建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

中古戸建て 軽量鉄骨 築28年 リフォームについて

物件 さいたま市内 ヘーベル 延床160㎡ 2階建て 5LDK 築28年

売主は建築後、リフォームをしていない物件です。
現在は空き家状態、定期的に手入れはしていたとの事。
ローン申請中、リフォーム後に入居予定。

リフォーム業者に概算見積もりはしてもらっているが、
見積り後に、両親も同居することになり、リフォーム内容に変更が出そうな状況になってしまっています。

今のところ、1社しか見積りを取れていないので、
他社の見積もりとの比較検討をしたいと思い始めています。

今さらかもしれませんが、アドバイスをお願い致します。

見積内訳 
キッチン、バス、トイレ2か所、洗面台、給湯器交換
外装、内装工事
インプラス設置25か所
間取り変更工事(和室から洋室2か所)見積額は約1300万円

3階は総屋上で、防水工事は不要との見立て

現状としては断熱材が入っていない状況なので、その点が見積もりではリフォームされていないのが不安材料になっています。

高齢の両親との同居が前提なので、快適な住居にしたいとの思いが有りますので、
断熱材との対応について、教えて頂ければ助かります。







専門家の回答

3件

2018年 1月20日
kana 様

はじめまして、有限会社建栄の金野と申します。
弊社は、設計施工で注文住宅およびリノベーションを行っている会社なのですが、記載されてる面積と内容において1300万円の見積もりでしたら良心的な金額に思えます(かなり大まかな見立てではありますが・・・)

へーベルということは、旭化成で建てた住宅ということですよね。内部をどこまでスケルトンにするかによって変わってきますが、優先順位をつけるならば①2F天井を剥がして屋上床面を室内側から発砲ウレタン吹付け②室内壁下地を剥がすならば、壁面断熱③1F床を貼り替えるなら床下断熱もしくは基礎断熱

せっかく全部の窓にインプラスをつけるのですから、残りの部分の性能も上げたいですよね。ちなみに防水工事はある程度のスパンで必要になりますので、現在のコンディションもしっかり確認しておくことをお勧めします。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2018年 1月20日
さいたま市のマツザワ設計松澤静男です。

戸建てのリノベーションは場合によっては、新築以上に工事費が掛かる事もありますが、へーベルハウスでのリノベであれば、いじる範囲もかなり限られそうですし、希望されている内容もそれほど複雑ではなさそうですので、予算的にもそれほど無理は無さそうな気がします。

ただし設計もせず、見積もりを何件か受け取っても判断しようがなく、施工途中や最後でもめる事もあり得ます。このくらいの金額でしたら建築家に依頼し、しっかりと検討する方が良いと思います。このような進め方で苦労している方はたくさんいます。

県内ですので、お気軽にご相談下さい。

********************************

一級建築士事務所 マツザワ設計    松澤静男
〒330-0073 さいたま市浦和区元町2-38-2 パークプラザ元町204
Tel 048-885-8241/Fax 048-885-8219 携帯 090-3218-1746
E-mail        smat@aa-mat.net
URL        http://www.aa-mat.net/

******************************

矢印
この専門家のプロフィールを見る
2018年 1月23日
kanaさん

内窓を設置しても断熱材が無いと結構寒いですよ。
快適性重視するならまず断熱リノベ優先しましょう。

断熱リノベは外壁の室内側の壁をはがすので
リフォーム費用が結構掛かります

ただ、今まで手入れしてあるなら
外壁のリノベは無くても良いかも

過去の手入れをした記録があれば良いのですが。。
屋上防水が不要なら外壁も大丈夫な気がします。

一級建築士事務所 匠拓:寺澤 秀忠
WEB: http://www.syotaku.jp/
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
この家づくり相談「中古戸建て 軽量鉄骨 築28年 リフォームについて」をfacebookでシェアする

関連する家づくりカテゴリー

おすすめ

同じカテゴリーの他の相談

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら