアントから提案を受けました。屋根や屋上との関係も出来るし、空間も大きく取れるし、なにより明るく眺めもいい。もっけの幸いとばかりに出来たのが私どもの「佃の家」です。

3階にリビングということで、屋根からの熱対策と3階まで上がり下りが楽なように高さ関係や階段の寸法に配慮しました。若い夫婦ということもあるのかもしれませんが、特に問題なく使われております。明るさ、通風、眺望、屋上庭園と、予想以上の出来でした。

ご質問の回答にはなっておりませんが、そういう事例もあるということで書き込み致します。外部との関係が良好でない部屋や空間というものは、設計者としてクライアントにお勧めづらいものがあります。グレードも落ちます。どのような状況かわかりませんので何とも言いかねますが、設計される方とよくご相談されるのがよろしいと思います。
矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2008年03月28日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

ご回答ありがとうございます。3階リビングの家を実際に設計されているとのこと、参考になりました。

2008年 3月27日
設計の仕事をしています。
もし私の場合であれば、仕事の内容を他の設計士に相談されるのは大変辛いと思います。
直接依頼した建築家に正直な心情を相談するべきだと思います。
お互いに信頼関係が気づけなければ住宅の設計は悲しい結果になると思われます。
家を建てるとなると周囲からいろんな意見が出てきます。しかし生活をするのはkobuさん家族ですので、問題があるのであれば納得いくまで話し合いをしたほうが良いでしょう。
もし話し合いが平行線をたどるのであれば建築家を変更する方が良いかもしれません。
直接的な回答でなくてすみません。
林泰介
矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2008年03月28日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

おっしゃるとおり、少々信頼感が揺らいできておりました。こちらの不安をわかってもらうには、それなりのパワーが必要ですね。もう一度建築家の方に相談してみようと思います。ありがとうございました。

2008年 3月27日
初めまして
kobuさんの住宅は、敷地の条件から3階建てを計画されたのでしょうか
半地下などを設けて、高さ方向の計画をするなど
解決方法を考えてくれると思いますよ
他の方も書かれていますが、
kobuさんご家族が生活する場所です、住環境なども含め
設計者と、十分納得するまで話をし、
楽しい家づくりにしてください。
矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2008年03月28日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

いつのまにか家作りが楽しくなくなっていました。
納得できるまでがんばってみます。
生活の便利さばかりに目がいってしまうので、設計者の視点とずれているのかもしれませんね・・・・・

2008年 3月27日
はじめまして、
小さなお子さんがいらっしゃるというのは大きな要因だと思います。
やはり、双方の思っていることをおはなししながら決めていくのがよいと思います。
個人的には、3階リビングならエレベーターをつけたいところです。予算の兼ね合いもあるとは思いますが。
矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2008年03月28日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

エレベーターがあれば、重い荷物やごみ出しも楽かもしれませんね。今のところ階段のみなので、こどもを抱っこしながら買い物袋を持ってあがるのを想像して、不便だなと思っています。
回答ありがとうございました。

2008年 3月29日
林泰介です。
回答の意図を理解していただき有り難うございます。
それをふまえてもう少し詳しい返事をさせていただきます。

私も3階リビングの住宅を設計した事があります。
お施主さんとリビングは2階が良いか3階が良いか打合せを重ねました。
1階はガレージです。狭小敷地のため必然的に3階建ての住宅となりました。
共働きのご夫婦の住宅ですが、帰ってきて2階の寝室で服を着替えて3階に上がるのが良いと言う結論となりました。現在も問題なく生活されています。

kobuさんの場合の敷地状況、生活スタイル、家族の形態等、わかりませんので、3階の生活が合っているかどうかわかりませんが想像出来る限り思いつく事を建築家に相談してはいかがでしょうか?

文章から女性かと思われますが(間違っていましたらすいません)家族内での新しい住宅の考え方の方向性は揃っていますか?
男性の場合はあまり家にいないのでどちらかと言うと住宅に『非日常』を求める方が多く、『眺望』を選ぶ方が多いのですが、主婦にとって住宅は『日常』なので毎日の上がり下りに対する不便さの方に重点が置かれがちだと思います。
(あくまでも個人的な経験ですので、見当違いであればお許しください)
家族で話し合い、箇条書きで項目を作って打合せの際に相談されてはいかがですか?

間取りを工夫する事により不便さをある程度解消する事は可能だと思いますがあくまでも kobuさんの納得の上だと思います。

建築家の方と信頼関係を取り戻し「設計を頼んで良かった」と思うような住宅を建てる事を願っています。

林泰介
矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2008年03月30日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

まさに仰るとおり、図星の状況です。非日常の癒しを求める夫と日常生活の利便性を追求するわたしとで、けんかになってばかりです。双方の意見が盛り込まれた家になるよう、まず家族内での話し合いが大事ということですね。
想像力が足りないせいか、時間がたってこなれてきてやっと、プランに対して不満に思うことがでてきます。頭を働かせてがんばります。
良いアドバイスをありがとうございました。

この家づくり相談「三階リビング」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談