建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

部分リフォーム

回答 

2件

木造3階建ての外壁にALC板にリシン仕上げで問題ないですか?

新築予定(建売)の木造3階建ての賃貸アパート(延床250平米程)の仕様が外壁はALC板にリシン吹付が提示されていますが問題ないでしょうか?

提案の理由はコスト面だと思いますが性能・耐久性やメンテナンス性はどうでしょうか?
サイディングのほうが、ましなに思うのですがコストはかなりUPするのでしょうか?
他の仕上げ方法で安くて良い方法はないでしょうか?

販売業者が価格を押させて販売したい為だと思います。
建売(価格が決まった上での土地のセット販売)なので、変更は出来ないかもしれませんが、良いものがあれば販売業者に交渉しようと思います。
もし、性能などにかなりの開きがあるのなら、少しぐらい価格がUPしても条件を飲むべきでしょうか?
雨漏りやメンテナンスなどの性能や見た目が悪すぎて入居率に響かないか気になります。

よろしくお願い致します。

専門家の回答

2件

2015年 4月29日
治る君さん、はじめまして、こんにちは。
気になる質問ですので、ご意見したいと思います。
まず、ALC板を勧める理由は何でしょう?木造だと普通なら窯業系サイディングが無難かと思います。ALCは耐火性能と施工スピードは優れてますが、割付に気を付けないといけないですし、つなぎ目全部シーリングする仕様で、おまけに塗装仕上げをしなければならないものです。
個人的に思うのですが、重い外壁材を長いビスだけで木軸に止めつけるのは?気が痩せビスが緩んだら垂れないかな?外断熱の問題点と同じような気がします。
鉄骨フレームの店舗等商業建物(コンビニなど)にはよく使われてますが、長い目で見ると、コーキングに頼っている外壁材故、最悪10年後にはコーキングの打ち替えが必要で、足場組んだついでに外壁も塗り替えとなると、結構な費用が掛かります。最近は45年保証のシーリング材や、何十年も塗替え不要な塗装材料が出来てますから、大丈夫なのかもしれませんが。木造への施工例を当社の近くではあまり見かけないので、そう思うだけなのかもしれません。
木造の3階建ては準耐火構造ですから、外壁材も限られてきて、最良の選択なのかもしれないですが、将来のメンテナンス費用がどれくらいかかるのか、見積もっていただいてはいかがでしょう?また、10年以上前の同じ外壁材の施工例があれば見せていただくとか、工事会社が勧める理由を、もう少し詳しくお聞きになる方がよろしいかと思います。その上で建物維持管理費の積立金など、検討されてはと思います。コストについては、一般価格より販売業者の都合によるものがあるのかもしれません。同業他社の仕様など調べて比べるのも良いかもしれませんね。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2015年 4月29日
余計なことかもしれませんが、気になりましたのでお答えいたします。
わざわざ外壁にALCパネルを使用するということは、木造3階建て共同住宅で1時間耐火の準耐火建築物にするために、サイディングの両面貼りをするよりも、片面ALCパネル貼りの方がコスト的に有利ということなのでしょう。お尋ねのリシン吹付は、㎡単価が1,000円程度の最低レベルの仕上ですが、できればアクリル系吹付タイルぐらいで仕上げたいところです。(2,300円/㎡程度)
文章を拝見する限り、もっと重要な問題があります。木造の3階建ての共同住宅ですから、住戸間の遮音工事がどの程度できているかが大変重要なことになってきます。隣接する住戸の壁の遮音、上下階の住戸の床の遮音がきちんとできていないと、収益物件としては致命傷になりかねません。延べ床250㎡と言うことは、ワンフロアー2戸で合計6戸程度の住宅であると想像します。となると隣の住戸があり、上下にも住戸があることになります。最近音の問題はトラブルになることが大変多いです。木造だから、他の物件に比較して安く感じられると思いますが、そのあたりは気を付けないといけないと思います。建売ですと、そこがとても心配なところです。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
この家づくり相談「木造3階建ての外壁にALC板にリシン仕上げで問題ないですか?」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談