建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

資金・ローン

回答 

1件

延べ床面積について

ベランダ部分は延べ床面積に参入されるのでしょうか。

屋根がある場合、無い場合で変わりますか。

また、下に透けるようにすると算入されないなどとも聞いたのですがどのような施工にするのでしょう。この処理の名前も教えてください。

また、ベランダが面積参入されたとしても、容積率的には大丈夫なのですが、固定資産税の計算対象ということからはどういうことになるのでしょう。

どなたか、よろしくご教示ください。

このアドバイスは、旧HOUSECOの家づくり相談のアーカイブを移行したものであり、現行SuMiKaが提供する機能と齟齬がある場合があります。

専門家の回答

1件

2006年10月27日
香港さん

細かい話は、自治体によっても判断が異なってくるところですので、おおざっぱにお答えします。

>ベランダ部分は延べ床面積に参入されるのでしょうか。
>屋根がある場合、無い場合で変わりますか。

一般に見られる形態であれば算入されません。
開放性が低い場合は算入されるのと、奥行が2m以上あるなら、2mをさっ引いた分が算入されます。

>下に透けるようにすると算入されないなどとも聞いたのですがどのような施工にするのでしょう。この処理の名前も教えてください。

透ける床であっても、床には違いがありませんので、扱いは通常の床と同じだと思います。
透ける床で、かつ上に屋根がない場合は、透ける床の下にも屋根が無いという事で、建築面積は算入されないケースが多いと思います。
このあたりは、地域の取り扱いの差がある部分だと思いますので、事前にご確認ください。
工法としては、木製のデッキ材をすき間を空けて張ったり、樹脂製の格子状床材(道路側溝の蓋のようなもの)を使うケースが多いです。

>固定資産税の計算対象ということからはどういうことになるのでしょう。

バルコニーは課税対象にはなりません。
矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2006年10月30日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

林様

ご教示頂きありがとうございました。

香港

この家づくり相談「延べ床面積について」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談