建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

資金・ローン

回答 

1件

住宅ローン減税について

住宅ローン控除(適合証明)について質問です。一般的に耐震規制で築25年以上の物件は控除対象外とのことですが、物件次第では申請書類を作成し審査すれば控除対象の適合証明を得られると聞きましたがお分かりの方教えて下さい。
建物は壁構造のため旧耐震と新耐震の基準がさほど変わらないらしく比較的書類を作成し審査が通れば適合証明が取得しやすいとききました。
一級建築士の承認書類が必要ときいていますが、どなたか適合証明等に詳しくご存知の方はいらっしゃいませんでしょうか?
また、住宅検査保障協会等に個人で直接審査以来して書類の作成等は不可能でしょうか?
物件はちなみに築30年以上の低層マンションで広い敷地に約10棟程あり、そのうち購入予定の部屋のある1棟の適合証明取得の審査をする等の方法だそうで、マンション全体を審査する膨大な費用のかからない方法があるそうです。是非ご連絡お待ちしています。

このアドバイスは、旧HOUSECOの家づくり相談のアーカイブを移行したものであり、現行SuMiKaが提供する機能と齟齬がある場合があります。

専門家の回答

1件

2010年 4月 8日
うた様

あまり知識が有りませんので、知っている範囲で回答させて頂きます。
『住宅検査保障協会』はご存知のようなので、その手の会社に直接聞くのが最良かと思われます。
同様の会社の下記のHPを見ると

http://www.njk-inc.co.jp/work/esi/index.html

『戸建住宅であること(木造(3階建てまで)、軽量鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨造) ※共同住宅に関しては、お問い合わせ下さい。』
と書いてあります。

必要書類は

1:家屋の登記事項証明書
2:建築確認済証(確認通知書)又はそれを証明するもの
3:検査済証又はそれを証明するもの
4:設計図書その他設計に関する書類がある場合は当該書類
5:構造計算書
6:過去に行われた耐震診断又は耐震改修に関する書類がある場合は当該書類
で5と6は必須です。

本来であれば全てマンションの持ち主が保存しているはずの書類です。
上記が無ければ難しいと思います。

注意としまして
※原則として、買主が住宅を取得(引渡し)した後に、耐震基準適合証明書を取得し
ても、税制の特例措置は受けられないので注意が必要です。

そこそこ金額がかかりますので、慎重に、、

たぶん僕も含めて住宅設計をメインに手がけている設計事務所はこの手の事には詳しく有りません。
ご存知の事ばかりかもしれませんが、ご了承ください。

林泰介
矢印
この専門家のプロフィールを見る
この家づくり相談「住宅ローン減税について」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談