建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

土地

回答 

5件

役にたった回答 

1件

土地の種目?土地を安く購入するには?

家づくりの為土地を探しておりますが、土地の種目で山林や雑種地?のような表記を見かけます。
このような土地はかなり金額も安いのですが、宅地に変更が可能なのでしょうか?
これらの土地を購入し、住宅を建てる際に注意しておくポイントなどはあるのでしょうか?

宜しくお願いします。


又、土地を購入する際に住宅情報誌などには1500万円や800万円や色々なお値段で売られていますが、値引きは可能なのでしょうか?先日友人が家を建てたのですが、本当か嘘か指値をして200万程一気に安くなったとのこと。何年か売れ残っており空き地のような土地だったようなのですが・・・。

このアドバイスは、旧HOUSECOの家づくり相談のアーカイブを移行したものであり、現行SuMiKaが提供する機能と齟齬がある場合があります。

専門家の回答

5件

2012年 4月13日
テムレイさん

土地の地目についてお答えいたします。

山林や雑種地でも、宅地に変更しなくても家が建てられるところもあります。

しかし、調整区域などに指定されている場合そもそも家が建てられないところも

ありますので注意が必要です。

いえが建てられるかどうかについては、不動産屋さんの重要事項の説明にたよる

ほか、建築家の調査をかけることが安全です。

調整区域など基本家が建てられないところでも、既存宅地といって、特別にたてられるところもあります。

いずれにしても、購入のまえに建築家に相談することをおすすめいたします。


不動産の購入については、指値等の値段交渉はつきものです。

あくまでも、買い主側と売り主側双方が納得して成立するもななのです。

土地の地目について詳しくはご相談下さい。

照井 terui.arc@nifty.com



矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2012年04月18日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

そうですね☆信頼のおける建築士の先生にも聞いてみます!

2012年 4月13日
テムレイさん

はじめまして、新宿で設計事務所と不動産コンサルをしている
マックスネット・コンサルタントの片瀬と申します。

土地を購入する時は、必ず価格交渉しましょう。

最低でも10%は下がると思ってください。

タイミングが合えば、20%以上も可能です。
年度末や決算時期には、売主は、早く処分しようと考えております。
そこが、一番のタイミングです。

また、気に入った土地が見つかった場合、素早い判断が必要です。
あなたが気に入った土地は、他の人も同じように考えております。
最後は、スピード勝負です。
不動産に長く携わっていると、本当に強く感じるところです。

とにかく、恥ずかしがらずに、思い切って値交渉しましょう。

土地探し:http://www.maxnet-g.co.jp/associates/associates.html
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2012年04月18日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

そうですね。恥ずかしがらずに交渉してみます!

星マーク
相談者が役に立った
2012年 4月14日
テムレイさん、大阪の岡﨑善久建築設計事務所の岡﨑善久です。

*土地の購入についてですが安い値段が付いている場合は「何か問題あり」であると疑う必要があります。
1)水道や下水が引いていない
2)ガスが引いていない
3)建築に関する様々な条件が整っていない

「注記」
1)土地は値段よりもこの土地でどのような生活を楽しみ、家族が日々の生活を楽しめるかを考えて購入すべきであります。
・・・気に入った建築家に相談するのを一つの手であります。・・・

「例えば}
1)眺望を優先したいのであれば崖地等を考える
2)自然を優先するのであれば山谷や川等を考える
3)大きな木が土地から見えるとか・・・借景として
4)さまざまの事を考えこの土地にイメージを膨らましてみる

*この土地の空気をまず気に入ることからスタートですね。

片瀬氏が言っているように、「あなたが気に入った土地は、他の人も同じように考えております。」ということをお忘れないようにして下さい。

気に入った土地を見つけて、考えている間に他人の手に渡ったことを経験したことがあります。

*土地は恋愛の中の男女関係ですのです~遠くから眺めていると!・・・・逃げていきますよ~土地は気に入ったらすぐに手を打つべきですね・・・

*最後に安くて売れ残っておる場合は「何か問題がありますので」建築家に相談するのか失敗しない方法です。不動産屋や工務店ではいいアドバイスは無理ですね

照井氏が言っているように
「市街地調整区域や山林や雑種地等は既存宅地として残っている場合は一度行政に相談してください。建築できる場合もあります。」

矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2012年04月18日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

土地の空気を気に入ること。まさにそうですね☆頑張ります!!

2012年 4月18日
広島市の立石建築設計と申します。弊社は、嫁さんの経営する不動産会社「プラスル」と同居する建築設計事務所です。テムレイさんのような土地から探したいという皆さんへ、建築家の目と不動産の目で同時に判断できることが大切だということで、広島圏内の土地の売買から家づくりに係わっています。
値引きに関しては、他の建築家の方の回答でおおよそ合っています。ようは売れ残っている土地であれば、値引き交渉は可能ということです。不動産業者の裁量にもよります。
売れ残っている土地というのは、何らかの問題が存在する(地盤が極端に悪い、水道が通っていない、接道がない、駐車場がない、進入路がせまい、許認可手続きがめんどう・・)のです。その問題点は、建築本体工事以外の費用負担となってきます。売ってしまえば終わりのような考え方の不動産業者に直接TELされると、いつの間にか客付けされてしまいますので、慎重な行動をお勧めいたします。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2012年 5月 2日
適値コム(テキネコム)と申します。
建築の適正価格を研究しています。

さて、土地の種目を気にされているようですが。
種目は特にその土地の状況を示しているにすぎません。

何故、安いか。というと。

例えば、山林などは宅地化されていないので、その土地を
切り開き、建物が建てられるように整備する必要があります。

よって、費用負担があるので、土地が安くなっている。
ということがあります。

また、建築する場合はその土地に建築できるか。
という部分を理解する必要があります。

例えば、市街地調整区域などの場合は農地法などの
制限が掛かり、すぐ建物が建てられない可能性が
あります。
ゆえに、その土地に建物が建てられるかを最寄の
役所に行き、相談してみてください。

値引きの可能性については交渉によって出来る場合と
出来ない場合が存在します。

詳しいお話についてはMAILにて。
MAILにて連絡頂ければこちらからご連絡します。
info@tekine.com

officialSite:
http://tekine.com/

アメブロ:
http://ameblo.jp/tekinecom/

ハウスコ:
http://www.houseco.jp/profile/architect/4420

沖縄に移住を希望されている方は・・・
http://tekine-okinawa.jimdo.c
矢印
この専門家のプロフィールを見る
この家づくり相談「土地の種目?土地を安く購入するには?」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談