建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

その他

回答 

10件

RC集合住宅の建築計画

不動産投資家です。
現在1棟目のアパートを建築しています。2棟目はRCでの建築を検討したいと考えています。
12戸、2LDK60平米程度✖︎6戸、1LDK45平米✖︎6戸
土地に高低差があり5m程度の擁壁が30m必要と言われています。ローコストで提案できる方おられましたら、相談に乗っていただきたいです。


専門家の回答

10件

2015年 4月14日
はじまめして高橋と申します。

現在、別プロジェクトで集合住宅に関わっていますが、
RC造の場合、工事費の坪単価が100万円ほどかかっています。
擁壁はコストの点でかなり不利になりますが、
すでにお持ちの土地であればポジティブに、
擁壁と一体化した建築を考えていくのかなと思います。
具体的な土地情報をメールで頂ければ、
すぐに収支計算はお返事できます。
office@takahashiippei.com
までご連絡ください。

他方、投資家の方の場合は、
土地探しからご協力させて頂くことが多いです。

土地の条件により収支のほか居住性に大きく影響するため、

その結果、人気(入居率)や賃料に影響します。
また、私たちにおいては、
コストを抑えながらもデザイン性のある設計を行い、
全体の建築規模にもよりますが、
周辺相場より少し高めの賃料設定が見込める可能性が高く、
かつ
年数を経過しても賃料低下を防ぐことができます。

投資という意味では、
効率の高い建築を行うアイデアが沢山あります。
一度ご相談下さい。

高橋一平建築事務所
www.takahashiippei.com
矢印
この専門家のプロフィールを見る
2015年 4月14日

はじめまして。

傾斜地等は平坦地より土地の価格が安く、
土地の不動産業者も建築的に工夫すればいいと仰っている場合が多いですが、
擁壁等の価格(工事費+設計費)は、土地に含んで事業計画を行なうことを
お薦め致します。

その上で、景観等を活かした、
ローコストの建築設計の提案をさせて頂く事は可能です。
平地の少ない土地柄、多数の計画をさせて頂いています。

敷地情報(土地登記簿謄本・地籍図・字図 の写し)を頂ければ、
詳細のアドバイスをさせて頂きます。

宜しくお願い申し上げます。

Archi-Lab.CAN 建築加塩設計株式会社 加塩博之 拝
ArchiLabCAN@ybb.ne.jp  http://www.ArchiLab-CAN.com

=豊かな空間創造、幸福な時間=
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2015年 4月14日
当方、今までに多くの収益物件を手がけた経験があります。しかしながら、建設地が不明のため、設計監理のお手伝いができるかどうか判断できません。計画案の作成でしたら、ご相談していただいても大丈夫です。さまざまなプランニングのアイデアを提案できると思います。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2015年 4月14日
はじめまして。添田建築アトリエ 添田と申します。
賃貸集合住宅を中心に設計を行っております。
宜しければ弊社サイトをご覧頂き、ご連絡頂けると幸甚です。

・全てではありませんが、手掛けさせて頂いているプロジェクトのうち6割程は相場よりかなりコストを抑えられています。
・オーナー様の考え次第ですが、相場賃料の1〜2割増しで設定しても入居されています。
・設計させて頂いた集合住宅は今のところ全て満室です。長い目で見るとこのまま満室かは分かりませんが、設計段階で長期的な視点での検討を欠かさないよう心掛けています。

何卒、宜しくお願い申し上げます。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2015年 4月14日
むてかつりゅーさん
はじめまして。
吉祥寺で設計事務所を営んでおります。
付加価値を持たせるアイデアやローコストを得意としております。
敷地住所、敷地図等頂ければ検討に入ります。
ご連絡のほど宜しくお願い致します。
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-30-1
パークヴィラ吉祥寺204
株式会社スタジオ・ノア 代表取締役 森 信人
TEL:0422-24-8283 FAX:0422-24-8284
URL:http:// www.s-noa.jp> > メールアドレスn.mori@myad.jp
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2015年 4月14日
初めまして,豊島区に事務所のある照井建築研究所の照井と申します。

こちらで手がけている賃貸住宅のほとんどすべてが、個人投資家の案件であります。
RCでの建築は、その耐用年数の長さからうまく投資すれば安定したキャッシュフローが得られることは投資家さんであれば既にご承知のとうりです。出口も然りです。
そのためには、建築費をあるていど押さえる必要が有ります。
ご相談ですと庸壁の工事をどう安く済ませるかですね。

まず、RCであれば建物の一部を庸壁化させてしまえばそこのコストは不用になります。しかし建物でないところは庸壁が必要です。そこのコストと建築費が想定利回りを下回るようであれば、リスクをとるべきでは有りません。
RCは、注意しないとあっという間に目標返済比率をうわまります。
その辺りがどうなるかは、資料を見ないとわかりません。
どうぞ、資料を御見せ頂きご相談下さい。
連絡はこちらまで  terui.arc@nifty.com
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2015年 4月14日
むてかつりゅーさん

高田馬場で、差別化できて高利回りのアパート・マンションを設計
しているマックスネット・コンサルタントの片瀬と申します。

傾斜地での賃貸マンションですね。

本件は、売買契約をしてしまったのでしょうか。決済前であれば
他の土地を探すことをお勧めします。

仮にRC擁壁で、高さ5m 長さ30mを施工すると、工事費は2000万
程度になってしまいます。
これでは、収支が合いませんね。

そこで、どうするかです。
やはり、費用対効果を考えると、地下を造り、建物躯体で擁壁にする方法
しかないでしょう。単純擁壁では、何も生みませんが、躯体にすれば収益
が生まれます。

場所は、横浜エリアではないでしょうか。
上記の場合は、地下住戸の緩和規定が厳しいので、注意してください。

不動産投資は、利回りと出口戦略で決定します。
なぜ、2棟目は、RCなのでしょうか。

その他、色々不動産投資に関し、確認したいと思いますので
下記まで直接メールして頂けないでしょうか。
katase@maxnet-g.co.jp
ご検討、宜しくお願い致します。

土地探し:http://www.maxnet-g.co.jp/associates/associates.html
土地探しから賃貸併用・アパート・マンションを建てる:http://www.maxnet-g.co.jp/consultation/abc.html
作品集:http://www.o-uccino.jp/kenchikuka/designer_0000000413/
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2015年 4月14日
初めまして。株式会社ヨシダデザインワークショップの吉田と申します。実績は多種の施設に及んでいますが、懐の広さとアイデアによる競争力の提案が可能です。ぜひご連絡ください。

擁壁は地盤にもよりますが、形状によっても金額が変わってまります。一般的な目安の参考値ですが、コンクリート製の場合はほぼ垂直に作れますが、高さ5m長さ10mで700万程度の工事費となります。(30mでは2100万程度)一方間知ブロック積みの場合は勾配が付くため、5mの高さの場合は頂部が2.9m程度敷地内に入り込んできます。ただし工事費は3割程度安くなります(見積もりや地盤の状況で金額が変わります。)。その上で上部のアパート部分の工事ををお考えいただくことになると思います。

どうぞよろしくお願いいたします。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2015年 4月14日
「RC集合住宅の建築計画」

はじめまして。
石原設計の石原と申します。
現在、私の事務所では、RC造でのローコスト化を構築し、投資家様用のRC造マンションの設計を中心に活動しております。
むてかつりゅー様の良きパートナーとして、お役に立てればと思いエントリーさせて頂きます。

私どもの事務所ではクライアントと密にコミュニケーションをとることが
大事であると考えております。
私どものホームページなどご覧頂き、少しでも興味を持たれましたら
些細なことでも結構ですのでお気軽にお声掛け下さい。
建物の詳細な資料や情報をメールにてお送り頂ければ
ご提案させて頂きますので、是非一度ご連絡下さい。

[HPアドレス]
http://www.ishihara-sekkei.com/
[e-mail]
info@ishihara-sekkei.com

それではご連絡お待ちしております。

石原設計 石原祥行


矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2015年 4月15日
初めまして、川崎市中原区の【快適健康環境+Design】森建築設計と申します。
最寄り駅は武蔵小杉駅になります。

細かな敷地情報(敷地住所、土地面積)をメールいただければ収支計算書を作成してアドバイスさせていただきます。現在RCの建設費はかなり高騰していて、消費税や建設諸経費まで含めると120万円/坪を超えています。敷地測量図がお手元にあるのでしたら測量図も一緒にメールいただければ、極力ローコスト化を考えながら作成した収支計算書を作成できます。

ご連絡お待ちしています。

最後に森建築設計のご紹介です。森建築設計は快適性を計算で確認しながら平面断面プランや造形デザインを整える設計手法でご提案しています。
設計中に温熱環境や一次エネルギー消費量(光熱費)を試算し、竣工後には温湿度を実測することで住まい方アドバイスもしています。自立循環型住宅研究会、パッシブハウスジャパンの団体に所属し日々最新の情報を得ていますので設計値と実環境の関係や断熱気密性能とコストの関係なども熟知しています。コスト面では建築専門誌の建築知識で住宅コスト解説(執筆)もさせていただいており安心してお任せいただけます。またデザイン面でも神奈川建築コンクール受賞などありご満足いただけることと思います。
ホームページやブログもご覧いただければ私の理念や人間性なども察していただけると思います。お時間あるときにご覧ください。

森建築設計
川崎市中原区等々力17-5
044-744-1596/090-9134-2670
メール:info@mori-ken.com
ホームページ
http://moriken.p1.bindsite.jp/
ブログ
http://moriken1ro.exblog.jp/
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
この家づくり相談「RC集合住宅の建築計画」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談