建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

その他

回答 

4件

役にたった回答 

3件

24時間換気システム

Makotoのプロフィール写真
Makoto
京都府
今回新築を建てるにあたって
24時間換気システムをつけるか迷っております。窓をあけて換気したらええんちゃうの?とか色々聞きます。因みにつけるにはおおよそ20万ぐらいかかるみたいです。
2人暮らしで共働き、もし子供ができたら嫁には専業主婦になってもらうつもりです。
あった方が便利だと思いますが
これをつけずに違うところにつかうなど悩んでいるところです。

専門家の回答

4件

2016年 7月 7日
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/build/sickhouse.files/sickhouse_1.pdf
一応、法で定まった義務ですので、検討の余地はないのかと思いますが。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
星マーク
相談者が役に立った
2016年 7月 7日
まだまだ法律も浸透していないですね。
分かりますねMakotoさんの気持ち(笑)
私も「俺の勝手だろ?!」と思います(笑)

さて、でも「換気」を行うのは法律で仕方が無いことです。
ただ、20万円というのは「もしかすると」もっと安く済ませる方法が
あるかもしれませんよ!

換気が必要な場所は「トイレ」「浴室」「台所」と誰でも「あった方が良い」と
納得できる場所以外に「居室」といって、人が継続して使う部屋にも
「換気」を行うように法律で定められています。ですが、何もこの部屋に
換気扇を付ける必要はありません。「給気口」を付けて、トイレや浴室から
排気すれば良いのです。注意しなければならないのは、給気した部屋から排気
するところまでの「経路」も換気の対象になります。

ですから、それに見合った「局所換気扇」を付けて、それを24時間稼動しますと
申請すれば、建築許可は下ります。20万円以下になる「可能性」と言ったのは、
この部分なのですが、実際に50坪も60坪もある居室を「たったの1個」の換気扇で
換気する事は、ほぼ不可能です。デパートみたくなっちゃいます。
市役所の地下駐車場だとか。
換気扇には「強/弱」の切り替えがあることが多いのですが、強い方で換気しても
効率のことを考えると2台以上で換気計画をするべきです。

給気口なんて2000円程度、換気扇も2万円程度を2台も付ければ普通の4LDKの
換気が間に合います。2階建でも2階に1個あれば普通は、いけちゃいます。
換気は概ね1時間当たり0.5回から0.6回くらいで空気が入れ替わるくらいが
良しとされています。0.8回変わると良いみたいですが、それでは空気の流れが
速すぎて、逆に駄目だってことになっています。ああ面倒(T_T)

従って高価なダクトで繋いで集中換気をするシステムを導入しなくても、
「俺んちの方は空気が綺麗だから」って方は、簡便な工法で換気計画をすれば
十分だと思います。

くどいようですが、付けないってのはNGです。
あと台所の換気扇を24時間回すから良いジャン!!ってのも受け付けて
くれません。

弊社では常時「無料相談」を行っております。
お気軽に電話でお問い合わせください。お待ちしております!

URBAN GEAR / アーバンギア 本多 信章
atelier@urbangeardesign.com
http://www.urbangeardesign.com
054-206-4343
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
星マーク
相談者が役に立った
2016年 7月 7日
Makoto 様

24時間換気システムの目的
本物のヒノキ・杉・松等国産木材だけで柱・梁等の構造材や床・壁・天井を造り上げた場合は不必要なのです。換気が必要な場所は、トイレ・浴室・キッチン等の限られた処だけで良いのです。
しかし、不幸な事にメーカー住宅を代表とする現在の住宅の材料は、柱・梁等は外国産木材をスライスして化学系接着剤で作り上げた集成材であり、床材も同様の集成材となり、壁・天井はビニール系のクロスを化学系接着剤で貼り付けられています。その上、その集成材に更に防腐・防蟻薬剤が浸み込ませられています。
このような集成材・壁/天井仕上げ材(クロス)だけで造られた住まいで生活をされますと、住まう人達に化学物質過敏症等の薬害が発生する確率が高い為に、已むおえず導入したと言う事が真実なのです。
翻って、「森林力の家」では、全ての柱/梁/床/天井に国産ヒノキ/杉/松の無垢材だけを使用し、壁には竹木舞土壁と国産ヒノキ/杉の無垢材のみを使用します。
建具も全て国産杉の無垢材で作りますので、理想の住空間となり深呼吸が気持ち良いです。その代り安くは無いですが「現し構造」の為、木材も呼吸する事が出来ますので住宅に本来望まれる調湿・蓄熱作用も発揮し、人と住まいに恩恵を与えてくれます。
以上の事から、「森林力の家」では高気密・高断熱は採用していません。
 
日本伝統木構造の会 正会員
    「森林力の家」代表 松橋 健
展示場 〒515-2614 三重県津市白山町伊勢見150-195 体験宿泊がお勧め
           TEL 059-264-2223
事務所・津 健康クリニック
    〒514-0062 三重県津市観音寺町799-7
           TEL 059-226-0456
HP http://www.forest-energy.com/ 
追伸:「日本伝統木構造の会」の会員は北海道から鹿児島県まで居られ、建築地の大工さんや基礎/瓦/水道設備/電気工事屋さんと連携して工事をしています。丸投げの下請け工事は実施していません。      
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
星マーク
相談者が役に立った
2016年 7月 7日
はじめまして、松本建築設計工房の松本と申します。
24時間換気扇はそもそも、内装仕上げ新建材から発せられるホルムアルデヒド等の有害物質(化学物質過敏症の方や子供さんが特に反応)に加えて、高気密住宅が一般的となったことが原因でアレルギ-症状の方が多発し大きな社会問題となりました。そこで行政は内装仕上げ材の性能(例えば4スタ-商品)と使用面積制限に加えて、24時間換気設備の使用を義務付けました。
現在4スタ-商品ではない内装仕上げを探す方が難しくなりましたので、個人的には施主判断でもよいのではないかと思いますが、行政の見解では、持ち込みの家具の性能まで把握できないので、「換気扇は必要です」とのことです。
したがって法律的には、対象となる部屋の容量に応じて(2時間で1回空気が入れ替わる性能)24時間換気扇が必要となります。

法律的に必要だから設置すると言うことではなく、室内の温熱環境のため、快適住環境、高熱費削減のために24時間換気扇を利用するという考えに切り替えてみてはいかがでしょうか。
24時間換気扇には熱交換式のものがあり、室内の暖まった又は涼しくなった温度を外気の新鮮な空気に移し替えて(80%~90%熱交換)換気できる換気扇もあり
ます。さほど高価なものではありません。
私は、この熱交換型24時間換気扇を利用した快適住まいづくりを提案しております。

金額的な事を申しますと、図面を見ずに軽軽な事は言えませんが、トイレ等の換気扇と兼用することで、かなり安くなるのではないでしょうか?
メ-カ-及び品番によって異なりますが、換気扇+施工費で20,000円/1カ所 位ではないでしょうか。

松本建築設計工房 松本重孝
〒594-0074 大阪府和泉市小田町586-1(2-315)
tel 0725-44-4313
メ-ル matsumoto_sekkei@ares.eonet.ne.jjjp
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
この家づくり相談「24時間換気システム」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談