建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

新築戸建て

回答 

5件

設計事務所と工務店

地元工務店で、とてもセンスのいい設計で業績を伸ばしてるところがあります。工務店なので、大手ハウスメーカーよりも安く、二級建築士もいるのでとてもいいです。
一方で、断熱と気密に詳しく、センスもよく、信頼できそうな一級建築士さんがいます。きっと施工する工務店も信頼できるところに頼んでくれそうな気がします。

今、どちらに依頼するか迷っているところです。ハウスメーカーは考えていません。
家にかけるお金は当然同じです。センスのいい工務店、設計事務所、どちらがいいと思いますか?
メリット、デメリット、コスト面、アフター面などの違いなど、教えてください。

専門家の回答

5件

2015年 5月 5日
質問を拝見しました。まだ、誰も回答されていません。皆さん仕事にならないことは回答しないのでしょうか?こういう質問こそ、建築家は回答すべきと思います。

当然、建築士に仕事を依頼されるべきです。その工務店が悪いというのではありません。そもそもの目的が違うのです。工務店は、依頼者から建築を受注するために、社員の建築士がプランを作り、契約して問題なく施工し、依頼者に満足してもらい、引渡して収益を上げることが目的です。設計事務所、すなわち建築家は、依頼者の代理人として、依頼者の目指す建築を一緒になって探し、イメージし、それを具体化して、施工者を選定し、現場を監理して依頼者の想いを実現することが目的です。その間の業務報酬として、設計監理料をいただきます。
結局、同じではないかと思われるかもしれませんが、大きな違いがあります。本当に依頼者の想いが実現しているかどうかが、ポイントです。プランを作って建築できても、それが依頼者の求めている建築かどうかが問題なのです。工務店におられる二級建築士を悪くいうつもりはありませんが、施工する立場で設計するのと、依頼者の代理人として依頼者の想いを見つけだし、設計するのとでは、全く違った家になると思います。
このように申し上げても、なかなか理解していただけないと思いますが、具体的に分からないことがあれば何でもお聞きください。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2015年 5月 5日
【快適健康環境+Design】森建築設計と申します。
テストスタジオさんの回答に近いですが補足させていただきます。

設計事務所に依頼する根本的な理由を理解されておりますでしょうか?
設計事務所はプラン作成~工務店の選定~見積書の査定~工事中の監理~引き渡し、という一連の業務を全て施主の代理として施主の立場で行います。ですから見積査定や工事中の監理も厳しく行うことができるのです。

これに対し、どんなにセンスの良い住宅を作ってどんなに良心的な工事を行っているとしても工務店(ハウスビルダー)は究極的には会社の利益を追求しています。ですので現場せ些細な不備があっても見過ごされることが多いのです。

コスト面とアフター面については、比較されているハウスビルダーと設計事務所の実情を知らないのでなんとも言えません。一般論としてはコスト面はハウスビルダーの方が有利、アフターは同等です。

どちらにすればよいか悩んでいるということでしたら、断然設計事務所へ依頼すべきです。



矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2015年 5月 6日
汎建築事務所の大房汎と申します。建築は作品で決めるべきです。でも素人さんでは解からないでしょう。住んでいる方のご意見を伺うこと。建築について勉強して、ツウバイ工法とは?在来工法とは?勉強すると日本にはツウバイは適しません。あれはアメリカの建物です。30年後を見れば歴然と判ります。2級建築士、であろうと、その社長の考え方。過去積み上げてきた実績が大切だと思います。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2015年 5月 6日
おそらくですが、地元工務店さんは建築士事務所も併設しているのではありませんか?
そうであれば、工事請負だけの工務店ではなく、設計事務所+工務店です。
二級建築士と一級建築士の違いは、設計監理できる建築物の規模の差であり、
どちらも同じ技術者としての資格で、センスがいい・断熱と気密に詳しいことと一級建築士は直接関係がありません。
二級建築士でも設計事務所を開設し、優れた家づくりをされている方は沢山います。
逆に建築規模が限定されているので、住宅が得意(専門)だったりします。
工務店が自社で設計と施工の両方を行う方が、設計事務所に依頼して工務店を選定するより、一般的にはコスト的に有利だと思います。設計監理料もコストですから。
たとえば単純な事では、工事の施工管理と設計者の監理業務が同時に行えるので、その費用を縮小すことが可能です。
しかしながら、その反面、施工側の都合を優先し、十分な設計や監理が出来なくなってしまう可能性があります。
この部分をどういう姿勢でやってられるかで、工務店の資質が問われます。いい加減な事を続けていれば、評判が悪くなり、お客さんも離れていくでしょう。
“アーキテクトビルダー”という言葉があります。ネットで検索してみてください。

設計事務所にお願いするのは「設計監理の業務委託」になります。
専門知識を持った専門家に、設計や工事監理をお手伝いいただくわけです。
その技量やプロセスは設計事務所によって様々だと思います。
どちらに依頼するかですが、“どちらが合うか”も一考ではないでしょうか?
もう少し世間の評判とか聞かれたらどうでしょう?
実際に家を建てられたOBさんのお話しとか聞けたらいいでしょうね。
依頼する相手の人柄も、決め手になったりすると思います。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
この家づくり相談「設計事務所と工務店」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談