建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

資金・ローン

回答 

7件

資金計画からの相談は可能ですか

今の土地に建て替え、もしくは、ひとまわり広い土地を購入しての新築を検討しています。
土地から購入となると、かなり大きな金額になるため、果たしてローンを組んで生活していけるか不安も多くあります。

そこで、建築家の方に設計・監理だけでなく、
・土地の適正価格について。
・賃貸併用にするとしたら、収益を足してローン返済が無理なくできそうか。
などにも相談に乗ってもらうことは可能なのでしょうか。

計画自体に現実味があるものなのか、無謀なのか、客観的な意見を伺えないかと思っています。
建築家なら誰でもそのような相談に乗ってもらえるものなのでしょうか、それとも専門外で無理なのでしょうか。
または、経験の有無など人によりけりなのでしょうか。

それぞれ、不動産屋やFP、銀行などにいくべきなのでしょうか。

住宅メーカーなら、まとめて引き受けてくれそうな感じもしますが、住宅メーカーでの家づくりには魅力を感じません。
できれば、信頼のおける建築家に家づくりに関する相談事を一本化できないかと考えていますが、このような考え方は変ですか。

専門家の回答

7件

2015年 2月24日
今の土地をうって自己資金にされると良いとおもいます。場所はどちらですか、、、、、いま世田谷や大田区で同じく買われる土地を分析して剪定してます。お気が向くようでしたらどうぞ、、、、、、
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2015年 2月24日
こんにちは、川崎市中原区の設計事務所【快適健康環境+Design】森建築設計と申します。資金計画からのご相談もちろん可能です。

建築家といっても様々で設計監理だけをう方もいれば、土地探しや資金計画などからお手伝いできる私のような建築家もおります。ですので経験の有無によって人それぞれです。

私は「住宅建築コーディネーター」という資格を保有していて、知り合いの宅地建物取引主任者や土地家屋調査士、さらにFPなどと連携した建設計画初期からのご相談に幅広く対応しています。金融機関に相談に行く前に融資可能額を想定したり、実際のローン相談では各金融機関の特徴についてアドバイスさせてもらい融資審査を行う銀行またはフラット35などの決定に役立ててもらっています。

賃貸併用住宅でも計画初期段階で建設費の総予算所を作成して賃貸収入との収支計画書(表面利回りと実質利回りの算出)を作成して計画の方向性を確認しています。ですので収益を足してローン返済が無理なくできるかどうかも計画初期段階(プラン作成前)に確認いただけます。

建築相談および収支計画書の作成は無料で行っておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。信頼できるかどうかは一度お会いしてからご判断いただければと思います。

森建築設計
川崎市中原区等々力17-5
044-744-1596/090-9134-2670
info@mori-ken.com
ホームページ
http://moriken.p1.bindsite.jp/
ブログ
http://moriken1ro.exblog.jp/
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2015年 2月24日
株式会社PALMETTE(パルメット)と申します。

弊社の場合は資金計画・土地探しの前に、ライフスタイルやお施主様の性格など
雑談を交え乍らお話をさせていただき、その中で無理ののない月々の支払い、資金計画の組み立てを行っております。希望エリアによりますが土地の紹介から全て一括して行っておりますのでご興味頂けましたらお気軽にご相談下さい。

賃貸併用住宅の最近は増えて参りましたが、初期費用も嵩み、必ず収支が保証できる
というものではありませんのでそれなりのリスクと覚悟は考える必要があります。
個人的にも賃貸物件の投資について色々と経験がありますのでそのあたりもお話できます。色んな会社がありますのでどの会社が適切かどうかの判断は難しいところですが、設計事務所も同じで、設計士さんは結構癖のある人も多いのでまずは人柄が合うかどうかが最初から最後まで任せる長期の計画に最も大切です。

株式会社PALMETTE(パルメット)
〒231−0063 神奈川県横浜市中区花咲町3-84-24-1F
TEL 045-568-3750
FAX045-568-6612
メール  info@palmette.co.jp
ホームページ http://www.palmette.co.jp
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2015年 2月24日
春の宵さま


初めまして。
大阪・堺市の建築事務所「Studio REI」の嶽下(たけした)と申します。

事務所によっても方針が様々ですが、
土地探しやTOTALの資金計画、借入までサポートする事務所も
最近は増えていると思います。

個人的な感覚ですが、住宅メーカーや不動産屋さんは商売っ気が強く
先方主観で話を進められる事が多い様に感じます。
建築家も商売である事に違いはありませんが、あくまで委託契約ですから
依頼者の立場に立ちながら第三者として客観的な視点でお話を進める事が出来ます。

良い方向にお話が進む事、お祈り申し上げます。

※当方でも設計監理を始め、建築にかかる諸費用も含めてトータルで資金計画のサポートも行っております。きっとお力になれると思います。
ご相談は無料ですので、もしお近くでしたら詳しいお話お聞かせ下さいませ。

Studio REI
嶽下 康弘(たけした やすひろ)
大阪府堺市南区宮山台4丁14-2-1
TEL/FAX:072-350-7950
Mail:info@studiorei.net
Web:http://studiorei.net
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2015年 2月24日
資金計画からの相談はできます。単なる住宅ローンと違い賃貸併用住宅はプロのアドバイスが必要です。現在も賃貸併用住宅で土地を御探しの方を資金計画からフォローしております。
通常のローンでは、賃貸併用住宅の場合自宅部分が50パーセント以上なければ融資してくれないところがほとんどです。ところが都内などの場合、賃貸募集から駅の便の良いところを探しがちで、この場合土地代が高く賃貸部分が50%では返済のバランスが崩れます。数箇所ですが、賃貸部分が3分の一でも融資可能な金融機があります。そこの担当者を直接御紹介できますので審査がスムーズです。
たとえ、併用住宅でも融資がつながる様な事業計画書が必要ですのでそれもこちらでおつくりいたします。こちらは建築設計事務所ですので、賃貸の管理を強制したりしません。是非ご御連絡下さい。連絡はこちらまで              terui.arc@nifty.com
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2015年 2月24日
はじめまして、京都で設計をしております岡本と申します。

誰でもとはいかないと思いますが、建築家なら土地や賃貸収益、資金の相談に乗ってくれます。
日常業務の延長線上にあることですし、関わりのある業者との付き合いがあるためです。

私の場合は、資金計画などはFPに、賃貸収益の場合ですと不動産業者に同席してもらい相談を受け、提案を行っております。
やはりモチは餅屋でと思いますので、専門職に委任しています。
ただし、窓口としては私が担当します。

お考えのように、信頼できる建築家に家づくりの相談事を一本化するのは非常に良いと思います。

一級建築士事務所SOUND
岡本 成貴
okamoto@sound-a.com
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2015年 3月 6日
高橋と申します。
首都圏であればご協力ができます。
私たちのウェブサイトをぜひご覧いただきご検討ください。
住宅一軒でも、とても広い視野をもって設計しています。
その方のバックグラウンドに相応しい住宅のあり方を、
対話を重ねながら提案しています。
新築のプロジェクトで始まったものを、
リノベーションのプロジェクトにシフトする
ようなことも過去にありました。
規模とお金のかけ方のバランスにも、
その人の生き方が反映されるものです。
そのお手伝いができればと思います。
よろしくおねがいいたします。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
この家づくり相談「資金計画からの相談は可能ですか」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談