建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

どうかお力添えをお願い致します。

当方、京都、滋賀、東京、大阪等のホテルや個人店
飲食企業(主にイタリアン、フレンチ等の洋食)で約10年間勤務(今現在は福井県の飲食企業勤務)し
令和7年、または8年に独立を考えております。

今回ご相談させていただきたいのは店舗併用住宅に関してです。

大手様数軒に問い合わせさせていただきましたが、店舗併用住宅は取り扱っておりません。というお返事をいただきまして、今回こちらにて相場を確認させていただきたく思い投稿いたしました。

坂井市、又はあわら市で
30坪の店舗と延床32坪(2階建住居)を横並びで
建設していただきたいと考えております。

店舗に関しましては
業態→洋食屋(イタリアンメイン)
席数→25席〜30席

とざっくりではありますが考えております。

店舗部に関しましては、営業スタート年が
まだまだ不透明で明確ではない為
あくまでも大まかな作り(厨房部と客席スペースのみ。で
内装工事はガス、電気、水回り、グリスト等以外は
営業スタート年に手配いたします。

以上を踏まえまして
こうした方が費用抑えられるよ!や
土地探し、住宅ローン等に関しましても
様々なアドバイスも同時に頂きたく思います。

プロの皆様よろしくお願いします。

専門家の回答

6件

2022年 6月23日
ご存じのとおり資材の高騰が続いています。
少しでも早く計画を進められた方が良いです。

不動産チームと協働して、土地探しからローンサポート、竣工までの手続きなど建物ができるまでトータルでサポートさせていただきます。
住宅は勿論、店舗の設計・デザインも豊富です。

HPもご覧いただき、ご興味持っていただけましたら
一度ご連絡くださいませ。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
2022年 6月24日
はじめまして。
asazu design officeの浅津といいます。

夢があり、とても素晴らしい計画だなーと思い連絡させて頂きました。

asazu design officeでは住宅設計と同時に店舗設計・デザインも得意としています。
コストとデザイン、どちらも大切でどちらのバランスも見ながら設計、施工をしていかないといけないのですが、現状の情勢の中でコストに関して読めないのが正直なところです。ただ、まったくあてがないまま計画を進めることもできませんので、お施主様のご希望する金額を目指して設計させて頂くのですが、弊社ではお施主様のこだわりや思いをひとつひとつ丁寧にくみ取り、対話を重視しながら、ひとつひとつ丁寧に設計を進めるよう励んでいます。そして、1回目のお見積りをひとつのコストの基準見積として見積もりを見ながら、コストを落としていく作業をさせて頂いています。コストを下げないといけないと思うと、気持ちが少し下降気味になるかもしれませんが、このお見積りというひとつ目に見える具体化された資料を見ながら、本当に必要なもの、妥協できるものなどを工事に入る前にもう一度見直す、良い機会だと前向きにとらえて作業をさせて頂いています。限りあるご予算で、無駄のない、最大限のデザインパフォーマンスをさせて頂くことを目指しています。
お施主様にとってわからないことだらけのことも多いと思いますが、設計に至るまでの過程の段階でいろいろとお悩み、ご相談頂ければ随時アドバイス等をさせて頂き、わからないをわかるようにしていきながら計画を進めさせて頂きます。

弊社のホームページもございますので、ご興味がありましたら是非、何でもお気軽にアットホームな設計事務所の asazu design office へお問合せ、ご相談ください。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
2022年 6月24日
基本事業計画を自分でたてることです。先ずはご自身でどのくらいお金を動かせるか銀行の融資可能金額を調べて手堅く進めてください。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2022年 6月24日
アーキテクト(建築家)を探し、今の内から話し合いをしておくことです。肝は、設計と施工を分離することです。施工会社に直接頼んでしまうと、工事費の客観的な検討が出来ません。アーキテクトが設計し、複数の施工会社に見積もりを依頼することです。そうすれば、ご希望の金額で施工してくれるところが、きっと見つかります。地方では、地域の建築に関して、影響力のある施工会社が存在し、クライアントではコントロールすることが難しいことが多いです。やはりアーキテクトに委託するほうが良いと思います。

福井県で活動しているアーキテクトのリストを添付しておきます。
http://www.jcarb.com/SearchArchitectResult.jsp?WH=45
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2022年 6月24日
現在、世界的な情勢により資材の高騰に繋がっていますが、先ずはご自身のタイムスケジュールをはっきりとさせた方がいいと思います。

設計に関しては、店舗併用住宅ですと敷地決定してプレゼン期間1〜2ヶ月、設計期間6〜7ヶ月、見積調整期間2〜3ヶ月、工事期間6〜8ヶ月くらいで、トータル15〜20ヶ月くらいかかるのが通常だと思います。

ご自身がオープンしたい時期から多少余裕を見て逆算して、それまでに土地を見つけられればスケジュールに乗ってくると思います。

資材は高騰していますが、今土地があっても建設するのは一年ほど先です。まして土地探しからでは、もっと時間が必要ですよね。
その時市場がどうなっているかわかりません。
料理人としての経験あってのことですから、あせらず人生設計の中で、気持ちに余裕を持って進まれたらいかがでしょうか。
タイミングが合って、声をかけていただけたら幸いです。

一つだけ、私も賃貸併用の自邸を建てましたが、住宅部分の面積が50%以上であれば事業ローンではなく住宅ローンが組めました。
まだ先ではありますが、確認されたらいかがでしょうか。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2022年 6月24日
はじめまして。
3年後の新規開店を目指してのご相談ということで、タイミング的にはとても良いと思います。
相場感ということですが、資材が高騰しているフェーズのため数年先のことを申し上げるのはなかなか難しいというのが現状です。また、高止まりすることはあれど下落の見込みは低いと言われています。
こういう時節だからこそ、事業計画・資金計画がしっかりしているかどうかが鍵になると思います。初期の計画がきちんとしていれば、社会状況を受けて必要に応じて軌道修正することができます。
ですので、まずはご自身の現在地を正確に把握するという意味で、ぜひ専門家に相談することをおすすめします。ただ、今相談すべきは建築家本人というよりその前段階のサポートが出来る方かな、と感じます。
当方は設計事務所ですが、土地探し、事業計画、資金計画、融資の取付、費用の抑え方や補助金など建築の前段階から包括的にアドバイスできる体制を組んでおりますので、よろしければご活用くださいませ。
土地探し〜資金計画等の前準備から、どんな建物が建つのか、建設費用を抑えるためにどんな方法を取り入れるかまで、そしてもちろん実際の設計・建設まで、お付き合いさせて頂きます。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
この家づくり相談「どうかお力添えをお願い致します。」をfacebookでシェアする

関連する家づくりカテゴリー

おすすめ

同じカテゴリーの他の相談

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら