建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

資金・ローン

回答 

5件

隣地斜線の厳しい土地

接道西4.5M道路 南、東が私道(持分無)の土地があります。
北側に隣の家があります。(1Mくらい)
間口がビルドインの車庫+玄関程度の19坪強、10Mの高さ制限があります。

プランですと階段が南東にきており、3階が満足に使えない設計となっています。
何とか北側階段で尚且つ3階を広く使うような方法ないでしょうか?


専門家の回答

5件

2014年 9月22日
ダイスケ様

高田馬場で、高品質でローコストの注文住宅を設計している
マックスネット・コンサルタントの片瀬と申します。

文章だけでは、何とも判断できませんので、敷地測量図、現在のプランを
送って頂けないでしょうか。

検討して連絡いたします。
katase@maxnet-g.co.jp

土地探し:http://www.maxnet-g.co.jp/associates/associates.html
家づくり:http://www.maxnet-g.co.jp/index.html
注文賃貸併用住宅:http://www.o-uccino.jp/kenchikuka/designer_0000000413/
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2014年09月22日

ダイスケのプロフィール写真

ご回答ありがとうございます。
別途敷地測量図、プランお送りさせて頂きます。

2014年 9月22日
ダイスケ様
はじめまして。
横浜で設計事務所をしています秦野浩司建築設計事務所の秦野と申します。
記載内容だけでは、要望が把握出来ません。
(新築なのかリフォームなのか?)
宜しければ、もう少し具体的な内容と敷地資料等お知らせいただければと思います。内容確認後、ご返答致します。
お手数ですが、宜しくお願いします。

秦野浩司建築設計事務所 秦野浩司
〒241-0024
神奈川県横浜市旭区本村町113-6美晴コーポ102
TEL/FAX:045-367-0036
MAIL:hatano@xf7.so-net.ne.jp
URL:http://hatano-arch.tumblr.com
矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2014年09月22日

ダイスケのプロフィール写真

お世話になります。
ご回答ありがとうございます。

確かに分かりにくい書き方になってしまっております。申し訳ありません。ご指摘ありがとうございます。

こちらは新築のお話になります。
場所等堂々と出せないのでメールにて別途送らせていただきます。

よろしくお願い致します。

2014年 9月22日
ダイスケ様こんにちは。
敷地、周囲の状況がわからないので、なんともいえませんが、例えば、車庫部分を半分地下に埋め、スキップフロアの3階建てなら、なんとかなるかもしれません。ちなみに、そういうの得意です。
詳しいお話状況をききたいので、どうぞ遠慮なくメール,TEL,FAXで相談してください。お待ちしています。

一級建築士事務所 雅野(ミヤビノ)設計室
〒693-0031島根県出雲市古志町391-1
TEL 0853-24-7357 FAX 0853-24-7358
miyabi69masajp@yahoo.co.jp
一級建築士 日野 雅之
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2014年09月22日

ダイスケのプロフィール写真

ご回答ありがとうございます。

詳細の情報メールさせて頂きました。
ご確認ください。

2014年 9月22日
ダイスケ様

初めまして。
祐建築設計室の吉田と申します。

文章だけでは状況がわかりませんが、半地下やスキップフロアなどにすることで対応可能かもしれません。
ぜひ、お気軽にご相談いただければと思います。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
祐建築設計室 一級建築士事務所
代表 吉田 祐介
TEL.FAX:050-3497-8125
E-mail:yu.architects@gmail.com
HP:http://yu-architects.jimdo.com/
FacebookPage:https://www.facebook.com/yu.architects
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2014年09月22日

ダイスケのプロフィール写真

ご返信ありがとうございます。

詳細情報送らせて頂きました。
ご確認ください。

2014年 9月25日
株式会社ホープスの設計の黒田と申します。
北側高度斜線による建物制限にはお建てになる方皆様がお悩みでいらっしゃいます。当社は狭小のプランニングをさせていただく中で高度規制や道路斜線の緩和(天空率)などをいかに逆手にとってご提案に活かせるかを考えています。最近でもご相談されている高度規制と同じではないかもしれませんが、東京の第2種高度斜線の中でより広く3階を使うご提案をさせていただきご契約に進まれたお客様もいらっしゃいます。また東京・川崎・横浜と各行政による高度規制の種類も内容も違っていますので、その意味ではご計画の場所によって解決の方法がやはり違ってくると思います。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
この家づくり相談「隣地斜線の厳しい土地」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談