建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

その他

回答 

2件

サグラダ・ファミリアの完成

いつかバルセロナのサグラダ・ファミリアを訪れたいと思っています。
サグラダ・ファミリアの完成は2256年前後と聞いた時から、人間の寿命を無視するという発想にドキドキしていたのですが、よく考えたら、どうしてそんなに時間がかかるのか?については聞いたことがありません。

本当にそんなに時間をかけないと実現できないのでしょうか。何にそんなに時間がかかるのでしょうか。建築家のみなさんならご存知かと思いまして、ぜひ伺ってみたいと思いました。

ひょっとしてカサ・ミラの家賃も存知ですか?
ネットで検索しても、出てきそうででてこないんです。

どうぞよろしくお願いします。

このアドバイスは、旧HOUSECOの家づくり相談のアーカイブを移行したものであり、現行SuMiKaが提供する機能と齟齬がある場合があります。

専門家の回答

2件

2009年 5月12日
boogieさん

19年前にサグラダ・ファミリアを訪れました。

学生時代からガウディが好きで勅使河原さんのガウディの宇宙という映画を当家の奥様(当時は彼女)と観に行きました。その時彼女は気味が悪いと途中退席してしまったのです。
そこで実物を観に行こうと話し合い、新婚旅行でバルセロナへ行ったのです。

当時はバルセロナだけ。というツアーが無く、イベリア航空の知り合いに頼んで遂行最低人数2人というツアーを作ったのです。本当に2人で行く事になりましたが。

完成予想図のみでその他の設計図面が存在しない為研究しながらの工事となっている事も未完成の原因と思います。

普通の建築は施主が建築費を支払う事で工事が進みますが、教会は信者から献金で建設されるべき物。という考え方がガウディにあったと聞いております。
正面の生誕の門にある2本の柱は亀の彫刻が支えています。これは少ない献金の為一気には工事が進まないが、確実に完成に向かって前進する。という意味の様です。

ちなみに奥様はもう一度行って、住んでも良い。という程バルセロナが気に入った様でした。
百聞は一見にしかず。ですね。
矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2009年05月13日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

松澤さん

回答ありがとうございます。
費用やカメなど、聞けば聞くほど思考にあふれた建築物ですね。
すごい。

イベリコ豚や、パエリアも含め、
ますますバルセロナに行きたくなりました。

旅行に行く前には、いつもその土地を舞台にした本や映画をみるように
しているので、勅使河原さんのガウディの映画見ていきたいと思います。
(今年はもういくところが決まっているので、早くとも来年ですが)

2009年 5月15日
boogie さま

サグラダ・ファミリア。
皆さんがおっしゃって見えるように色んな理由で工事に時間がかかっているようですね。
一説には、永遠に完成しないのでは?とも言われています。
古い部分が、壊れてきているから。。

私が訪ねたたころの印象で恐縮ですが、
「作っていること自体をみんなが楽しんでいるから」というのが一番なのではないでしょうか。

若いアーティストや、建築家が参加して造り続けることで、ものづくりやアートのことを
ず〜っと真剣に考え続けている。世代をまたいで作り続けることこそが重要なことに
なってきているのでは。。

そんなかんじがしました。

カサ・ミラ。。近くに住んで、見に行くのがいいでしょうね〜。世界中からいろんな人が押し寄せてきますから。

回答というより、感想文になってしましました。
でも、バルセロナ。楽しいですね。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
この家づくり相談「サグラダ・ファミリアの完成」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談