建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

新築戸建て平屋

回答 

10件

役にたった回答 

9件

平屋と2階建どちらがいいのか

現在、新築の平屋を検討中です。
80坪の土地があり、そこに30坪前後の3LDK平屋を検討中です。

主寝室は1階に設置して、2階に子供部屋のみを作る方がいいのか、全て平屋で建てた方がいいのかどちらがいいのかわかりません。

費用等含めて教えて頂けると幸いです。
宜しくお願い致します。

専門家の回答

10件

星マーク
相談者が役に立った
2022年11月24日
okatnegさんが、どちらの方がよりイメージされている暮らしぶりに近づけるか、が大事なのではないでしょうか。この内容だけでどちらがいいかなんて、判断はできないと思います。費用だけで言えば、一般的に平屋の方が割高にはなりますが、それでも理想の家に近づくなら、そちらの方が良い、という判断もあると思います。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
星マーク
相談者が役に立った
2022年11月24日
okatnegさん、こんにちは。
費用としては、同じ大きさ同じ仕様とすると平家の方が2階建てより高くなる傾向になります。ただ重要なのは家族のカタチをどのようにしていきたいのか?と言うことをご家族で話し合ってみるといいのではないでしょうか?その形をそのまま住宅にすればいいと思いますよ。いい住宅ができるといいですね!頑張ってください!!
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
星マーク
相談者が役に立った
2022年11月24日


一概には言えないと思います。

敷地に対して、お住まいの面積が小さいので、子供室のみを上に上げるかより、理想とされる住まい方を的にどのような計画とするかということの方が金額への影響は変わると思います。

設計される方と共にどのように住まわれたいのか、や費用、敷地、周辺環境から総合的に検討して、お住まいのあり方や一部を2階に上がるなど判断される方がよろしいかと思います。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
星マーク
相談者が役に立った
2022年11月24日
okatnegさま はじめまして。
平屋の場合はそれがすべてはないですが、2階建ての場合と比べて屋根の面積、基礎の面積が2倍になる為、そこの部分が大きくコストはかさんできます。ただし、生活は平屋の方が導線がコンパクトになりますので負担はかからないのかと思います。
それぞれ、平屋のメリット、デメリット、2階建てのメリット、デメリットがあり平屋を好む方もいれば、2階建てを好む方もいて、それぞれです。1番はokatnegさまがどういう生活をしていきたいで計画のスタートが違ってきます!!
当事務所は広島ですので、もし何かお力になれることがあれば宜しくお願い致します。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
星マーク
相談者が役に立った
2022年11月24日
コストを考えれば、総2階建が屋根や基礎の面積が最小になりますので、メリットがありますが、どのような生活を描くか?にもよります。すべて平屋にすれば、水平移動距離が長くなります。視覚的にも目が届きにくいところも出てくるかのせいもあります。一部2階建てで子ども部屋をリビングの吹抜けに面して作ることも考えられます。敷地が広いのであれば、関係性も考えられると楽しい家づくりができそうです
矢印
この専門家のプロフィールを見る
星マーク
相談者が役に立った
2022年11月24日
一概には言えないと思います。
一番大切で重要なことは、okatnegさまご自身がどういう暮らし、生活を思い描いているのかということです。
このことは、工事費用とは別の話です。
ただ費用が安いからという理由だけで、これからはじめる家族の新しい暮らしを決めてしまうことは、ナンセンスだと思います。
他の皆さんがおっしゃっているとおり、平屋のほうが2階建てよりも建設費は一般的に高くなりますが、住宅の規模(床面積)や設備、仕様などにより、それほど違わない場合もあります。
私の意見としましては、80坪の敷地という広さがあるならば、30坪の平屋がよろしいのではないでしょうか?
2階建ての場合だと1階15坪、2階15坪の大きさになり、80坪の敷地とのバランスが良くないと思います。
あくまでも、okatnegさまの思い描いている暮らし・生活と敷地の持っている特徴を重要視されることをお勧めします。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
星マーク
相談者が役に立った
2022年11月24日
基本は平家です。敷地が狭くなってきて2階やがはじまった様なモノです。値段は気にせずに進めることです。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
星マーク
相談者が役に立った
2022年11月24日
多くの方が回答されていますので参考にされてください。やはり理想は平家でしょう。
ただ、「敷地を取り巻く環境」はどのような状況なのでしょうか?
隣家の状況、道路の広さや方位、用途地域。また高台?景色/眺望なども含み環境からの判断が大変に重要です。
最近千葉県で、少し高台の公園に面した環境簿の中、28坪の平家(一部ロフト付き2LDK)のお住まいをお手伝いしましたが、税込で3000万でした。
建築は、住まい方と同時に環境との関わりも重要です。
最近は、遠方でもネット環境を駆使することで、イメージの共有も可能ですので、情報をまとめて、設計事務所に「提案」をお求めになると良いと思います。
参考になれば幸いです。

矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
星マーク
相談者が役に立った
2022年11月24日
okatnegさん
はじめまして、日比生寛史建築計画研究所の日比生と申します。
変形敷地や傾斜地、狭小地など敷地の特性を活かした個性的な建築を数多く手掛けております。非常に興味深いプロジェクトですね。
個人的には、平家は一番豊かな暮らし方だと思います。基礎面積が大きい分、2買い建てよりもコストは割高です。
特に周囲から見下ろされることが無い環境ならば、中庭などを作り込むとさらに豊かになります。
ただし、小さなお子さんたちは上下移動が大好きなので、二階建てはきっと喜ぶはずです。
良いとこ取りで、メザニンタイプ(一部だけ二階建て)の住宅がオススメです。
コストは、木造でも100万円/坪程度は覚悟した方が良いと思います。
平家になると2~3割り増しだと考えて下さい。
敷地の個性や環境などを活かしたランドマークとなるようなデザインに特化した建築は得意です。SuMiKaプロフィールから手掛けた建築の事例に興味をもって頂きましたら、遠慮なくお気軽にご相談下さい。

日比生 寛史/日比生寛史建築計画研究所
http://hha.bz/
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2022年11月24日
はじめまして。ご家族の暮らし方次第ではないでしょうか。2階建てにするメリットは、基礎の面積と屋根の面積を減らせることでコストメリットがあります。また狭い敷地の場合も平屋が難しいことが多いです。コストもそうですが、長い目でみたとき私も平屋がベターだと思っています。フラットインフラットアウト、年をとるとこの導入がやはり一番ですね。小屋裏をうまく使って一部2階建てのようにもできると思います。イメージしてみてください、そこでの暮らし方を。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
この家づくり相談「平屋と2階建どちらがいいのか」をfacebookでシェアする

関連する家づくりカテゴリー

おすすめ

同じカテゴリーの他の相談

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら