建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

鉄筋コンクリート築42年について

質問を読んでいただきありがとうございます。
築42年で鉄筋コンクリートの家を安値で如何ですかと提案されました。
外装工事はされていて外見は新築同然ですが、中は古いままです。
見た所ひび割れなどはなく綺麗な状態ではありますが、もしこの家を買った場合、耐震補強などしなければいけない事はありますか?
今まで木造の家以外には住んだ事がないのでご教示いただけると幸いです。

よろしくお願い致します。

専門家の回答

2件

2017年 6月12日
昭和56年以前の建物なので、耐震診断をし、
強度不足の場合は耐震補強をした方が良いと思います。
内装のリフォームの前に耐震改修をされると良いです。
価格はそこを踏まえて、安いか高いかを判断されると良いです。
場合によっては、解体費用を算出し、見合うかどうかを
考慮することもお勧めします。
他の相談はすみかのメッセージ機能又は直接メールにて対応させて戴きます。
k-tsur*****.com
鶴崎より
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2017年 6月12日
Yuuta様
はじめましてアース・アーキテクツの鷲巣(ワシズ)といいます。

鉄筋コンクリートの構造にも2種類があります。
一つは「ラーメン構造」といって太い柱と梁で出来ている構造、
もう一つは「壁構造」といって幅200mm位の壁の厚みの梁と、柱
に変わる壁で出来ている構造とがあります。

42年前建物でしたら、「ラーメン構造」は手を出さない方がいい
と思います。
「壁構造」でしたらクラック(ひび割れ)からサビが垂れていな
ければ大丈夫だと思いますが、それでもコンクリートの劣化はか
なり進んでいるので専門家に観てもらった方がいいと思います。

 
ただ構造躯体は大丈夫だったとしても、42年前の建物ですと断熱
性能は最悪です。
冬の京都の寒さでは耐え難いかもしれません。

ご参考にして下さい。

アース・アーキテクツ一級建築士事務所 鷲巣
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
この家づくり相談「鉄筋コンクリート築42年について」をfacebookでシェアする

関連する家づくりカテゴリー

おすすめ

同じカテゴリーの他の相談

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら