建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

中古戸建てリノベーション

回答 

2件

役にたった回答 

1件

無垢の床

夫が無垢の床にしたいという希望がありましたが、私は木の節がでるのが好みではなかったため、リボスでダークブラウンの塗装をしてもらいました。
しかし、子どもが産まれてからは特に床の傷がとても多くて、白く削れている箇所がいくつもあります。はじめの頃はリボスを購入して傷口を筆でちょこちょこと塗っていましたが、追いつきません。
傷が目立たぬように、この塗装をはがして元の色に近づけられるような手段はございますか?

専門家の回答

2件

星マーク
相談者が役に立った
2017年 9月 5日
Yuki 様
木の無垢材を市場ではよいようにとよく宣伝していますが、はっきり言いまして、木は20年たてば塗装が剥げ傷だらけで見る影もありません。そのような経験から私の設計では木は使わずに無垢の竹フローリングを取り入れております。竹は吸湿性がなく伸びチジミも少なくまた硬度も高いので、一般的な木に生ずる傷はつきませんし、すでに塗装の施した材料を敷きこむだけで、いつまでも美しい明るい床が部屋を楽しくしてくれます。

本件のご相談は塗装をかけても費用がかさむだけで一時的にはよくなりますが、材種によりますが何年か後には同じ結果になると予想されます。また暗色の色にするとなお凹凸が目立ちやすく傷のへこんだ部分に元の色が残り、平滑な部分の擦れた部分は逆に塗装がすり減って白っぽくなってしまいます。

塗装としては硬度のあるウレタン系がよいでしょうが、地の材種がどのようなものなのかがポイントです。

近くの建築家によく現状を見ていただき、アドバイスをもらうのがよいのではないでしょうか。業者はおすすめできません。
HIROMICHI NAKAMURA
中村弘道・都市建築 計画設計研究所
〒!57-0065東京都世田谷区上祖師谷2‐28‐15House228
HIROMICHI NAKAMURA&ASSOCIATES
ARCHITECTS AND PLANNERS
House228 2-28-15Kamisoshigaya Setagaya-KU,TOKYO,JAPAN
157-0065 tel:+81-3-5314-1210 fax:+81-3-5314-1211
Email:hn-arch@mwb.biglobe.ne.jp
http://www.hn-arch.jp


矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2017年09月16日

Yukiのプロフィール写真

この度はご回答いただきありがとうございます。

竹の床というのは初耳でした。
そのような選択肢もあったのですね。

ダークブラウンの塗装なので傷ついて削れた箇所が白く、白い部分がたくさんできてしまっている状況です。暗い色にしなければ良かったと後悔しています。
我慢するしかないのかなと思うようにします。
ありがとうございました。

2017年 9月 6日
私共では、無垢の床材は傷がついて当然で、それを味わいとして受け止める余裕が無い人には不向きですよとお伝えしています。ですので、当方の全てのお客様が無垢材の床を採用しています。
しかし、このようにお伝えしていても、やはり最初は傷が気になり、教えてあげた補修方法で一生懸命に補修されていたのですが、小さなお子様がいらっしゃる家では際限がないため、それも受け入れるようになりました、と殆どの方が仰います。

さて、本題ですが節の無い無垢材の床板は、節のあるものに比べると少々、値段が上がります。それが理由かどうかは分かりませんが節のある材料にされたのかもしれないのですね。先に挙げた無垢材の補修方法とは一旦、水で濡らし絞った布を凹みの上に載せ、そこにアイロンで数秒~十秒程度おさえていただくと元に戻ります。
但し、大きすぎる凹みの場合は限界があります。杉、桧、松などの針葉樹でしたら、この方法は有効ですが広葉樹の場合は経験がないために不明ですが、やってみる価値はあるでしょう。

この方法で補修が出来るのは無垢材だからであって、複合フローリングの場合はこのような方法では直せません。又、無垢材であってもウレタンのような被膜を貼ってしまう塗装を施してしまうと、このような補修方法は出来ないばかりか、心地いい足触りまで損なわれてしまいます。

塗装を剥せるかと言う件ですが、剥すのは相当大変ですし、表面も傷んでしまうために足触りなど感触が変わってしまうでしょう。

リノベーションと言う事ですので一番、簡単な方法は上から、もう一度お好みの材料を貼り直してはいかがでしょうか?(上に貼り増すと段差が出来るかもしれないのですが)
但し、大引きや根太などの下地の材料が増えた荷重に耐えられるかは確認して頂く必要があります。
耐えられそうにないようでしたら、今の床板を一旦撤去して頂く必要はあると思います。

お子様が小さいようでしたら、どのようにしたとしても、未だ傷は増えると思いますので、少し成長を待って、ご検討頂くのも良いように思いますが、如何でしょうか?
ご検討下さいませ。
矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2017年09月16日

Yukiのプロフィール写真

この度はご回答いただきありがとうございました。

ダークブラウンの塗装なので、傷で削れた箇所が白くなってしまい、そこら中に点々と白い箇所がある状況です。子どもがいて人を招くことも多く、写真を撮る機会がある度に、傷がゴミのように写ってしまっていました。実際、掃除機をかける時も傷なのかゴミなのかわからない時もあります。
ダークブラウンではなく無色の塗装でしたらこれほど気にならなかったと思います。
とはいえ、もう仕方のないことなので諦めるように気持ちをもっていこうと思います。
ありがとうございました。

この家づくり相談「無垢の床」をfacebookでシェアする

関連する家づくりカテゴリー

おすすめ

同じカテゴリーの他の相談

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら